« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月25日 (木)

新年度の新任者

新年度、行政機関では担当者が変わって新体制がぼちぼち始まった
ご挨拶したときに、新しい担当者さんが、キラッキラしてたり、
話の分かる人だったりしたら、ラッキー!なんだけど
たま~に「ことなかれ」と涅槃目の大仏顔に書いてある人も。
そうなると、昨年まで前任者と必死のパッチで
積み上げてきたことが水の泡になることだってあるわけで。
いやそれやそれが大きな組織で働くための
処世術なのかもしれないけど。

  

んで、逆に、
... 前任者からは私はどんな人って伝わってるんだろうか。
いつも全力でお仕事してる(つもり)なので
前向きな意見を言う人だ、とか、熱心な聞く人とか
言われてたらいいんだけど、めんどくせータイプとか、
行政では審議委員もいくつか拝命しているのだけど
いや別に一応女性だから1人入れただけとか
言われてたらちょっと悲しいなぁ。
  

喜怒哀楽な新年度。
もし、私のことをスタイル抜群とか、美人さんだとか、
カッチョいい女(女と書いてヒトと読む)と伝えた人がいたら
きっとその人は将来大成するに違いない(-ω-)/

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

レッツゲットフィジカル

最近の石川遼君の刈り上げヘアは某国の首領のようで、どうよ
と思っていたが、どうも最近のヤングの流行りは「刈り上げ」らし
シャレオツにも刈り上げのことを「ツーブロック」と言うらしい。
 
先日、国民的カジュアルファッションのショップに立ち寄ると
時代が30年逆戻りしたのかと錯覚するアイテムが並ぶ。
どう見てもMCハマーとしか思えない幅広ズボン、いや、パンツ.
「フィジカル♫」とオリビアニュートンジョンが踊り出しそうな
短いTシャツや、花柄パッチ、いや、レギンスたち。
   
もしかしたら、あのバブルファッションが、またキタのか!?

   
自宅に戻り、やおら箪笥の前に赴き
嫁入り以手を付けなかった独身時代のスーツを取り出してみる。
おおぉぉぉ吉川晃司か玉置浩二を彷彿とさせる
予想以上の強靭な肩パットと短い丈。
もしかしたらこのスーツがまた日の目を見る日がくるのか!?
しかしこの眩しいパステルカラーに袖を通す勇気が
私にあるだろうか、いや、ない(反語)。
 
   
ファッションがバブル時代に戻るのなら
経済もバブル時代に戻ってほしいもんだ
と、じっと手を見る春の雪。

| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

起業チャレンジ応援BOOK

「起業チャレンジ応援BOOK」完成しました!
EPO北海道さんとご一緒に作らせていただいたもので
テーマは「持続可能な地域づくりにつながる起業」。

取材に伺って、色々とお話を聞かせていただきましたが
ビジネスの基本って、お客様の「ありがとう」の笑顔と
... 経営者の「ありがとうございました」のお辞儀のあとに
売上ってついてくるんですよね~。
そんな「ありがとう」がたくさん聞こえてくるステキな冊子です。


是非ご一読ください!(^^)!
 

| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

虎は強い、ハズ…

昨日沸き起こった悶々、「タイガ‐マスクと虎の穴」の相関関係

について考察。

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」は「ハイリスクハイリターン」の

意味であろうと。一方、タイガーマスクの「虎の穴」では、貧しい少年

たちが死ぬほど練習したら極悪非道の超一流の悪役レスラーにな

れるが、それを「リターン」と解すれば「ハイリスクハイリターン」

になるのであろうかっ。

 

ことわざにも「虎の子」「虎の巻」とか、虎は、とても大事なものとか

強さを表すさまとしてよく出てくるが、しかし日本のトラチームは

なんたる情けない(理論破綻)。

 

  

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

オマエは虎になるのだ

いつもお邪魔してる会社のスタッフの挨拶が「おはようございますっ!」

と普段よりも全然声が出ている。お、傍らに見慣れぬ若い顔。そうか、

新人さんが入って先輩たちも張り切っておるんですな.

 

さて、好奇心旺盛(関西のおばちゃんの典型)な私は早速新人さんに

話しかけてみる。

 

 三日月目な私と素直になんでも応対をしようと目が輝いている新人さんは

赤ずきんちゃんを食おうとしてるオオカミと生まれたばかりの鹿状態に近い

という自覚はあるので、せめて負荷をかけまいと気を使い話を進めるが、毎回

「…これが通じなかったかっ」という世代が招く、通じない言葉があり、正し

くジェネレーションギャップを痛感することに。

 

ちなみに昨日の方は「虎の穴」という言葉が通じず。しかし22歳にしてタイ

ガーマスク」知ってただけでよぉできた子やで。

 

 

| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

春うひょうひょ

冬自転車終了!この冬も楽しい時間をありがとう(ToT)/~~~

 

今年は札幌は週末になるとブリザードだったので、あんまり遠くには

行けなかったけど、日常の足として頼りにしていたよ~。

 

  

しかし改めて比べてみたけど、夏自転車とのタイヤ、同じ「自転車」

だとは思えない…。

 

  

スパイク太タイヤは普通のMTBでも太い方で、キョロキョロよそ見しても

全然大丈夫な安定感の代わりに一生懸命漕いでもスピードがでないし、

しかもMTBは悪路用なので、サスペンションとかがガッツリついていて

その分重い。そしてMTB特有のハンドリングしやすいように前掲じゃな

くて上体を起こした乗り方になるので、かなりのゆったり乗り。それに

慣れてしまってるから、春のシーズンインはカッチョいい細見の車体に

速さだけを求めた細タイヤは安定感ゼロ、そしてカッチョいい前掲姿勢

は筋力が必要。そしてちょっと漕いだだけで快適に高速になる軽い車体

に毎春、こんなにタイヤ細かったっけ、こんなに前掲だったっけ、とか

言いながら、早いスピードに「うひょうひょ」とおっかなびっくりに

なること必至。

 

この軽い車体に細タイヤのおかげで、いろんなところにびゅーんと行け

るんだけど、でも、この「春うひょうひょ」の原因は、冬の間に他人の

身体とも思える弛緩したハラ具合、腹筋背筋にもあるのでR(^-^;

 

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »