« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月10日 (月)

自転車の使い

ある朝いつものように寝ぼけながらコーヒーを飲みぼ~っ
と新聞を眺めていただら、突然外から眠さも吹っ飛ぶ大きな
「バリバリバリ」という音が。なんだなんだ、雷か?
  
外が騒がしいので覗いて見るとなんと車が衝突している!
交通事故。幸い軽い衝突のようで車体が凹むくらいで済み
そうだが、いや本当に車は怖い。特に生身で車道を走行
する我々自転車乗りには車は最も恐ろしいモノ。最近は
我々スポーツ自転車だけでなく、激しい交通量の道路でも
車道を走る普通の自転車が出てきたけれど、車と接触する
と大きな怪我は免れまい。
 
さて、いつものように交通量は多いが見通しがよく車道も広く
アスファルトも新しく走りやすい国道を快適且つ慎重に走行し
ていたある日、我らの少し前をパチンコ帰りかと思しきめっちゃ
普通のオッチャンがジジチャリを漕ぎ果敢に車道を走行。しば
らく機嫌よくおっちゃんのやや後ろを走行していると、突如私達
スレスレにトラックが勢いつけてイジワルしてる感満々で抜きさ
って行った。風圧と威圧でよろけそうになったが、さぁトラックは
勢いを増しておっちゃんめがけて前進。やっぱりおっちゃんを
よろけさせてやや先の信号で交差点で止まった。おっちゃん
カワイソウに、しかし怖い運転するトラックよと怒って見てたら、
なんとおっちゃんがトラックめがけて突進。追いつくや否や大型
トラックのボディをバンバン手で叩き出したのだ。
 
おっちゃんやるぅと思っていたら、そこで終わりではなかった。
信号が代わりトラックが左折すると、それを追いかけるように
抜け道を左折してトラックめがけて爆進。我々は直進したので
その後どうなったかわからなけれど、翌日の朝刊で事件になっ
てんちゃうくらいの勢いであったが、考えるとまるでそれは生身
で車道を走る自転車乗りとしての気合を見せていただいたよう
な気がした。もしかしたら彼はおっちゃんに見せかけた自転車
の天使なのかもしれない・・・そんなわけないか。
 

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

健康第一

会社勤めではない個人事業主は、自分の健康は自分で守ら
ねばならぬsign01ということで、今年も近所の会館で開催される
住民集団検診に向かうことに。普通は健康診断といえば苦虫
顔になるそうだが、実は某国営放送の「今日の健康」などの
健康番組大好きで、自称健康オタクである私は、日々適度な
運動に適度な食事と(ちょっと多めの飲酒)のお陰で毎年健康
診断でもすこぶる好成績を納めており、検査結果をサンドイッ
チマンよろしく貼って歩きたいくらいの健康状態を保持している。
 
聞くところによるど同年代の男子たちは、会社等で行われる
健康診断では、日頃の不摂生と己のハラの出っ張り具合を自
覚しているようで、なんでも検査当日の3日前くらいから偽装
工作に走る輩が多いようだ。普段は牛丼に唐揚げにビールに
オヤツは菓子パン甘いモンもお酒も好きheart01という生活であって
も3日間は昼はざるそば寝る前のラーメンは控え、ちょっとだけ
移動は歩いてみようっかなどの最後の戦いを強いているよう
であるが、残念ながらその戦いも虚しく「中性脂肪」あたりの値
に普段のツケが如実に現れて、再検査という悲しい結果になる
らしい。
 
しかしそれでは真の健康状態が把握できない。ということで検
査前こそ普通通りの食生活(と飲酒)を施し、赤裸々な己の状
況を知るべく、検査2日前には焼肉ハラ一杯という事を行い、
検査に挑んでみた次第であった。
 
とはいえ、バリウム検査のため、全日は禁酒beer当日は検査まで
水コップ半分しか許されない状況で、お酒と朝の珈琲cafeが飲め
ずにもんどりを売ってしまい、アルコールとカフェインのありがたさ
を思い知る、個人事業主なのでした。
 

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »