« たかが1円されど1円 | トップページ | 巨匠誕生 »

2012年4月16日 (月)

春のワクワク

ようやく気温が二桁になり、それっとこの週末は二輪を出した
人も多かった札幌。当然自転車乗りは細い自転車でいきなり
遠出&自転車屋廻りでかけることに。 
 
しかしどこの自転車屋も流石に満員。特に大型スーパーでは
MTB風の自転車にまたがって親に「これにするか?」とか言わ
れてるコーフンして鼻が広がってもぉどーしよう状態の少年で
溢れている。そんな坊主らを見るとこっちも嬉しくなってしまうが
そうかぁ買ってもらうんかぁ。気をつけて乗るんだよぉ。いやいや
彼らにとっては自転車というのは、どこにでもゆける夢の乗り
物に違いない。
 
そして専門店に行くと、鼻広がり新車またがり坊主に加え今年
自転車を始めてみようかというオトナも増えたようで、お高い
自転車の前でフリーズしている人を何組も目撃。そして中には
新車を手にしたオッサンが少年のようなコーフン顔で店員から
説明を受けたりしている。
      
という私も今年はカッチョいい小径車を買うのだと冬期間ネット
や専門店などを徘徊。どれを買ってやろかいなぁとコーフン中。
ふむふむ、やっぱり自転車というのは、誰にとってもいくつになっ
てもどこにでも行ける、子供の頃のワクワクを感じさせてくれる
夢の乗り物なのだわ、と思いつつ、いきなりの遠出で足が少々
パンパンな運動不足な自転車乗りなのでした。
 
 

|

« たかが1円されど1円 | トップページ | 巨匠誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たかが1円されど1円 | トップページ | 巨匠誕生 »