« しあわせの埴輪 | トップページ | オラオラ禁止 »

2012年4月24日 (火)

歩いて30分

昨夜、北海道への移住支援を行なっている我々の老舗
NPOの理事会での事。
  
「首都圏直下型震度7レベルの地震が4年以内に70%の
確率で起きる、と発表されたが、統計学で考えると10年以
内に確実に大地震が東京で起きる、ということになる。なの
にオリンピックを誘致するとか尖閣諸島を買うとか言ってる
知事がいますね」と理事長が一言。
 
どう思う?と突然振られて私はこう答えた「私からすると、地
震が来るって言ってるのになんで東京に住見続けるのかなぁ
と思います」 
   
理事会の帰り道のバスで何故そう答えが口をついたか考えた。
先日の東京で起こった春の嵐で帰宅困難になり、知人では
10時に電車が動いたから今回は大丈夫とか、中には帰宅
を諦めてホテルに泊まった人もいた。本当に地震が起こった
ら帰宅出来ない人が大勢出ると言ってて実際訓練とかもして
るし日常、家族とそんなに遠くに離れてていいのかなぁ?命
の心配してないのかなぁ?
 
NPOの事務所のある大通りから我が家まで市バスで駅4つ、
歩いても30分。普段お世話になってる札駅北口のあるオフ
ィスからでもプラス10分くらいで、最悪何か起こっても歩いて
帰れる距離。
 
っていうか、やっぱり、大地震が来ると言ってるのに、よぉ
東京の人は東京に住んでるなぁ。
 

|

« しあわせの埴輪 | トップページ | オラオラ禁止 »

コメント

近い将来大地震が起き、自宅が遠くて帰宅困難になろうと、東京に住み続ける人が多いのはそれだけ大都会が魅力的だからですよ。
物も情報量も地方都市と比べたら多いし、街も人も活気があるから地方に住む人は憧れて上京し、相対的に地方は過疎化が進むんだと思います。
札幌は人も街全体が活気がない感じがしますね。
札幌のいいところは職住が近いこと・・・ですが、
代表さんのように中央区に住んでいたらの話であって、真駒内とか新札幌とか札幌郊外に住んでいる人間は災害にあったら東京の帰宅難民と変わらないレベルですよ。

通りすがり失礼いたします。

投稿: な | 2012年4月29日 (日) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しあわせの埴輪 | トップページ | オラオラ禁止 »