« 麹とわたし | トップページ | 春のワクワク »

2012年4月10日 (火)

たかが1円されど1円

例の睡眠口座対策だと、知人がタンスの奥で長い眠りについて
いた古い通帳を試しに銀行で確認したところ、意外にも1万円超
の残高がることがわかった。それに触発されて、私も古い通帳を
確かめてみることに。
 
しかし困った、その昔都市銀行華やかなりし頃と違い、各行とも
合併しまくっているので、一体この銀行は今はなんという名前に
なっているのかからの悶絶が始まった。
 
そして更なる悶絶の事態は印鑑。今は通帳に貼っていないので
どれがどれだか自信がない。しかもOL時代に作った旧姓の通帳
も出てきてこりゃ困った。
 
旧姓のも含めありったけの印鑑を持参して、最近は矢鱈愛想
が良くなり居心地が返って悪くなった感がある銀行ではあるが
某財閥系の銀行等2つの銀行に赴くと、印鑑押し大会の如く
色々試してみると運良くマッチする印鑑を発見できて無事残高
確認に及んだが一つは6万円、もうひとつの旧姓の方は4万円
もの残高がっ。そして通帳を確認すると長年に渡り律儀にも
利息がついているが、年を追い利率が激減しており、ある年に
は「4円」「1円」などという額に嗚呼日本の経済を垣間見るの
であった。
 
確認したところ、睡眠口座となっても、本人確認ができたら簡単
に本人に返してもらえるそうだが、自宅にはその2つより手強い
見に覚えのない銀行口座のキャッシュカードや、取引記憶のない
郵便局などの通帳が。最近酔っ払うと記憶がなくなるようになった
が酔って口座開設したら大したモンだと思いつつ、少しでも残高
があるならば入手すべきであろうと悶絶する春なのでした。
 

|

« 麹とわたし | トップページ | 春のワクワク »

コメント

拓銀にはいくら残ってたかな。

投稿: Okayama | 2012年4月14日 (土) 15時43分

Okayamaさん こんにちは!
たー坊の拓銀口座には、結構残っていてびっくり。
欲しい自転車とほぼ同額だったので、これは神様が
「自転車買ってもいいよ」と言ってくれてるのかも?!

投稿: 太田明子 | 2012年4月16日 (月) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麹とわたし | トップページ | 春のワクワク »