« キミは七人の小人か | トップページ | 納豆と私 »

2011年10月28日 (金)

ウチは伊藤君

すっかり来季モードになっている阪神ファンの個人事業主は
昨日のドラフトも全力モード。どんな即戦力や育て甲斐のある
高校生の補強があるのか、気合を入れてテレビ観戦するこ
とに。
 
おかげさまで我がチームは慶大のオトコマエ伊藤隼太君を
指名、早速今朝は《感謝》という色紙を持った笑顔の記者
会見などを見る幸運に及んだが、いやいや今年もやってく
れたよゴッドハンドの日ハムさん。よぉクジ当てたエライ。
 
新聞によると日ハムの「今時逆指名なんて時代遅れ」という
コメントがあったが、思い起こせば兎チームに指名されずに
浪人した某投手とか、空白の1日なんてとんでもないことを
した某投手がいたし、その昔ロッテに指名されて号泣した某
投手とかがいたけど、今年の注目株の藤岡君や野村君など
がロッテと広島に指名されて「意中の球団でした」などと嬉し
泣きするという時代なのだなぁと改めて時代の移り変わりと
某兎チーム独断の終焉が感じられたドラフトだった。  
 
一方、嘗て活躍した選手達も今や監督で、秋山さんとか原坊は
まだカッチョいいけど、岡田とかなべ久は激しくおっさんになって
しまったなぁと各監督のハラ周りと髪事情にも時代の移り変わり
を感じる虎ファンなのでした。
   
 

|

« キミは七人の小人か | トップページ | 納豆と私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キミは七人の小人か | トップページ | 納豆と私 »