« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

夏のおもひで

本日は豊平川の花火大会が開催、よいお天気のようでよ
かったけど、今夕は地下鉄は浴衣姿の女性が異常発生し
て大変なことになるだろうなぁ。
  
しかしこの花火大会、ちょっと前までは週末は毎週行われ
ていた。道新以外にも各テレビ局などが主催して4週連続
くらいであったと思う。その昔豊平川近くに住んでいた頃に
は、缶ビールにおつまみ仕入れて、ご陽気なハスキー犬の
アリちゃんを連れて、足を川につけたり、アリちゃんに寄っ
てくる子供をいじったりとしばし夏空を見上げながら「玉屋~」
と夏のおもひでを作ったもんだよなぁ。
 
ところが近年の不況で各社が花火大会から撤退。子供たち
の夏の楽しの代名詞である花火大会というのは札幌では
辛うじて一つ残ったということか。
 
そういえば昔は楽しかった動物園とか遊園地等が本州では
尽く閉鎖。民間のプールも閉鎖され、今子供たちの夏の楽し
みというと、大手イベント会社などが企画した「お台場なんとか
祭り」的な営利的で人為的なものになってしまうんだろうか。
 
私たちの子供の頃の楽しかったこと、感動したこととか、怖かっ
たことなど幼少体験が全く違う最近の子供。時代の変遷といえ
ばそれまでなのかもしれないけど、私たちの子供時代の方が
わくわくしたなぁと昔を思い出す花火大会の朝なのでした。
 
150 「花火だ花火だ」 byアリちゃん
 

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

生きがい、なのだろう

知人が再度膝の靱帯を切ってしまい長期入院することに。普段
はとても明るい奴で、前回の入院でも超明るかったのだが、今回
お見舞いに行ってみると人が違ったように暗い。話を聞いてみると
彼はアマチュアながら結構強いバレーチームに所属しているのだ
が、ついに会社から「もう長期入院は困る。今後バレーはやらな
いだろうなぁ」的なことを言われてしまったそうだ。バレー一筋な彼
にとって、今後バレーできないならなんのために頑張って入院し
てるか、これからどうしたらいいかわからない・・という気の毒な状
況にいるようなのだ。
 
とにかく普通に歩けるよう頑張ろう、その後きっといいことあるよと、
元気付ける言葉が見つからないままでいたが、私がもし二度と
自転車に乗るな、と言われたら、どうしよう・・・。
  
そんなある日バスケ命の知人に、もし怪我をしてバスケできなく
なったら貴方ならどうする?と聞いてみた。すると「車椅子乗って
もやると思います」と即答してきた。実際に怪我で足の自由が利
かなくなった先輩がそういう道を選び、その道でメダルとか取って
くるほどの選手で活躍してるそうだ。
 
とある日、いつもの自転車ショップに立ち寄ることに。その店には
今年はいつも足を引きずっている店員さんがいて、その日もその
店員さんが対応してくれることに。肘に激しい擦り傷があるような
ので、どうしたのかと聞いてみると「先週MTBで山でこけちゃった
んだんですよね。いや私、実は去年交通事故にあって身体障害者
に認定されてて足悪いんだけど、でもどうしても自転車乗りたいん
だもん」。
 
オトナになってから「どうしてもやりたいんだもん」と人に言い切れ
るような事というのを一つでも持っている人はきっと強いのだろう
なぁと思いながら、バレー君がいつかどのような形かわからないが
バレーのユニフォームを着る日が来るだろうと信じたい自転車乗
りなのでした。
 

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

友和さんはいませんが

世界最大の自転車レース「ツールドフランス」のライブが毎晩
放映されて、ついついリアルタイムで見てしまい翌朝から自転
車に乗ったものの眠い・・・という悩ましい状況が続いたここ
3週間。体力を考慮して今週末も近郊を漕ぐことに。
 
日曜は石狩の海水浴場あたりまで行ってみるかと自転車を
走らせるとカフェの素朴な看板を発見。そういえば最近札幌
近郊で素敵カフェやスイーツのお店がどんどん開店していて
しかも美味い店が多く、これは期待できるかぁと灯台に向
かい細い道を進むと、海を見渡せる素敵カフェを発見した。
 
店内からは絶景が広がり、お客さんは全員カップルという
濃い環境で、居心地よく配置されたテーブルに着くと机上に
黄色いパンフレットが。なんでもこのカフェは映画「星を守る
犬」のロケ現場のひとつだったそうだ。
 
映画では放浪する主人公西田敏行さんと同行している秋田犬
ハッピー君が夕日が沈むまでテラスに佇むシーンや、このカフェ
のオーナーにハッピーをもらってくれないかと頼むシーンなどが
撮影されたとのこと。そしてその後主人公は名寄方面に向かい
絶命するというストーリーだそうで、あらすじを読んで想像した
だけで号泣しそうになってしまった。
 
ちなみにカフェのオーナー役は三浦友和さん。、もしオーナーが
ホンマに友和さんやったら来週も絶対通うなぁと妄想する不埒な
自転車乗りなのでした。
 
P505i0036176153
このカフェでオーダーしたチーズケーキのお皿に、映画の
タイトルにもある主人公とハッピーを抜いた絵がココアで施され
てあったりカフェの外には撮影で使われたハッピーの犬小屋
などもあり映画を見た人なら号泣すること間違いなしです。
 

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

道路、ですし

札幌駅から大通り駅までの地下歩行空間の利用について
市民から色々意見がでているという記事を読んだ。
気になったのが自治体などの販売ブース。いる、いらない
の議論の中で、観光客向けの商品や情報発進が少ないの
他、呼び込みが激しいなどのマイナス意見が書かれてあった。
 
何もやらないよりは、やってから後悔したいタイプの私として
は色々試してみてはと思うのだけど、しかしあのカッチョよく
仕立ててある歩行空間で、のぼりを立ててハッピを来た地元
のおっちゃんたちがコテコテのパッケージの商品をいらっしゃ
い安いよぉ~と売る場外市場的な従来の方式はいかがなも
のだろうか、とは思う。
 
いっそあの空間では、ちゃんとプロヂュースして、商品その
ものもしかりだが、パッケージとかシャラシャラ袋まで全部
カッチョよくて、販売員もちゃんと訓練を受けさせステキな格好
をしたステキ販売員(お客は大抵女子だろうからイケメンとか)
を能力給で雇用して、ステキ都市札幌を象徴するようなカッチョ
いいワゴン大会会場にしたらどうだろう。のぼりにハッピに地元
のかーさんが自慢の煮豆を、というのは、駅前のどさんこプラザ
やきたキッチンとかに任せて。
   
そういう販売は一切イカン、というのであれば、あそこは《道路》
なので、自転車正しく乗ったり道交法を学んだり、自転車のメン
テナンスとか新車発表会などの自転車普及に努めてもらう所に
したらどうかなぁ、だめだよなぁ。 
 

| | コメント (3)

2011年7月19日 (火)

バーゲンdeチャリジェンヌ

世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」も前半戦を終え
舞台はアルプスへと移ることに。毎晩ライブ放映で観戦できるの
は本当にありがたい。
 
また先日はネットでカッチョいいペダルを購入。そして秋冬用に
やっと売りだした今年のジロ・デ・イタリアという世界3大レース
のステキレプリカジャージをオーダー。これで秋の自転車の用意
は万端よっ!
 
・・など、この時期は昼は自分で漕いで夜はレースを見て、と
自転車三昧の日を過ごしているが、うむむこれでよいのだろうか。
というのも最近はあんなに燃えたバーゲンに駆けつけなくなって
い、たまたまセールの場にい合わせても一応チュニックなどを手
にするも「これで自転車に乗ったらどうだろうか」とか「これ買うなら
自転車ライトの方が欲しいし」という思考になってしまい結局洋服
には興味が沸かず財布方面が自転車方向にのみ開いている感
じがするのだ。
 
自分のオヤジ化み女子力が衰退しているのか、ハタマタ自転車
熱が上がりすぎているだけなのかわからないが、女子としては
やっぱり普段着る季節の洋服の1~2枚は新調するべきでは
ないだろうかと悩む札幌のチャリジェンヌ(自転車乗りの女子の
事を言うらしい)なのでした。
 

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

基本そーっとで

暑い、蒸し暑くて、たまらん、などと言っても30℃にも達してい
ないので、そんなヤツは甲子園にでも行って野球応援してこいと
言われそうだが、でも暑いものは暑い。
  
こういう日は扇風機の前で、じーーーっとしているのが得策だが
どうしても出かける用事があり、陽が影っている時を狙って外出
を試みることに。こういう日は自ら風を起こせる自転車よ、という
ことで、街中用小径カゴ付き車を漕ぎ出すことに。信号待ちで止
まると途端に風が止んで暑くなるが、漕いでいるとあら涼しい。
スピード出したりして一生懸命漕ぐと後で暑いからそーっとそーっ
と漕ぎましょう。
  
と心がけているのに、前をゆらゆらと漕いでいる学生がいるっ
こっちではチャラ男がチャラチャラとガニ股で漕いでいるっ。と
なると自転車乗りの血が燃えて、彼らを華麗に抜き去ってしま
う、あまりの美しい抜きっぷりにふふっとほくそ笑む自転車漕ぎ
はそこで我に返る・・・汗が出て・・・暑い。
 
帰り道もそーっとそーっとを肝に銘じているにも関わらず、油断
した自転車にふらふら漕がれる的カモネギ的な状況にどうしても
ペダルを踏み込んでしまい、嗚呼また踏んでしまったと汗と後悔
が絶えない夏の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

お祭り?イベント?

イベント真っ盛りの北海道、我が家も先週末は各地の色々な催し
に参加してみた。
  
土曜は江別やきもの祭り。江別市がレンガなど焼き物の町として
歴史が古いことから毎年夏に道内の焼き物の作家が集まっての
販売会で、集まった主に女性客で終日大賑わい。我が家は今年
は朝食用の器を購入。朝からステキな食器で食事というのは心が
豊かになりますなぁ。
     
そして日曜は南区の芸術の森で行われているアートマーケットに。
こちらは手芸や工芸などの作家が集まり市を開いているもので
芸森の美しい環境の中で若い作家さんが頑張ってるのを見るだ
けでもこちらが気分がUP。我が家は3軒あった手作り石鹸屋さん
の中から様々な石鹸を数点購入。朝からよい匂いの石鹸で顔を
洗うと超さっぱりしますなぁ。 
 
そしてその足で、円山の裏参道の商店街が主催しているお祭りに。
裏参道のお店が屋台を出して大道芸人なども活躍していて地元の
皆さんでとても賑やか。我が家は往来の人々を見ながらビールと
焼き鳥などでお祭りに参加。流石裏参道だけあって、屋台ではワイ
ンやシャンパン、小羊のスペアリブなど洒落た肴なども提供していて
う~ん円山っぽいですなぁ。
 
この3つのイベントに共通していることは、ゴミが落ちていないという
こと、きっと地元の皆さんの管理運営の賜物と、もしかすると集ま
っているお客さんの意識の違いなのかもしれない。そりゃぁ焼きそば
にチョコバナナに金魚すくいも楽しいけれど、いつから日本のお祭り
って賑やかに飲食する場、となってしまったんだろうか。と思いつつ
我が家では露天商が集まり少し賑やか過ぎて賑やか過ぎるヤツとか
もわんさか集まるいわゆるお祭りよりも主催者の汗とか思いが見え
る方がなんか参加したり、何か買ってみたくなるなぁと思う夏の参加
派なのでした。 
 

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

2色の夏

日差しに恵まれたこの週末、皆さんおでかけしてましたかぁ~。
自転車乗りとしては当然漕ぎ出してしまったのであるが、この
時期女子としては最も気にしておきたいのが日焼け。終日屋外
で陽を浴びる自転車乗りとしては、強力な日焼け止めなどを
施して日焼け対策はバッチリさ。
 
道中最近増えてきた野菜直売所などで旬の果物や、地元自慢
のソフトクリームなどでおおいに鋭気を養い、おおいに北海道
アウトドアライフを満喫して、自宅に戻り疲れを癒すために低め
の温度での入浴を楽しもうと湯船に入ったら・・・ふくらはぎあた
りが痛い。むむっとよくみると超焼けて赤くなっておるではないか。
 
土日とも東方面に出かけたため後ろ側のみ強烈な日差しを浴び
たようで、しかも膝下の長さのスパッツを履いていたので、スパッ
ツの通りに焼けて、まるでハイソックスを履いたようなくっきりした
配色になってしまったではないかっ。
 
そういえば毎年銭湯などに行くと子どもがジロジロ見るくらいに
足が2色になるのだったと思い起こしながら、嗚呼これからもっと
焼けるんだろうなぁと思いつつ、いっそ北海道足焼け大会40歳
代の部などがあれば出場しても勝てるくらいになってやるぞと開
き直る今年も生足になれない夏の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

車が熱いぜ

速攻大臣が辞めたり、九州でやらせメールがバレたりとか、
まだまだ進行中で問題が色々と湧き上がってくる原発。
しかしここ北海道でも泊原発の件もあり、本州ほどの猛暑
ではないので今は呑気に構えている人も多いけど、節電
対策に本気にならなきゃかも、という雰囲気が漂ってきた。
 
電気はこまめに消すとか、冷蔵庫等を弱設定にするとか
家庭でできる事はササヤカながら頑張っているが、しかし
自転車に乗っていて感じる事が2つ。
 
まず1つは東方面から帰ってきて豊平川を渡り中央区側に
入った途端に暑く感じること。アスファルトの照り返しは変わ
りないから残るは立ち並ぶビルからの排熱なのだろうか。
  
そしてそれよりも暑く感じるのが車からの排熱。特に車道で
信号待ちしている時の各車から出る熱といったらキツイ!
しかも窓開けたら全然涼しいのにクーラーかけちょる車の排
熱は強烈だ。また北海道のドライバーは冬場にエンジン消し
たら寒くなるからだと思うのだけどアイドリングストップしない
習慣の人が多いのかコンビニなどでも買い物の間エンジンつ
けっ放ししておる輩が多い。全くガソリンももったいないし、
しかもそうゆうヤツほどメタボっちょる。
  
そこで自転車乗りからの提案。札幌市民の皆さん。どーしても
車が必要な時以外はクリーンでエコでダイエットにも最適な自
転車に乗りませんか?風を切って走ればクーラーいらず、もう
中央区での慢性的な混雑や駐車場待ちのイライラも解消!
アナタも自転車で省エネ&クールビス!なんならエエ自転車
紹介しまっせぇ。
   
車が減ると市内の気温って下がるしきっと省エネ効果も大きい
よなぁと自転車に乗るたびに悩ましい自転車乗りなのでした。
  
  

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

ハイターな夏

初夏の夕食後、雑菌対策が欠かせないこの時期に活躍するの
は除菌界のキング、漂白剤のハイター。シンクまわりにシュッシュ
したついでに布巾などもハイターしていたら、冷蔵庫内の醤油の
後的なものが気になり庫内の棚の一部をついでに拭いてみた。
 
あらあらキレイになったわぁ~と喜んでいたのもつかの間、一部
がキレイになると下の段が気になる。まぁついでだしと飲み物コー
ナーを拭くとあらキレイ、だけどその前の扉のわさびのチューブの
ところが気になるわ~と一つキレイになると他も気になり、気が
つくと野菜室や冷凍庫コーナーまで冷蔵庫を大分解して汗まみれ
の大掃除大会となってしまった。
 
お掃除は毎日コツコツと、というけれど、人生、ヒラメキと勢いで
乗り切ってきて「努力」「持続力」という文字が辞書にない私には
やっぱり出来ない相談だと思う初夏の主婦なのでした。
 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »