« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

いいねっ!

いよいよ、というか遅ればせながら、facebookとtwittreを
マジにはじめた。・・・というかはじめさせられた。
・・・・よくわからんtyphooncoldsweats02sweat01
いやその人は先輩とか師匠であって、友達じゃないし。
ほんでもって、何が「いいねっ」なんだ?
 
パソコン等のトラブルは気合か、または猫撫で声で誰か
を呼ぶIT原人の私たちには、全く生きにくい時代になっ
てしまったのぉraincryingsweat02
 

| | コメント (2)

2011年5月26日 (木)

春の憂鬱

ようやく札幌にも春が来たっ。
今日の最高気温の予測は22℃!、初20℃超えだっ。
外を見るとまぶしい日差し。
いや~焼けちゃうじゃな~い。
と、外出する気満々なのだけど・・・くしゃみが止まらん。
 
こちらも予測どおり、春の到来と同時に
一気に花粉(白樺)が飛びまくっているぅぅぅぅ。
 
花粉症対策の薬は飲んだものの、朝から目が腫れておる。
覚悟を決めてサイクリングサイクリングヤッホーヤッホーと
外に繰り出すべきか、晴天を恨めしく自宅から拝むか・・・。
  
春が来た 犬は喜び 庭かけまわり 私はおウチで 丸くなる
  

| | コメント (0)

2011年5月24日 (火)

what's a ダンディ

先日とある会社の顔馴染みの新人君と話をしていた時の事。
週末に友達の結婚式の2次会の司会をするので、是非この際
カッチョよくダンディにスーツを着こなしたいのだが、どーしたら
よいか、という相談を受けた。その会社はスーツ会社でないた
めに、彼にとってはスーツの着こなしは結構強敵らしい。
 
イケてるIT系社長やヤリ手の弁護士からクーズビズに失敗した
公務員まで様々なスーツ族を見てきた私として、積み重ねてきた
経験を元に、例えば靴や靴下の選び方、ネクタイの結び方など
基本的な事から、ダンディな着こなしとはね、と色々と披露。し
かしダンディとは一体なんぞや。
 
調べてみると18世紀のイギリスのジョージ4世時代にジョージ
ブランメルという洒落男が言い出したということらしいが、一説に
よると時代風刺、今風に言うとチャラさを揶揄したものらしいと
のこと。当時ダンディズムとは「沈みゆく夕陽の輝き」とか言われ
ていたらしく、いい代えると「エレガント&ビューティ」「孤独」「氷
の炎」とかあたりになるらしい。おお男の美学じゃぁないかっ。
 
後日新人君から、スーツの着こなしが好評だったと感謝されて
気をよくして話の続きを聞いていると、財布などの持ち物の収納
に小バックを持ってゆくと言っておったので、絶対手ぶらで行く
ようにと助言したのだが、今時の細身のスーツに響かないように
収納するのは大変だったと述べる、何をそんなに持ち物がある
かと聞いてみると彼は言い放つ。「財布と鍵とハンカチとぉリップ
クリームとディップとあぶら取り紙」。
 
「・・・女子かっ」とつい突っ込んでしまった私だけど、「ダンディ、
それは沈みゆく夕陽」と例えた詩人ボードレールが聞いたらなん
と言うだろうか、ちょっと聞いてみたい気がする。 
 
 

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

自転車いいよぉ

誠に呑気な個人事業主は、たまに訪れる猛吹雪や嵐的な
「こんな日は外にでたらアカンやろ」級のお天気な場合は、
《一日自宅で外には出ないもんねDay》を儲けることにして
いる。そして先日も道行く人が傘と共に吹っ飛んでいる嵐
級な日も出ないもんねDayに決定。昼間っからサスペンスの
再放送などを楽しんじゃったりしようかとテレビかけっぱに
して優雅に過ごすことに(仕事せぇ)。
 
しかし驚いた、昼間のテレビのCMは、全部といっていいほど
健康食品。特に《血圧》と《膝痛》が2大ターゲットのようでどこ
から見つけてきたか知らんが「これで歩けるようになったんです」
という笑顔の体験談映像が続く。おかげで「相棒」の二本立ての
再放送の間に「血圧が高くて保険を断られてしまったんです」と
いうオヤジの嘆きを10回くらいは見せられただろうか。
 
知人の医師に各CMなどはホンマに効くのかと聞いてみると
論文が通ってないことはないが、今の段階では、サプリを飲ん
でちょっと食事も気にし出して生活習慣を改善してたら筋肉が
ついたり脂肪が落ちたりして、結果健康になってきた的な要素
も大きいのでは、との見解だった。
 
我ら世代に多いと言われる糖尿病の対策としては「一に運動
二に食事、それがだめなら最後に薬」と言われているそうだが
運動がキライな人にとってはきっと運動は苦痛以外の何物でも
ないだろうが、生活習慣改善のきっかけとしてサプリという入口
はありかもしれないし、サプリで健康に目覚め、結果として運動
にたどり着いてくれたらいいなぁと思う、健康、特に血には自信
がある昼間の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

日常とは

悲しいことに札幌はどうやら本格的に花粉症(白樺)の季節
になったらしい。いや~ね~。
 
杉花粉含めると花粉症歴20年のを誇る私は、バラ科の草が
イイらしいとか、お茶が効くとか、飲み物食べ物的対処法
から、鼻から水を入れて口から出すととイイらしいという乙女
にあるまじき行為すらも大真面目に実践し、花粉症対策に努
めてきたが、やっぱり効くのが医学。 処方してもらった薬を
言われるように飲んでいると多少のくしゃみ目の痒さは出るも
のの、以前のようなくしゃみ地獄や顔腫れ腫れ地獄に陥ること
がないという結論に落ち着いた。
  
さて今年も3月くらいから対策として飲んでいる薬が切れそうに
なったので処方してもらいに通院すると、なんといつも飲んで
いる薬は東北地方で製造されていて、品薄とのこと。とりあえ
ず別薬を処方してもうことになり、ひと安心。
  
しかし聞くところによると、手術などで使用する医薬品の中には
工場が東北にあり、生産できず手術などの予定が変更になる
場合もあるらしい。
私の場合まぁ花粉症だから外に出ずにじーーーっとしていれば
解決するのであるが、深刻な症状ならそうはいかなだろう。
震災はまだまだ色んな所に深く影響してるのだなぁと思う花粉
の季節なのでした。
 

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

儚いという字は人の夢書くのね

よく出入りしている会社で、いつも明るく仕事熱心で部下からも
人気あるイケメン男子社員を最近見かけないことに気づいて
聞いてみると「もう一人いなくなってるの気付きませんか?その
女子と結婚して退職。現在日本一周の旅に二人ででかけました」
とのこと。そう言えばさばさばしたいつも笑顔の女子社員もいなく
なっている。男性の年は30歳直前だそう。秋くらいには北海道に
戻ってくるかなぁと言って二人でふらっとでかけたそうだ。
 
自転車で走っていると、豪華なバイクにサイドカーをつけて走る
どうみても60代後半のご夫婦とか、おっさん高級自転車族という
のをよ~く見かける。きっと若いころ「バイクや自転車で北海道
を一周したい」という夢をリタイヤしてやっと叶えたのだなぁとこち
らも嬉しくなってしまうのだが、いやそれを若いうちにやってしまう、
といういうのも潔くてカッチョいいじゃないかっ。
 
と知人たちに楽し気に話すと男性からは決まってこの返事が来る
「仕事辞めてどうするんだろう」。
 
今の日本じゃぁ夢を持つのも大変じゃ。
 

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

ゆるゆる派

自転車のタイプだけ自転車の乗り方があり、例えばロードバイク
ならバビューンとスピードにこだわり、MTBなら野山をやっほー
と駆け廻ったりと乗るマシンタイプにより楽しみ方が変わるのだが
私は《ゆるゆる旅》派。軽くてカッチョいい細身の自転車で少し遠
くに出かけて、美味しいモノ食べて温泉最高!という楽しさ重視
の自転車乗りなのである。そしてばーちゃんになっても、ちょっと
イカス自転車に乗ってキツイ峠などは当然輪行(袋に入れて持ち
運ぶの)して各地の美食と温泉を楽しむゆるゆる旅をしたいなと
目論んでいる派である。
 
しかし自転車屋も高いバイクを売りたいのか矢鱈高速派向けの
高級バイクをラインナップしてる店があったりして自転者乗り=
競輪選手かレースに出る人、というイメージはどやさ、と思ってい
たら私が楽しんでいるイメージ通りの自転車乗り番組が始まった。
NHK、BSで「こころ旅」という番組で、なんと御年61歳の火野正平
さんが自転車で日本縦断の旅に出ているのだ。
 
視聴者からの「忘れられない風景」という投稿を元に火野さんが
自転車で訪ねるという企画らしいが、記者会見で「たぶん駄目だと
思うよ。3日目か4日目で、出会いがあればいいな。まぁ、やって
みなきゃわからないけど。いい女とかさ」、と言ったらしい。う~ん
そのゆるさがナイ~ス。火野さんはカッチョよくイタリア製の細身の
ロードバイクに乗っておられて細身の体とあの雰囲気がなんとも
バイクとフィット。番組内でもマイペースで自転車ゆえ発見できる風
景や地元の人との触れ合いを自転車のスピードでゆるゆると近づ
きゆるゆると紹介してくれるのだ。
   
いやいやゆるゆる旅ならば旅向きのランドナーとか走る折りたたみ
とかもいいなぁと、火野さんの走りを見ながら私もばーちゃんになって
からカッチョいいバイクに可愛い格好して、ゆるゆると自転車旅に出
るのだと心に誓う春のゆるゆる自転車派なのでした。 
   
こころ旅

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

ピスターに告ぐ

桜満開のこの頃皆さん花見してますかぁ~。
しかし最近よく見かけるようになったのがカッチョいい自転車。
週末にはお高そうなピッカピカのロードバイクなどにこわごわ
のってるオッサンなども見かけるのだけど、一番目につくのが
ギアが1枚で街乗り用とかメッセンジャーが乗ってるタイプの
《ピスト》と呼ばれるやつ。
 
シンプルでカッチョよく街乗りには是非一台欲しいところであり
車に例えると、ロードは高速系、MTBは4WD、ママチャリが
ファミリーカーだとすると、ピストは2人乗り的街専用的で、ピスト
にサワヤカに乗ってる若い女子がこの春は増えて誠によい傾向
にあるのだが、中には残念ながらオシャレ重視で乗るチャラい
ヤツがおる。
  
そしてこのチャラいピスターたちは、カッチョよさを重視するあまり
にブレーキを外して乗る(道交法違反)キケンなヤツがおる。何故
ならブレーキ用のワイヤーがいらないので更にシンプルになるし、
ブレーキついてない方がオシャレじゃな~い的ケシカラン傾向が
あるのだ。
  
例えば知り合いの男子がまさしくこの手のピスターなのだが
「僕って自転車ってファッションから入ってるでしょ。走りよりも
見た目なわけで、できればブレーキ外したいんだけど怖くって
さ、で、やっぱり自転車乗る時は全身ディオールにバックは
プラダかな」と茶髪を撫でながら言い切られたのである(実話)。
  
この男子にはブレーキ外したら怪我してもぉ大変なことになると
いいだけ脅しておいたが、もし、皆さんの周りで「俺のはピスト
というやつでさ」と自慢するチャラ系自転車乗りを見かけたら、
是非その自転車にブレーキが付いているか確認していただき、
もし付いていない場合はその場で強制的ブレーキ装着をしてい
ただきたいと思う自転車を楽しく正しく乗る協会札幌支部(自称)
の自転車乗りなのでした。
   

| | コメント (2)

2011年5月 9日 (月)

春の景色

みなさん5月病になってますかぁ~。
少し頑張れば長いお休みが取れた今年のGW。日本の働く
皆さんはせっかくの連休だからと頑張って遊んだことと拝察。
きっと今日はクッタクタな月曜をお迎えでしょう。
 
あまりお天気に恵まれなかった北海道のGWだったけど、せ
っかくのアウトドアシーズンが始まった自転車乗りは、曇り空の
合間に自転車で街周りに出かけることに。毎度自転車はじめの
頃いつもの道を通ると、新しい店が出来ていたり、更地に家が
新築されて雰囲気が変わったりと町の様子が変わるのを楽しみ
にするのだけど、今年はちょっといつもと違う。というか街の景色
が暗い。というのも開店などの前向きな変わり方ではなく、圧倒
的に閉店しているお店がいつもの年より多いような気がするのだ。
 
路地の元商店街のクリーニング屋さんや喫茶店(否カフェ)や
食堂や、近所では模型屋さんとかかたつむり屋さんとか、地元
住民の常連さんや、マニアが集いそうな小売店などにシャッター
がおり、移転したのではなく「ご愛顧ありがとうございました」
という閉店の知らせの張り紙がひらひらと冷たい風になびいて
いる光景が多くなっているのだ。
 
札幌の街中でもこの状況だとしたら、郊外の街などはどんな
ことになってるんだろうか。これから走行距離が延びる自転車
乗りとしては少々心配な北海道の春なのでした。
 

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

春が来た

5月になりようやく北の大地にも桜の便りが聞こえてくる
ようになりましたなぁ。しかし桜の便りと共に厄介なヤツも
やってくる、そう花粉。晴れた日は外が霞んでもやってい
るのがどうも恐怖だが、白樺と杉の両方のアレルギーを
持っている(珍しいらしい)私にはちょっと辛い季節。
  
しかし杉の苦しさに比べると白樺はまだ優しいのか、街中
でもマスクをしてる人を見かけるものの、本州の杉被害者
のように、防護メガネをかけた人とか、オフィスで涙目鼻声
でぐじゃぐじゃになって美人台無し状態の女子などもあまり
見かけない。
 
とはいえ、目がかゆくなったりくしゃみが止まらないなどの
症状はやっぱり出てしまう。もしこの時期に私の目が赤か
ったり鼻がずびずびになっていても、感動巨編の映画を見た
とかスゴいエエ話を聞いたとか、ハタマタ誰かに泣かされた
訳ではないので、どうぞお気遣いなく。
 

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »