« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月27日 (水)

ハイリスクハイリターン

健康ブーム的な物が叫ばれて久しいけれど、巷には健康食品
とかサプリとか、健康にまつわるビジネスがたくさんあるようだ
けれど、なんでも健康には《免疫力》も大事らしく、免疫力をUP
させるには、乳酸菌がいいとか、適度な運動がいいとかあるよう
だが、加えて《大笑い》がいい、という記事を読んだ。
 
大笑いっていつしたっけ、と記憶の糸を辿ると、少なくとも仕事
ではないだろうし、お笑い番組も好きだけど大爆笑とまでいくの
はあまりないが、最近では友人と中古書籍販売店(ブック○フ)
に立ち寄り、どれだけ珍妙な本を見つけられるかを競い優秀な
作品は必ず購入しなければならない大会を開催した時に、いず
れ劣らぬ見事な爆笑本を探し出しレジ前で店員さんをも巻き込
む腰砕け大爆笑をしたが、その他で《へそで茶を沸かす》級の
爆笑というのは、自転車旅の途中で起こる爆笑ハプニングとか、
犬との散歩中の犬の爆笑行動とかよく考えれば、アナログ的な
場面で起っているような気がする。
 
思い出せば私が小学生の頃は2つ上の兄にくっついて近所の
悪ガキ連中と毎日冒険に出かけて傷だらけ泥だらけで帰って
母を困らせていたが、数々の武勇伝は今思い出しても大爆笑
モノ。デジタルのものが悪いとは言わないが、どれだけ人生で
大笑いしたか選手権をした場合、今ドキのデジタル機器を操る
子供とか、休日でもPCの前で過ごしてるビジネスマン諸氏には
まず勝てると思う免疫力に自信があるアナログ人間なのでした。
 

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

それでいいのだ

ううぅ気が重い。なぜなら遂に仕事上でtwittreとfacebookに
登録してつぶやいたりしなくてはならなくなってしまった。
 
ジェネレーションギャップと思いたくはないのだけど、どうも
SNS的なものに興味が湧かない。某大手SNSサイトに
仕事で登録したものの、必要な書き込みをして放っておい
たら、不本意にも知らぬ間に全く見知らぬ《埼玉県10代
ケンチャン》とかから足あとつけられたりするし。
 
そんなに誰かと繋がっていたいのか、誰かに同意して欲し
いのか、それほど情報を取ってる行為をしないと不安なのか
知らないけど、世の中に絶対知るべき情報や、知り合うべき
人ががそんなにたくさんいるとは思えないのだけどなぁ。
 
だって、私的にはわってくれる人だけにわかってもらえたら
それでいいし。
 

| | コメント (2)

2011年4月22日 (金)

ラジオ観戦

PCでラジオ(FM/AM)が聞けるサービス「ラジコというのが
札幌でも始まった。電波障害とかで聞けないエリアの解消とか
が開設の理由だそう。ウチも街中の8Fに住んでいるけど確か
にAMの入りが悪くて聞けない状況であった。
  
どれどれと早速聞いてみると、エリアが決められて、地元の
放送局しか聞けないとのことだが、うむむ?私のPCからは
東京地域のしか入らんぞ。
 
とサービスを教えてくれた人に確認すると、プロバイダーの地域
によって地域を固定されて、その地域しか聞けないとのこと。
私はE-mbileでつないだのことが理由らしい。
 
CMもそのまま放送されるこのサービスではスポンサーからす
るとエリア外で放送されても意味なーいということになるだろう
から、地域固定されるのも仕方ないし、NHKのラジオ局がラジコ
では聞けないのもその理由だろう。ちょっと残念無念じゃ。
 
というか、全国のラジオ局が聞きたいとごねているのではないっ。
ただ関西の毎日放送「フレッシュナイター」とか朝日放送「ABC
タイガースナイター」が聞きたいだけなんやぁぁぁ。
  
 

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

肉が好き

GW前にしてここ北海道では自転車のシーズン到来!真っすぐ
な道を爽快に漕いであんな坂こんな坂超えて長距離走行した
後のビールと温泉は最高!そして明日のために忘れてはいけ
ないのは疲労回復。
 
溜まった乳酸を早く流すには適度なストレッチと栄養補給が必
要だそうだが、知人のアスリートに聞くと、栄養の面では特に良
質のたんぱく質の摂取が効果的とのこと。そう言えばプロ野球
の某ベテラン選手などは魚や大豆などからたんぱく質を摂取し
てるとのこと。体にいいかもしれないが、しかし必死のパッチで
漕いだあとの焼き肉ってもぉたまらんウマいのだけどなぁ。
 
と思っていたら、味の素や東大の研究チームの研究で、激しい
運動後はお茶と肉類に含まれる成分が免疫機能を高めて回復
が早まるとの結果を発表した。肉類ではシステンという物質が
いいそう。ほぉら体が欲してるもんが体にはエエんだってば。運動
したあとはやっぱ肉よねっ。
 
しかしどんな肉を何グラムくらい摂取したらいいかはその記事には
書いていないのだが、以前羊肉には脂肪を燃やす役割があると
言われた時もよく聞いたら羊地獄に陥ってしまう500g以上の摂取
が必要とのこと。しかしよく考えれば焼き肉行ったらやっぱりカルビ
クッパとか、キムチとかも食べたいし肉に比例してビールの摂取量
が増加は必至。結論的に免疫的と体重的にはどうよ、と悩ましい
食いしん坊の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (4)

2011年4月19日 (火)

家に帰ろう

某社の若手社員と「最近どうよ」的に世間話をしていたときのこと。
彼は最近の若いヤツには珍しくガッツがあり、上司との飲み会も
積極的に参加するというエエヤツなのであるが、飲み会でどうして
もわからないことがあるという。それは2次会で上司に連れていか
れるスナックの存在。
 
美味しいとはお世辞にも言えない薄いウィスキーの水割りと100均
で買ったやろ的おつまみを出され、ママさんとの会話に気を使い、
時に従業員の女子が痛くはしゃぎ、そして上司の再度是非聞きたい
とは思えないカラオケを会話を妨げてまで唄うのに拍子を打って、と
いうことのどこが面白いのかが全く理解できないとのこと。しかも
セット料金とやらで4,000円オールで、とか高額の料金を支払う
こともコストパフォーマンスとしても解せないというのだ。
     
おおぉぉよーーーくわかるよぉ。私も仕事柄年上の方に何度かスナ
ック連れていかれて、彼と同じ思いをした。更に女子だけにママから
「女性は早く家に帰りなさい」などと全くいらぬ説教を喰らったりした。
その都度、世のオジサンはこんなことしてるんやったらウチ帰って
寝た方がよっぽどエエんちゃうんか、とめっちゃ思っていたのでR。
 
オジサンたちに言わせると、そんなことオンナコドモにわかるかいと
言われるかもしれないが、そんなオンナから見てわかることが一つ。
そのオジサンのレベルは連れていかれるスナックと比例しているの
ではないかということ。例えば素敵な社長は超美人気遣いママのい
る店(スナックではなく、サロン?従業員も美人揃い)だが、なんと
言うか、髪型ライオン丸系茶髪且つ濃い化粧特に眉毛つり上がり
且つ熟練ママが仁王立ちの店につれて行くオジサンは何故かママに
「アンタだめじゃん」とか毒を吐かれてへらへらっと喜ぶという行動に
及ぶ。うう、僕はそういうオトナにはなりたくないなぁ。
 

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

いつもの4月

いよいよ待ちに待ったプロ野球が開幕。昨夜はキンキンに冷えた
ビールをお供にテレビ観戦と行ったが、「おっ先発能見か」とか言
いながら家路を急ぎ、野球を見ながら晩ご飯というのが長年の定
番だった(おっさんか)ため、4月に入って野球がなかった分、なん
だか昨夜は落ち着いたというか、ああ春よね、とやっとキターと
いう感じだった。
 
さて開幕を見事勝利で飾った我々虎チームの勇士を見ようぞと
テレビのスポーツコーナーを楽しみに。同じく勝利を飾った楽天
の話題が一番に流れる、おおよかったなぁ(でもなんか監督が
しっくりせんが)と見ていると、続いてパリーグの結果がVTRで
流れる。さて次はセリーグやな、といそいそテレビの前に座ると
「次はサッカーです」と言うではないか。うむ?セリーグの結果は
なんとテロップだけ流れて、画面では長友くんがシマシマの服着
て外人とサッカーやってるぞぉ。
  
(残念ながら)読売も勝っておるというのに結果テロップだけ?と
しばしフリーズしたが、もしかして最近ではパリーグの方が人気が
あるのかと、去年の観客動員数を見てみることに。するとパリーグ
が970万人に対してセリーグは約1270万人。また1試合平気動員
数だって、我が虎チームと読売が4万人を超えているのに対して
一番人気のソフトバンクでさえ3万人。読売が自分ところのチーム
の試合を地上波で放送しなくなって(痛っ)長いが東京のキー局で
はニュースですら欧州サッカーよりセリーグは数字が取れないと
踏んでいるのかなぁ。
 
しかし今更サッカーが野球を上回る人気が出るとはいくら贔屓目
にみても思えない。大相撲があの状態であるし、今まで日本の正
しいサラリーマンの糧となり日本の文化となってきたプロ野球は、
きっちり報道して欲しいなぁと思うプロ野球ファンなのでした。
 

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

多数決

下馬評通り、現職の圧勝となった北海道の知事市長等の選挙。
支持政党がなくて、いわゆる浮動票な私的には、毎度のことな
がら、是非この人に!というよりは、投票所に赴き投票用紙と
鉛筆を手に、政党や名前とにらめっこしながらの土壇場消去法
投票ゆえ、棄権しなかったもん的意味合いが大きいけれども、
それなりに選ぶには苦悶もしたし、私なりに貴重な一票には
違いない。
  
と思っていたら病院施設で働く知人から投票にまつわる話を聞い
た。入院中で投票所に行けない患者は、その病院が市などへの
届け出などをしているならば事前に希望すれば期日前投票が出
来るらしい。担当者も赴き、各談話室などで簡易登場所が出来る
らしい。おおそれはよいシステムじゃと思っていたら知人が続ける。
   
入院患者の中には当然高齢者もおられるのだが、知人が目撃した
のは、当日になって何をするのかわからないからとその場で棄権を
申し出た高齢者も何名かいたそうだが、一応車椅子でやってきた
(押してこられた)方の中には失礼ながら判断能力があると思えない
高齢者方もおられ、簡易衝立がある机の前で看護師が候補者の
名前が書かれている紙を「○○さ~ん、どれにする?」と患者の前
に差しだし、やおら無言で指差した方の名前を代筆していた、との
ことだった。
 
清き一票とか一票の重みとか、色々論じられているけれど、きっと、
多数決で決めるということは、こういうことなのだろうなぁ。
 

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

素敵なコーチには会いたかった

震災の影響により、スポーツをはじめ子供たちの全国大会が
中止になっているという記事をよく目にする。大会に向けて
一生懸命練習に励んだ子供たちには本当に残念なことであ
ったろうなぁ、わかるよその気持ち。というのも実は私も小学
6年生の時に、兵庫県の水泳大会に学校代表として選出され
たのだけど直前に中止になった、という経験者なのだ。
 
私の時の中止理由はなんと「節水」。サインはVに触発されバ
レー部を作り、自らキャプテンを務めたり、ドッチボールでは男
子もバンバン当てちまうなど、父親譲りの運動神経を生かしス
ポーツ全般得意(えっへん)な私は、当然水泳も得意で昭和の
ドルフィンの名を欲しいまま(うそ)にしていたが、こと平泳ぎで
は誰にも負けた事がなく、当然のように学校代表に選出され自
分の実力がどれほどなのか是非知りたいと意気込んでいたいた
が水がなければいかんせん泳げない。水なしでもなんとか競え
ないかと12歳にしてかなり残念だったことを思い起こす。
 
しかしもしその時県大会で優勝したりして、水泳界の棟方コーチ
くらいに見いだされオリンピックなどの強化選手などになったり
してたらどんな人生やったんやろか。んで。引退後指導者になっ
てBSとかで水泳大会の解説者などに呼ばれていたかもしれない
なんて思ったらどんな人生やったんやろうとちょっと思うこともない、
大会中止への妄想なのでした。
 

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

デジャブ

震災によって悪い影響が多分全国にも及んでいるのだろう
が、国民的なこのところの消費自粛や消費意欲の減退によ
り、ここ北海道の個人や中小零細企業経営者によると、売
り上げが大きくダウンしているらしく、困窮しているとのこと。
それは地震に全く関係ない業種にも大きく影響が及んでい
るらしく、新年度に入った私たちの業界もきっと今後大きく
影響してくるに違いない。
 
海外では日本から退去せよとか輸入全面禁止などイヂメ
てる?行為が勃発してるが、正直ここ北海道では一般消費
者においては日常とほぼ同じ生活が出来ているはず。一部
お祭りが自粛になったりしているがお祭りは「非日常」。微々
たる北海道の経済力とはいえ、今ここでこそ私たちが心がけ
るべきことは、私たちが普通に暮らして、普通に経済活動を
して「日常」を暮らすこと。というか、うかうかしていると、東北
の事を心配してるうちに、北海道の企業が次々とつぶれて
ピンチと言われ続けてる北海道の経済が更にピーンチになり
マジどーにもならなくなってしまうだろう。
 
と、声高らかに言わねばならない、と鼻息荒くしていたが
昨夜もの大きな揺れで眠りから覚めたあとどこかで大きな
地震になっていなければいいととても不安になってしまった。
知人の神戸在住の高齢者の中には、神戸の震災を思い出
して恐怖で寝られないと言っているらしい。日本全体、多分
無事であるはずの地域住民の無意識の中にも恐怖心が
強く残っているなと確認してしまった春の夜である。
  

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

春のうららの

自転車乗りの皆さ~ん、自転車出しちゃいましたかぁ~。
  
我ら北の大地の自転車乗りの最大のピンチは冬。スパイクつけて
MTBに乗る手はあるものの、スピードは出ないし、やっぱり寒いし
道行く人には外人の宗教屋に勘違いされたり、やっぱり気分は細く
てカッチョいい自転車で青空の下スカーッと爽快に漕ぎだしたい!
   
このところ平日は晴天の高目の気温が続いているものの、先週末
の降雪にがっくししつつも、自転車仲間からは、新車を買ったとか
来週部品が届くとか、メンテ完了したなどという早まった声が聞こえ
それに触発されて、新しいサイクルジャージなどいいのが出てない
かと熱心にネットに集中しつつ、磨いたピカピカの愛車に颯爽と乗る
自分を妄想しながら「来週はどこかいくかっ」と愛車をナデナデして
やおら春の到来を実感する北の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »