« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

俊介はどこだ

いや~ドキドキしましたねぇザックジャパン。韓国戦もホントに
見てる方もくたくたになる熱戦でしたねぇ。
   
ザックさんが監督さんとしてまずは成果を出したのは良かっ
たけど、気になるのが世論。マスコミはこぞってザックさんは
名将だし、他の選手たちも英雄的な騒ぎ方。
     
まぁそれだけ世間が注目するからスポンサーがつくという仕組
みなのだから仕方ないのかなぁ。
 
熱戦をいくつか観戦してるお陰で、サッカーって全てがワールド
カップに向かってるというのも分かってきたし、サッカーのルール
もなんとなくわかってきたけど、攻撃的ディフェンダーとかフォー
バックとか今日は4-4-2で行く、とか野球にない用語使われ
ると、よくわかんなくなるけど日本ガンバレなサッカー初心者なの
でした。
 
 
 

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

逞しき住人達

この寒い時期、シンクタンク業界と言えば年度末に向けてヒート
アップしてくる悲しい季節.特に増えるのが出張。なんせ広い北
海道。移動するだけでそりゃ大変。しかもセミナー開催とか重鎮
とやっとアポが取れた等、遅れたら絶対マズイ、という場合が多く
必死のパッチで現地に辿りつかねばならない状況に追いやられ
るのである。
  
遠方は飛行機でひとっ飛びしたいところなのだけど、最近は飛行
機は値段が高いからダメという「アナタってヒドイっ」的お達しが
(クライアント=お役人から)申し渡されることもあるし、冬は間
違いなく雪が降り飛行機は結構欠航(駄洒落)する。そこで絶対
到着するためには地を這う方法、つまりJRを利用するという手段
で旅立つケースが多い。
  
逞しいシンクタンク業界人は広大な北海道をJR列車で駆け巡る
のであるが、例えばスーパーおおぞらで片道4時間の釧路やオホ
ーツクで片道5時間半の網走なら日帰り往復。スーパー宗谷で
片道5時間の稚内なら当然日帰り。唯一日帰りするにはどう考え
ても駅に30分しかいられない根室だけは1泊かという北海道大好
き青春貧乏バックパック青年か電波少年級の出張を淡々をこな
すのである。
  
しかし今年は道内豪雪のため、冬に強いと定説のJRも遅れがち
とのこと。シンクタンクマン、ピーンチ!
 
ちなみに、この業界の出張先は主要JR駅近郊のみではなく、道内
津々浦々までに及ぶ。時に1日3本などのJR単線や通学用のバス
路線で移動することも珍しくない。従って地元の地名はモチロン地元
特産品や名所などにも通じており、業界人は北海道ご当地検定など
ではマニア以外で絶対に普通に高得点をたたき出せるのではないか
と思う業界の年度末なのでした。
  

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

冬こそ自転車

冬道だってスパイクタイヤで漕いじゃう自転車乗りは日々快
適に自転車ライフを満喫しているのであるが、しかしいやいや
今年の札幌の道は険しい。
  
先週末の大雪により、道路の幅が狭くなり、2車線は1車線に
当然路地などは片側1車線になっていて、幹線道路でもバス
などではお客を乗降させてる間は後続の車はバスが発車まで
ストップ。渋滞ってやつですな。そこへいくら自転車は車道った
って、自転車のハンドル持つと普段の温厚さが消え攻めの姿
勢に変貌する私でさえちょっと遠慮するってもんよ。
  
しかも例年だと降雪した上を自動車が踏みしめてくれると道路
が氷状になり言わばアイスバーン。つるつる道路というやつで
すな。これがスパイク自転車走行には最高。滑るようにしなや
かに漕ぎだすと、う~ん自転車最高!となるのだけど今年は
大雪の後気温が日中ちょっとプラスになり溶けかけを自動車
が踏みしめまくったようで、道路の部分部分がイビツに凍って
おり、しかも大型車の走った後だろうか、凍ってる道路が突如
大穴があいて陥没してるところも。
 
こういう場合は優れたハンドリングと大穴にめげないペダル
を踏み込む根性が必要となる。おりゃぁっと穴を見事クリア
した時のあのアドレナリンの出ることっちゃぁ。
  
せっかく雪国に住んでるのならば、雪上で自転車に乗らずして
なんの自転車乗りじゃぁ。
  
と、ここまで書いて私も思う。
そこまでして自転車に乗りたいかぁぁぁぁ。

| | コメント (3)

2011年1月25日 (火)

未来の巨匠

ミステリー小説ファンで一度ミステリーを書いてみたいと思っ
ていた個人事業主は、恐れ多いことに1年ほど前から、せっ
かくだからサントリーミステリー大賞を取ると宣言してとり
あえず執筆活動に入ってみたものの、予想通りおおいに
行き詰まりまくっている。
  
人物設定とか何人殺されるとか一応ストーリーは一応出来
てるのだけど、何せ仕事柄「報告書」を書く癖がついている
ために、どうしても文章で遊ぶということができない。必要
な単語を淡々と整理整頓し、できる限り難しい単語を使用し
クライアント(お役人)が安心しそうな文章を書くことに慣れて
いたため、文章を書き始めてみたものの必要なことだけが
整然と並び「お堅い」センテンスが「ぎゅっ」と詰まった文章
になってしまうのだ。
 
それはそれで新しい文章表現であると勝手に好評価をつ
けてみたものの、やはり一般に広く読まれ大賞をゲットする
には少々勉強が必要のようでR。
  
ということで、謙虚に勉強のため、人気小説を片っ端から
読んでみることにしたのだが、いや~これがみなさん文章
上手い。展開もスリリングだし、犯人オマエやったんかぁと
ストーリーも奇想天外。
  
作家のみなさん天才やなぁと感心すればするほど、ミステリ
ーを書くことがだんだん恐れ多くなってきてしまっている孤高
のミステリー作家志望者なのでした。
  

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

そんなやつおらんやろ

最近の若者は・・・とお嘆きの同輩の皆さんでも、この子はすげぇ
と認めざるを得ないのが、某ゴルフの貴公子石川君。若干19歳
ながら2010年の獲得賞金は1億5千万。これにCM等を合わせる
と20億いってるんちゃうかというウワサも。しかも本人はいたって
ジェントルメン。爽やかで礼儀正しくて、こんな青年見たことない。
 
そしてこちら北海道でもこんな青年見たことない級の爽やか青年
が話題に。そう日ハムのルーキー斉藤ゆうちゃん。入団会見の
詰襟も素敵に着こなし、全国のマダムのハートと独り占め!常に
こちらもジェントルメン。こんな青年見たことない。
 
っていうか、きっと現実にはこんな完璧な青年がいるはずがない。
某タイガー○ッズみたいにならんよう、気をつけなはれや~。
   

| | コメント (2)

2011年1月13日 (木)

ハイチーズ

ペーパードライバー歴16年の私ではあるがそんな私でも実は
バリバリに運転していた時期がある。それはアラスカ。
アンカレッジで青春していた頃、めっちゃ車社会で車がないと
お買いものにも苦労したので、身分証明にもなるしと、運転
免許を取りに行くことに。
 
基本的に受からせるのが目的の試験内容は筆記と実技
の2つだが、筆記試験は移民で英語が苦手でも大抵通る
というもので、しかも英語がわからない人は通訳が介添え
していいというオシャレなシステムなため、アイキャンスピ
ークイングリッシュ・ア・リトルな私でもクリア。そして実技は
男性の教官だったら若い女子はミニスカートを履けば合格
率が格段に高いと聞き、当時26歳だった私も持っている一
番短いスカートを履いて、うまく角を曲がることよりも教官
への笑顔に注力して見事1回でクリアしたものだった。
 
今ではすっかり期限切れになってしまったアラスカ州の運転
免許だけど、そういえば免許証の写真を撮るときに、日本的
に真顔でいたら「Smile!」と笑顔を促された。同じく市立図書館
のカードの時も「Smile!」。写真写りだってにっこり笑顔で結構
イケてたっけか。今度、日本で免許書き換えの時にめっちゃ
笑顔したら、どーなるのか、やってみよっかなっと。
 

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

視力検査万歳

ペーパードライバーで当然ゴールド免許者である個人事業主は
次の誕生日、面倒ながら更新年になってしまった。しかし父方の
親戚全員超乱視の片方超近視でありながら親戚全員眼鏡屋又は
眼医者というおちゃめな環境の中にあり、特に親戚の中でも乱視
が凄くコンタクトでしか両目視力が出にくいというシュールな私とし
ては、3年ほど前にコンタクトを紛失したため、改めて免許更新の
ためだけにコンタクトを作りにゆくことになった。全然運転しない
のに超面倒なことである。
 
完全ペーパードライバーになったきっかけは、思い起こせば北
海道に移り住んだ16年前。キャンプに出かけるぞと意気込み
レンタカー運転中、過失(?)の信号無視で助手席の亭主をフリ
ーズさせて以来、ハンドルを握るな、はい握りませんと誓った私
であるが、全然運転しない立場としては運転免許の使用はレン
タルビデオ等身分証明書に使うだけなので、視力検査もその後
のお話もなしの「絶対運転しません運転免許」というカテゴリー
で交付してもらえないかろうかっ。
  
一方超面倒な視力検査であるが眼鏡屋一族の娘とするとこの運転
免許の視力制度は眼鏡屋にとってはありがたい眼鏡購入の3大
制度。皆さんの中にも免許書き換えなんだよね、と新しく眼鏡を作る
ハメになった方もおられるかと。そして残る制度の2つは新学期と
会社等の視力検査。この制度のお陰で眼鏡屋は喰いつないでい
ると言っても過言ではない。視力検査万歳。
 
超近視且つ眼鏡屋一族にもかかわらず、普段は眼鏡をかけてい
ない当方をお見かけになった方も多いかと思うが、実はいつも裸眼
である。そう、全然見えてない。もし交差点で私を発見して下さって
も、ランチタイムに近くのテーブルで見かけて手を振っていただいて
も全く気付いていませんので、その際は大声で名前を呼んでくださ
るか、そぉっとしておいてください。元々人見知りなもので。
 

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

気をつけよう 赤信号と 冬の道産子(字余り)

今シーズンは雪が少ないなぁと思っていた札幌。例年の1/3
だとかで、ちょっと寂しいかも、などと余裕をぶっこいでいたら
昨日からの大雪ちゅうか吹雪。そして今日は最高気温がー5℃
という真冬日!至近距離のコンビニまで行くのに遭難しそうに
なるこういう日は室内でほっこりしていたいもんだ。
   
しかしこういった吹雪の日のアポなどには注意が必要だ。いや
吹雪で飛行機や、列車の遅れなど交通機関に影響が出るのだ
けど、特に道路は雪が積もり車幅が狭くなり且つつるつるで、車
は通常より大幅に時間がかかる。注意しなければならないのは
交通方法ではない。何を隠そう、冬の道産子には「雪だから時間」
という感覚が存在する。そして、それは会議や打ち合わせなどビ
ジネスにも活用され、必死のパッチで時間通りに到着すると相手
が全く到着しておらず待ちぼうけをくらった揚句やっとこさ到着し
た相手は「いや~雪でさ」などと悪びれる様子もないのである。
   
時間かかるのわかってたらもっと早く出るか、絶対道路は混むの
だから地下鉄とかで来りゃぁええじゃないかと思うのだが、そういう
選択肢はないらしく、へらへら笑うオッサンの顔を見てると、嗚呼
だから道産子はビジネスに向かんのだ、と当初は憤慨しておった
が、それは、猫にDVD録画予約を頼むようなもので、説得するよ
りは諦めるべきではないだろうか。そう頑張って働いても経済的に
飛行機の後輪を呼ばれる北海道。いっそ北国の小学校みたいに、
気温がー5℃以下または吹雪の警報が出た日は仕事も休み、く
らいにしてよいのではないかっ。
 
危ない目をしてまでいかなきゃいけない仕事ってそうそうあるもん
じゃないし。
 

| | コメント (3)

2011年1月 5日 (水)

謹賀新年2011

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
皆さん仕事はじめいかがお過ごしでしょうか?
個人事業主のビジネス工房としましては、いつを仕事
はじめにしてよいやら悩ましいところですが、せっかく
独立しているという自由の身ゆえ、明日くらいを仕事
はじめにしよっかと思っております。
 
今年もこんな感じでゆるゆる参りたいと存じますが、
どうぞ引き続きご贔屓いただきますようよろしくお願い
申し上げ奉りまーす。
 
ちなみに、年末競輪サイクルジャージ争奪じゃんけん
大会では見事優勝。いえ~い。
念願のジャージを入手してよい年末をむかえました事
合わせてめでたくご報告いたします~。ああめでたや。
 

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »