« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月28日 (火)

よいお年を

皆さん、仕事納めいかがお過ごしでしょうか。
   
最近気に入ってるCMがあり。
それは競輪のCM。
 
サラリーマンの先輩と後輩との会話シリーズで
人の先を常に行ってて疲れないか、と問う後輩に
答える先輩の科白が超カッチョいい。
「先行は疲れるよ、でも、負けるにも負け方ってあるでしょ。
でもそのままゴールできたらめちゃくちゃカッコいいじゃん」
 
自転車競技は風の影響が強くて先行は全く不利。
先行選手を風避けにして最後抜き去るヤツもいるが
それを承知で先行して
そのまま逃げ切るヤツってホントに強いヤツ。
 
これってビジネスにも超当てはまるんじゃないかと。
    
勝ち負け、よりも、カッチョよくいきたいですな。
良いお年を。
 
競輪CM
 

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

最初はグー!!!

博打打ちの毎年最後の勝負といえば言わずもがな有馬記念。
前評判に誘惑されてブエナビスタ単勝買いしに行かなくてよか
ったぞぉと思う自転車ファンには、まだ今年の勝負は終わって
はいない。そう年末の最後の大勝負「競輪グランプリ」というの
が30日に開催されるのであーる。
  
賞金1億円をかけた9人のオトコたちの戦いは、そっくり賞金
の1億円が選手に渡るので選手の鼻息もさぞ荒いことだろう
が、それ以上に「グランプリを勝つ」ということは今年一番強
いオトコという証が得られるのであーる。
 
そして毎年恒例、我々自転車乗りは、かつての賞金王北海の
虎・藤巻選手の解説や競輪選手が練習するバイク漕ぎ大会
などが開催される札幌の場外車券売り場に赴くのであるが、
実は博打よりは自転車本体や乗り方に興味が深い自転車
乗りとしては狙うはひとつ。恒例[サイクルジャージじゃんけん
大会]であーる。
    
この道が長かろう競輪ファンの皆さんを相手に、毎年辛酸を
なめてきた屈辱を晴らすべく、「じゃんけん必勝法」「じゃん
けんの傾向と対策」などのネットサーフに注力し、年末最後
の大勝負に今年の残り得る精力の全てを傾ける自転車乗
りなのであーる。
  

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

地域社会雇用創造事業ご案内

今年度から始まったソーシャルビジネス創造事業が色々あり
ますが、その中の、内閣府 地域社会雇用創造事業 のうち
ねおすさんが担当しておられるインターンシップ事業のご紹介
です。
  
僭越ながら講師として参加させていたいており、先日も講義に
伺いましたが、受講生の皆さんの熱意に一緒に燃えそうにな
りました。お問い合わせは下記ねおすさんまで!
 
---------------------------------------------------
内閣府 地域社会雇用創造事業 ねおす担当 
インターンシップ第5期生募集
『人が集まるビジネスづくり・○○交流で起業・事業開発』
---------------------------------------------------
敷かれたレールの上で仕事をするのではなく、自分で仕事を
企画実行する、事業を創ることを目指した 6週間にわたる
インターンシップです。 
---------------------------------------------------
●研修の内容
基礎研修、実地研修、総括研修の3つの研修からなります。
 
◎基礎研修(1週間) 
・社会問題を共有するワークショップ
・事例研究  ・起業マインド・トレーニング など

◎実地実習(4週間)
実習先(予定)
ねおす、北海道NPOサポートセンター、LLC事業体など

◎総括研修(1週間)
・経営の基礎 ・マーケティング
・企画書の作り方 ・事業計画書作成
---------------------------------------------------
●要項
○定員:20名
○開催地:札幌市、札幌近郊
○研修期間:平成23年2月17日(木)~平成23年3月25日(金)
○募集期限:平成23年2月10日(木)書類必着        
○応募書類:履歴書、申込用紙、志望動機(A4サイズ1枚程度)  
  、申込用紙は下記からダウンロードしてください
北海道地域再生推進コンソーシアム
http://www.hit-north.or.jp/hokkaido/internship_scheme01.html
---------------------------------------------------
事業の全体像は、次のHPでご覧いただけます。
北海道地域再生推進コンソーシアム
http://www.hit-north.or.jp/hokkaido/internship_scheme01.html
---------------------------------------------------
●問い合わせ
○特定非営利活動法人ねおす 
札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14
http://www.neos.gr.jp/ 
---------------------------------------------------

| | コメント (2)

2010年12月24日 (金)

雪のクリスマス

みなさんクリスマスイブいかがおすごしでしょうか。
   
街中はクリスマスソングやキラキラツリーで賑やかですが
本州に住んでいたころは、とてもとてもホワイトクリスマスに
憧れたもんでした。
 
こちら札幌は昨日からの雪が積り、やっとホワイトクリスマス
になりました。やっぱりクリスマスには雪がないと!
 
全国色んな所でイルミネーションあれど、雪で一層イルミネー
ションが美しく映えて、やっぱり北国のクリスマスが一番綺麗。
 
しかし、あらぁキレイと、外でヨロコンデ駆けまわっている人たち
がいたら、きっとそれは観光客は移住者。
寒さにめっちゃ弱い道産子と猫は、こたつで丸くなる。
 
Have a nice Christmas!
 

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

禁酒もしてました

このところお肌の調子が悪い。もともとアレルギー体質で
春と秋は必ずくしゃみが止まらずお肌も荒れ荒れになって
美人台無し(文句あっか)であるが、内科に処方してもらった
薬でなんとか人前にでられる状態にはなっているが、いや
困ったもんだ。
 
アレルギーが激しくなるのは、季節的なこともあるけど、一番
の原因はどうもストレスらしい。そう言えば、お肌が悪い時を
思い起こせば悪ければ悪いほど、仕事がかなり忙しかったり
あぁぁぁもしかしてアレよ!的な思い出したくないような出来事
が比例して勃発してたりする。そうかっ要するに繊細なのよ私
(だから文句あっか)。
 
実は数年前、春先に少々入院していたのだけど、その時は
春にもかかわらず、薬も飲んでないのに入院中はお肌ピッカ
ピカ。規則正しい生活はしてたけど、入院してる方が仕事して
るよりストレスがないってこと!?としたら、私って嗚呼やっぱ
り超繊細(ガッツポーズ)。
  
 

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

結構ハッピーウラウララ

年末も社会起業家の講義の準備に励み、日夜北海道の起業
家を育てようと張り切る個人事業主ではあるが、やりがいは
あるものの、なんせこのご時世、特に行政関係からの講義
の金額が毎年目減りしてきてリンダ困っちゃう事態になり、起
業のコンサルも、どやさ、と悩ましいある日。新聞で弁護士が
3万人を突破して、就職難などせっかく弁護士になったという
のに、弁護士業界も大変、という記事を読んだ。
  
知り合いの弁護士さんにホントのところ、どう?と聞いてみると
「いや~困ったものなのですホントに」という答えが返ってきた。
相談料も独禁法の関係で一律でなくダンピングも増え、破格値
の所も出てきらしいし、じゃぁ案件をこなすといってもそんなに
数を持るわけもないし、このご時世、相談案件を選べる状況
じゃないし、実は経営のために事務所を統合したばかりなので
すよぉという悩ましい答えだった。
 
大体、弁護士さんの所に来るのはとっても困ってたりトラぶって
たりする人。しかも破産したり相手を訴えたりと、落ち込んだり
恨んだり後悔したりと重い人が来るだろう。それがわかってての
お仕事だろうが、人が相手というのは一番厄介だろうなぁ。
 
そう考えると、起業支援をしてる私には、それは無茶やでという
のも含めて前向きな人。たまに人間何しても生きていけるんや
なぁと感心する人もいるが、ホントに無茶なプランには銀行も
お金を貸さないので止まってくれるし、起業家の卵の背中を
そっと押して差し上げるのが私の役目、っちゅうのは結構ハッ
ピーな仕事ではなかろうか。
 
そうかっ私は恵まれているのね、と来週の講義のデータ作成
にも力が入る、結構ご陽気な年末の個人事業主なのでした。
 

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

シーズンイン

今日は今季初の最高気温が零下。真冬日というやつ。
先日降った雪は道路で溶けず、アイスバーンになって
いるところも。まぁこれで根雪ですなぁ。
 
こうなるとウインタースポーツファンは自慢のスキー板など
をいそいそと取り出して、にやり、と磨いたりなでたりする
ところですが、私たち自転車乗りの一部は、夏自転車を
終う代わりに、にやり、とする季節。そう冬自転車って楽し
い自転車があるのさ。
 
昨日、いよいよ出しましたよ我が家も冬用MTB。もちろん
スパイクタイヤ付。軽くてタイヤの細いロードと比べると
重量感安定感はあるもののスピードには少々難あれど、
固く締まった道路を滑走するのは快感。しばらく走ると体
が熱くなり汗が出てくる。危ないと思う人もおられるだろう
が、スパイクがばっちり効くので、歩くよりマジ安全!
 
さぁ今週はこの自転車でどこに出かけようかと週末がもう
待ち遠しい水曜日の自転車乗りなのでした。
 

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

サービスってのはなぁ

懐かしい大事な女友達が久しぶりに札幌に遊びに来るという
のでちょっとランチは贅沢に、とちょっと某有名フレンチにいそ
いそと予約の電話を入れた。すると女性予約担当者が電話
に出たが口調が何故かキツイ。何時か、どのコースか到着
は遅れたら困る等、矢継ぎ早に問いただされる感じでお客扱
いとしては少々乱雑に予約されてしまった。
 
事前にネットで内容を確認したからいいものの、コース内容等
把握せずに予約するお客さんもいるはず。しかもお安いランチ
ではないし、せっかくの再会でサービスが悪ければ悲しいと
予約を取り消そうかと思ったり。
 
さて、ランチを食べに出かけたが、ランチの内容は置いておくと
して、サービスがなんか重い。席の担当者が写真撮ってくれたり
こちらは思い出話にかしましく盛り上がってるのに割り込んでくる
感じで少々ウルサイ。更にはデザート時にはまた是非お越くだ
さいと名刺を置いてゆく。そして極めつけ。さぁ帰ろうと会計して
いたら、アンケートにお応えくださいと、用紙を持ってきた。そして
一言。「私のサービスがよかったと名前書いてくださいましたか?」
 
一事が万事じゃ。
もうその店、行かへんし。
 
 

| | コメント (3)

2010年12月 9日 (木)

きらきらつるつる

乾杯焼酎とか、サウナの後の水風呂が至福など、日々オヤ
ジ力の向上の自覚はあるが、反比例して女子力の低下
が著しいであろう個人事業主は、やはり女子力の定番、お
化粧品についても実力が低い。化粧品の基本は、保湿=油、
であろうから、キッチンのオリーブオイルでええんちゃうんと
思っているが、ある日ドラッグストアで出会った馬油が気に
入り、長年顔にぺたぺた塗って使用している次第である。
 
馬油のメッカと言えば馬を食べる文化のある九州地方で私
の馬油も熊本の会社製なのであるが、先日、北海道で馬油
化粧品を製造販売している社長とお目にかかる機会があり
馬油の効用などのレクチャーを受けることに。
 
元々火傷などに利くという馬油は高い浸透力と殺菌効果が
あるらしく、保湿力に優れているという話であったが今回特に
驚いたのが、その胎盤。胎盤にはプラセンタという組織再生
能力の高い栄養素で構成されており、今その馬プラセンタを
抽出してサプリを開発中だということだった。
 
おぉその昔から北海道の商売というと、100円原価のモノを
110円で売る利幅の薄いものか、明太子みたいに他府県で
付加価値をつけられてあんまり原料提供では儲からん商売
ばっかりだったが、健康食品は言わば100円原価で千円
の商品が作れる夢の商材。しかもサラブレッドが多くいて
馬のブランド力がある北海道は馬商材は有利なはず。
 
馬油社長の純粋な馬への情熱でキラキラしてる話を伺った後
是非使ってみて下さいとたくさん試供品をいただいて社屋を
後にしたが、社長のつるつるしたお肌を見て、馬の油はやっぱ
り間違いないぞ、と思うと同時に、これから売るぞと気合が入っ
ていて且つ儲かってる人はやっぱり肌艶ええわぁと感心する馬
油派なのでした。
 
北海道純馬油本舗
 

| | コメント (2)

2010年12月 7日 (火)

アベックでディスコ

昨夜某NPOの創設10周年記念のパーティがあり、久しぶりに
お世話になった方々と一気に再会。当時は若手で血の気の多
いメンバーもお互い全員10歳年を取ってしまいアラ50周りに
なってしまってるがそれはちょっと棚においておいて、昔に戻っ
て楽しいお酒に同席さてていただくことに。
 
当然2次会に流れ込み、飲み物等のオーダーを終えて続いて
食べ物のオーダーを取りに来たがまぁナッツとかチョコ程度が
よかろうと一言店員に言った「カワキもの何かない?」すると
店員が困った顔に?マークをたくさん発しながら答える「えっと
乾いているものでございますか?」
 
これはジェネレーションギャップなのか、店員がポンなのか。
しかしここで店員に説教を始めてカワキものについてと、飲み
屋の店員足るべき心構えなどについて講釈を垂れるとウザい
客と思われるのは必至であろうし、あの人は酔っ払うと説教
するタイプとレッテルを貼られるのもオシャレではない。また
本当に乾いてるもの、例えばカピカピの刺身とか、よく乾いた
洗濯物とかなどが出てくるのも不本意である。
 
しかし最近の若いものは、と、一言捨て台詞を言ってみたものの
先日、Gパンのことは最近ジーンズと言うんでしょ、とヤング世代
に聞いてみると、申し訳なさそうに「いえ、デニムといいます」と
言われ、国語表現について主張するのはほどほどにしておかね
ばとまたシオシオになるパーティ後の酔っ払いなのでした。
 
 

| | コメント (3)

2010年12月 6日 (月)

女子力UP!

この週末に参列させていただいた会社の後輩女子の結婚
式はそれはそれはめでたかった。新婦である後輩はそれは
キレイだし新郎からは嫁好き好き光線が出まくっておりそれ
は幸せな時間を分けていただいた。
  
そして女子として参列する以上はできる限りのオシャレを
していきたいという女心が発端となり、若手女子にメイクに
ついて、例えば効果的なつけまつげ施術法とか最近のアイ
ラインの傾向についてなどの講釈を受け、更に必死のパッ
チで自分でアップヘアーにすべくネットの動画などを参考に
して練習を重ね、パーティ時用ゴージャスなヘア&メイク技
術習得に至った。
  
そして今朝、普段通りメイクしてみると、ふむむ、なんか物
足りない。もうちょっとマスカラつけたいし、髪型だって色々
とアレンジに挑戦してみた技術を封印するのはなんだかなぁ。 
  
・・・ということで、ここしばらくは時間をかけて取得したメイク
&ヘアーを部分的に実践しておる予定でございます。お見
けいただいた方は「あれっいつもよりなんか華やかですね」
等、年末助け合い運動的なお心持ちで声をかけていただけ
れば幸いです。 
 

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

犬と宇宙人

今朝機嫌よくニュースを見ていたら気になる話題が2つ。
まず、なんとびっくりNASAが地球外生命(ET)の兆候探索
に影響を及ぼす宇宙生物学的発見について発表する。と
いう会見をするそうだ。色々と世間では憶測を呼び「宇宙
人は既に来ています」という内容で隣に目のでっかい灰色
の宇宙人が同席するんちゃうかというオシャレな噂もある
らしく、宇宙人おったらインパクトある会見やなぁとコーフン
していたら、続いて日本も立候補しているというW杯の誘致
のニュースになった。
     
昨日W杯2022年開催の最終プレゼンが行われたそうで、
各国必死のパッチのPR合戦が繰り広げらたようだ。よって
プレゼンテーターも豪華。イギリスはベッカム様出してくるし、
アメリカはあの名優モーガンフリーマン。そんなんズルい。
プレゼンは「誰が」言うかでPR度も違うし第一迫力が違う。
これは日本的には分が悪いぞ。
  
さて日本は誰がプレゼンするのかなぁと見ていたら、出て
きたのは8歳の女の子。劇団ひまわりの子役さんらしい。
困った時は子供と動物、というセオリー通りのプレゼンで
はないかっ。ついでに女の子と和犬、例えば今一番有名
な犬ですとか言って北海道犬のお父さんでも出したらカン
ペキだったかも。
  
時にはプレゼンの先生もやらせていただく個人事業主と
しては、やっぱりプレゼンの基本は何をどのように言うとか
ではなくて「誰が言う」だなぁと感心。いっそアメリカさんは
NASAから宇宙人借りてきて「我々もW杯アメリカ開催を
応援します」と言わせたら一発やなと思う今朝のUFOファン
なのでした。
 

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »