« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月29日 (金)

阪神顔

昨日のドラフト会議でおかげさまで我が阪神タイガースは投手の
即戦力をゲット。榎田君は即ローテに回ってもらいたいし名前も
ユニークな一二三君などもよいではないかっ、そして2人とも正し
い阪神顔。榎田くんのなんともいえない実直顔や、特に一二三君
の眉毛の剃り込みっぷりなど、縦縞が似合いそうじゃぁあーりま
せんか。嗚呼来シーズンが楽しみだっ。
 
しかし、レギュラーリーグとか阪神読売をはじめとするクライマ
ックスなど注目ゲームの地上波での中継がないのに、ドラフト
会議は今年も地上波で生。夕方にもかかわらず視聴率は14.4
%にものぼったそうだ。プロ野球人気がなくなったと言われて久し
いが、本当は某ウサギチームの会社が野球に興味がなくなった
だけで、やっぱり日本人はプロ野球が好きなんじゃないだろうか。
時代は移っても、日本の夕方はじーちゃんが昆布茶に大相撲。
そして夜はオヤジがビールに枝豆に野球中継、というのがきっと
平和なのだ。
  
そういえば、日ハムさんはハンカチ王子をゲット。ルールや勝敗
より、みんなと応援するのが好き♡と見える最多数顧客の年配
女性層のためにはハンサムボーイ強化策として残留ダルビ君に
齊藤君となると、絶好の補強といえよう。よかったよかった。
 
  

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

まだイケる

なんだか《さかむけ》が激しい。標準語では《ささくれ》という
やつで指先の爪付近が文字通りささくれるやつ。無理して
引っ張ったら痛いし、うう困ったと対処法をネットで検索して
見ると、栄養不足やストレスというよりは、圧倒的なり理由は
《乾燥してるから》らしい。
 
乾燥・・・だって今日雪降ってるもんなぁ。
 
そういえばちょっと前に雪虫という雪が降る前に必ず飛ぶ
ヤツもひらひら飛んでおったが、私の指先は雪虫くらい冬の
到来の予感を裏切らない風物詩なのであろうか。 
 
でもまだ週末の天気予報は晴れ。
まだ乗れるぞ、自転車。
 

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

嗚呼勘違い

「日航の希望退職期限」「元特捜部長ら起訴」。先日の北海道
新聞の見出し。うわ~昔ならJALの機長とか地検特捜部って
言ったら、その昔はお給料とか待遇とかケッコウなもんらしく、
言わば勝ち組だった人達やん。 
  
思い起こせばまだ飛行機が北回りしてた頃、アンカレッジで青春
していたときにアンカレッジで何度かJALの機長や管制官家族と
同席する時があったけど、特に駐在していた管制官家族は湖畔
に立つ湖が一望できるガラス張りのジャクジーなんかもある「風と
共に去りぬ」のスカーレットでも出てきそうな白亜の御殿に住ん
でおられ、貧乏学生としては、羨ましいというよりは、この人ら、
給料もらい過ぎやなぁ、こんな家あてがわれてたら完全に人生
勘違いするやろなぁと思っていたなぁ。
  
そういえば先日チャリロトで9億円当たった人がいたそうな。これ
も羨ましいというよりは、この先人生狂わへんかったら良いのに
なぁと心配してしまう。身の丈に合わないお金を持って幸せにな
ったという話はついぞ聞かないしなぁ。しかし勤めてる会社の大
きさや、給料や待遇やつきあう周りや、たまたま手にした大金が
自分の器だと勘違いするヤツが残念ながらこの国にも多いらしい。
機長さんだって 特捜部だってチャリロト当たった人だって多分
人間として見た場合、さほど大差はない普通のオッサンのハズ
なのに。
  
おかげさまで私的には収入も待遇も、残念ながら勝ち組ではない
けれど、健全経営を心がけ今後も勘違いしない普通の人生が
エエぞと思う身の丈個人事業代表者なのでした。
 
 

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

3低だそうで

最近のファッションはどうもバブルっぽい。女性ではフリフリだったり
ジャラジャラとアクセサリーを付けたりとバブル時代のキンキラキン
に回帰してる感があり。一方男性でもダブルのスーツが流行ってき
てるとのこと。おお懐かしい。思い起こせばあの頃の女子は全員
工藤静香みたいに前髪立てて眉毛太くて、男子は全員玉置浩二
みたいな肩パット入り短い丈のスーツにテクノモミアゲだったよなぁ。
   
しかし服装は回帰せども好みは違うようだ。当時結婚したい男性の
条件といえば言わずと知れた「3高」。年収と学歴と身長が文字
通り高い人で、何を考えてたかわからんが、クリスマスとかにベイ
サイドのホテルでシャンパンで乾杯なんていう抹殺したい過去を持
っている不惑の世代もおられるだろうが、なんと、今ドキのモテ男
の条件はその逆、「3低」だそうだ。
  
何が低いかと言うと「低リスク・低姿勢・低依存」。「低リスク」とは
公務員などリスクが低い職業のこと。「低姿勢」とは草食系のように
ガツガツしてないこと、そして「低依存」というのは、結婚しても依存
ぜす女性も働きづつけてお互いに依存しないことを言うらしい。
 
お互い自立した人生とは素晴らしいじゃないのよ。この際、男性が
頼りなくなったとか、経済的に共働きでないとイケない社会になっ
たのかなどという暗い事は言わず、若い世代の自立意識に目を
細めてみようじゃぁないか、ご同輩。
 
ちなみにダブルのスーツが流行ってきたと言っても、シルエットは
あくまでもタイト。間違っても昔着ていたタンスの奥にある樟脳臭い
ダブダブのヤツではないので、引っ張り出したりとか、試しに羽織
ってみたりしないように、どうか、ひとつ。
 

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

わかってくれとは言わないが~

どーしても自転車が欲しくなった。持ってるじゃない、というご
意見もあろうか、と思うが、今欲しくてたまらんのは、ちょっと
本格的な折りたたみ。旅先に気軽に持って行って景色の良い
ところでカチッと組み立ててサイクリング~note
う~ん考えたたけで楽しいじゃないかっ。
 
今の相棒は超カッチョよくて細くて早くて軽いやつなのだけど、
輪行(袋に入れて公共交通機関に乗せて運ぶやつ)となると、車輪
外して小さくして袋に詰めても結構デカイし重い。
自力で漕げる距離というのは往復100㌔程度と計算すると、輪行
してJRとかに積んで行けばもっとすごい遠くへ行けるじゃな~い。
 
よぉし、と思うが、よぉく考えてみると、我が家の自転車といえば、
①遠く用の細いカッチョいい相棒
②雪道もへっちゃらスパイクも装着MTB
③盗難も怖くない街用リーズナブル且つ年季の入った小径車
の3台×旦那分=6台。
  
折りたたみ買ったら、計8台目。
どうだ、自転車いっぱい持っててスゴイだろぉ。
 

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

シャアは少佐

ガンダムのプラモデル、いわゆる「ガンプラ」博があると聞き
懐かしいこともあり、出かけることに。
 
私の世代といえば、ガンダムと言えば「機動戦士ガンダム」。
ダブルゼータの歌くらいまでは歌えるけど、熱心に見たのは
初代。しかしなんだか最近は続編がどかどか作られているし、
今放映してるのには三国志と合体させたやつも。なんじゃそれ。
って言うか全然わからんのばっかしで全然ついてイケない。
 
しかしついてイケないのは悔しい。私だってその昔は監督にも
会った事があるし、シャアのセル画だって持ってるんだそぉ。
悔しさのあまり、ついつい「坊やなんだよ」とか「父さんにも殴ら
れたことないのに」とか「昔知ってるもんね」的セリフをつぶやい
てしまうが、ううぅ姑息だ。
 
よく分からんまま、羽がついたりキラキラしてるガンプラを見つつ、
ふと見つけたランバ・ラルのモビルスーツグブのガンプラを見て
ホッとする30年前のガンダムファンなのでした。
 

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

ふわふわの襲来

最低気温が一桁が続くようになったここ札幌。昨日ストーブ
をつけたとか、昨夜は鍋だったとかなどと聞き及びはじめ、
うむむ雪の季節が近づいてきたのかも、と思うこの頃。でも
まだ秋真っ只中だと信じたいこの頃でもある。しかし、今朝、
マンションの管理人さんから衝撃の一言が。
「雪虫飛んでましたよ」。
  
そう、北海道には何故か雪が降る少し前に必ず現れると
いう謎の雪虫というのがいる。こいつが出てくるとしばらくして
雪が降るのは必至で、それはオタマジャクシがカエルになる
くらい、イチローが連続ヒットを打つくらいに確実なのだ。
 
この雪虫は、なんでも越冬前に成虫が何故か白いふわふわ
した(ロウソクの)ロウ物質をまとい、しかも風に流されて飛び
雪みたいに見えるので雪虫と呼ばれているらしいのだが、北の
国の住民からは長い冬がやってくる前兆を知らせる嘆きの虫
である。(念のために言っておくが、本人は小蝿みたいな黒い
虫なので全然雪みたいに美しくなーい。)
 
雪虫目撃例と共に、嗚呼もう冬がやってくるのねと、あんだけ
暑かった夏を懐かしむと共に、まだ秋だから寒くても我が家
だけはストーブはつけまい、ブーツは履くまい、とやせ我慢
していたのを雪虫と共に解禁しようかと思う、寒さに弱い元
関西人なのでした。
 

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

ガムでシオシオ

ついにパリーグはCS最終ステージに。野球ファンとしては、どちらの
チームにも頑張って欲しい、と思うところではあるが、しかし西武は
あまりにも気の毒だ。多分今頃しばらく「野球」という単語を聞くだけで
シオシオになってるだろうし、多分新聞はスポーツ欄は見ないように
2枚つまみでいっそホッチキス止めでもして飛ばしているだろうし、
ロッテのガムは一生買わないぞと決意したもののコンビニのガム売り
場を見ただけでぐったり落ち込んでいるのではないだろうか。
皆さんの中にも、職場で普段温厚な西武ファンの部長に「残念でしたね」
などと気安く声をかけてしまい、見たこともないようなマジ怖い顔をされ
た人もいるのではないだろうか。
 
いや、わかるんだ、私には。だってまだパリーグしかCSなかった最後
の年の某日本シリーズで我が阪神が・・・。いや、みなまで語るまい。
未だにロッテのガムを見ただけでシオシオになる同志だっているぞぉ。
調子に乗ってるロッテはオソロシイ。
  

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

愉快に予定外

最近テレビや雑誌などで、下町を徒歩で散策したり、バスで
途中下車したりと「目的なく近所をぶらぶらする」というアナ
ログ的な企画が多くみられる。
 
こういう企画が流行っている背景には、もしかすると、全国
どこへ行ってもあるべき商品がいつでも且つ大量に並ぶ郊外
大型店の形態や、フランチャイズ店のマニュアル的コミュニ
ケーションに我々庶民が遂にストレスを表面化させていると
いうことなのか。
  
BSでは昨日自転車特集を4時間近く放映していたが、自転車
のようなアナログなモノは、漕いでいると急にオナカが空いたり
突然パンクしたりと、予定外な事を起こしてくれてとても愉快だ。
思うに、この世はやっぱり「予定どおり」に事は運ばないし、
「番狂わせ」がオモシロイ。
 

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

そろそろ宇宙人

6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器に
地球外物質の可能性がある微粒子数が見つかったらしいとの
報道を見た。いや~なんかエエやん。SF好きな私としては色々
と空想してしまうではないかっ。例えば・・・
 
その微粒子は悪い宇宙人が送り込んだ悪いウィスルで、爆発的
な感染力があり、なぜか人が凶暴化して凶悪犯罪が多発。しかし
今の地球の科学レベルでは対抗できる抗体が作れない。
そこで登場するのは北の町の大学の研究所で働く地味な研究員
くん。そう、彼こそが抗体を作ることが出来る。なぜならば彼は
地球を救うためにやってきていた良い宇宙人だったのだ。そして
悪い宇宙人と戦うため銀河の平和を守るために日夜調査研究
している全世界に散らばっている仲間がいよいよ集結する日が
やってきたのだ・・・。
 
悪い宇宙人の組織は《シャドー》にして主役のよい宇宙人は是非
《ハヤタ》にしたいなどと名前や配役などを考えていると止まらなく
なってきてしまっており、空想癖があるとはいえ、自分でもSF本
や映画の見過ぎな感は否めないが、ウルトラマンの時の時計型
携帯電話が一般的に実用化しそうなんだから、そろそろ宇宙人
もぼちぼち攻めてくるんやないかと思う妄想家なのでした。
シュワッチ。
 

| | コメント (3)

2010年10月 5日 (火)

アナログの反乱

うちのテレビはアナログだ。少し前までは、右上の片隅に
遠慮がちに《アナログ》と表示されていた文字もすっかり出世
して、最近では画面比率で上下の余白(黒)に「もうすぐこの
テレビじゃ見られなくなるぞ」の「やんわり圧力」文字が表示
されている。またハイビジョン放送になると画面が全体に1割
小さく、上下左右にこの圧力表示。ちなみに現在アナログで
頑張っている(?)家庭は15%。日本全体の15%もの家庭
がこの圧力と日夜戦っておるのだな。
  
別に、我が家も戦いたい訳ではないのだけど別に映るしまぁ
いつか買い換えるでしょうと呑気に構えていたのだが、ついに
嫁入り家電だったテレビ君も映りが悪くなり始めた。しかも
開局当初に購入したCSの受像機もたまに画像が固まったりと
アナログ云々ではなく買い替えの文字が我が家にも到来する
ことになった。圧力に屈するようで天邪鬼としては少々不本意
ではあるが、重い腰を上げて家電量販店に行ってみると、ただ
映るだけでいい、とシンプルなオーダーだと、かなりお安くカッチョ
いいテレビを購入できることが判明。今のテレビ君たちには申
し訳ないがそろそろ引退だな、と購入を決意してとりあえず帰宅。
  
しかーし、何故かその日からテレビの調子が回復。画質も受診
状態もバリバリに映り始めて絶好調だ。
 
やっぱり家電は気合だ。
 

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

グラスは冷やして

愛煙家たちが値上げによって禁煙・節煙をしようとして頑張
っているものの、イライラして周りに受動煙くらい迷惑をかけ
てる人もいるらしい。そんならいっそ吸ってしまって頂戴と
思うが、なんでも今朝の報道によるとタバコの銘柄を指定し
たコンビニ強盗があったそうな。煙草はそんなにも恋しい
ものであるらしい。
  
しかし対岸の火事と高見の見物をしている場合ではない。現代
の鬼畜増税を企む政府的には煙草税の次に狙うのはきっと
アルコールに違いない。発泡酒なども次々と標的にされている
昨今、明日から缶ビール一本500円と言われる日も冗談では
ないかもしれない。そうなると禁酒または減酒も止む終えない
ではないかっ。
   
減酒はできても禁酒はなぁと嘆いていると、昨日の新聞にアル
コールの害についてのコラムがあり、アルコール依存度のチェ
ック項目が。休肝日を作らねばと思いつつ毎晩お風呂上りの
冷えたビールく~~っと一杯の為に生きてると思う私としては、
念のためにチェックしてみることに。
 
・自分でも飲酒量を減らそうと思ったことがある
・家族から飲み方とか量について指摘を受けたことがある
・自分で自分の飲み方はイカンなぁと思う
・迎え酒や朝酒をしたことがある
 
耳が超痛いのを自覚しつつ、来るアルコール税増税に向けて、
対策を考えるべきだと決意するものの、いつも利用している
ワイン箱買いのサイトについついアクセスしてしまう自分が
結構好きな「とりあえずビールで」派なのでした。 

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »