« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月28日 (月)

仕事納めDay

みなさん仕事納めしてますか~
  
弊社は恒例の掃除も潔く「なし」ということにして
間もなく「納会」開催。
  
ピザにスナックに、昼間っからビール飲んでぇ
いい感じでスタッフと年末ボーリング大会ののち
もつ鍋で飲み放題宴会
という楽しい仕事納めとなります。
いえ~い
  
以上、宅配ピザが匂ってしゃーないオフィスより
いえ~い
 

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

アナタハカミヲシンジマスカ

今年からトライしてみた冬自転車であるが、元々の運動神経のよさも
幸い(思い込み)して、この週末は非常に楽しく市内をオラオラ乗り回す
ことに成功。最高気温が0℃前後だったけどそれほど寒さも感じず、
懸案のツルツル路面もスパイクタイヤが効いて歩くよりも安全なくらい。
これで冬も「自転車で週末どこにでかけよぉ~」とワクワクする日が
継続することになった。
 
寒さ対策としては、アーバン&スマートを心がける街中自転車乗りは、
もっこもこで歩きにくいやろ的な雪祭り時の本州からの観光客状態には
決してならず、話題のヒートテックなどインナー等を工夫し、一見すると
「街中でお洒落なカフェでデート可」的装いを心がけており、「自転車って
カッコいいかも」という文化創造に一役貢献しているのである。
  
しかし超短距離の街中へのお買い物はそれでいいとしても、やはり少々
遠くに出かけるときは夏よりも確実に悪路を走る事により危険が伴うため、
是非ヘルメットを着用したいところ。昨日はメットをかぶってもスタイリッシュ
を心がけて意気揚々と走行してみることに。
  
スタイリッシュに決めているはずなのに、カッチョいい自転車乗りとは何かが
違う。何が違うのだると思案しながらしばらく走ると格好がめっちゃかぶって
る二人組を目撃。・・・そこに居たのはユタ州の某キリスト教の布教中の外
人っ。これで金髪で刈り上げてたら、私も「チョットイイデスカ~」と街ゆく人
に今にも声をかけてしまいそうだ。
  
寒さや走行技術の向上以外にも「歩道MTBのメット」という壁にぶつかりつつ、
試行錯誤しながら、自転車乗りのクリスマスはわぁわぁ言いながら楽しく暮れ
て行くのでありました。
  

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

どこでも行きます

声をかけていただいたお仕事は全力を尽くす、をモットーにして
いる個人事業主は、その真面目な姿勢(自己評価)が全身から
滲み出ているのか、ありがたいことに、様々な方面から講義や
勉強会のお声かけをいただいております。
 
専門の起業やアグリビジネスについての他、珍しいところでは
建設業社の社内研修とか農機具販売会社で、とか全く初めての
業界での講義もあるのだけど、今まで一番珍しかったオーダーと
言えば、数年前にお受けした刑務所での講義。刑務作業で作る
商品についての講義をということで、刑務所内でバシッと制服の
講義中背筋がピッしりボケてもニコリともされない服役者を管理
する刑務官の前でのマーケティングとか事業計画書の作り方の
講義は忘れらない経験だったなぁ。
  
さて、新年早々に珍しいオーダーをいただくことに。それは小学
校の先生の前で「人材」についてお話下さいとのこと。全く知らな
い世界だけに今の先生業界ってどうよと早速書店の「教育」コー
ナーを旋回することに。
 
「教育」コーナーでは、カリキュラムの作り方を始め生徒指導
の方法とか学校らしい書籍の他に、クレーム対応とか心理学
そしてビジョンの作り方とかコミュニケーション、そして校長の
心構え等がテーマの本も、内容を見ると社長向けとか経営本
とあまり変わらない。学校業界いうのは思いのほか近い存在
なのではと少し安心しながら、学校関係と講義に使えそうな
経営書ゲットに成功した。
  
聞いて下さる方がシャベリではプロである先生を前にするのは
楽しみだけどちょっとキンチョー。1回だけの講義ではあまり深く
コミュニケーションが取れないのが寂しいのだけど、「あの話
は役に立った」というよりは「あの人にまた会いたい」と思って
いただけるような、本人の実力が発揮される(妄想)内容を心
がけたいと思う先生向けのPPTづくりに励む年末の個人事業
主なのでした。
 

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

冬自転車始めました

金曜の夜から降り始めた大粒の雪は朝にはすっかり札幌
市内を雪景色に変えていた・・・よぉし雪自転車の出動じゃ!
 
知人のプロにバリバリにチューンしてもらったスパイクを履い
た冬自転車にいざ!またがり、おそるおそる試し乗り&試し
ブレーキをかけてみると、おおめっちゃブレーキ効くやん。
漕ぎだした雪道はまるでオフロードのようで新雪を踏みしめ
てガンガン走行すると、どんな雪だってへっちゃら。こりゃ
楽しいわい。
 
寒くないかと言えば、そりゃ間違いなくめっちゃめちゃ寒いの
だけど、北海道のような冬寒い所で暮らすなら「寒い」のはしゃ
ーないし、っていうか、せっかく雪がどっさり降るんなら雪を楽し
まないと損じゃろぉ、と、数日中にMTBを乗りこなし、年末の買
い出しや初詣等は是非自転車で詣でたいと夢が膨らむ北海道
の自転車乗りなのでした。
  

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

粉モンマイスター

思い立って始めたパン作りが大成功して気をよくしているマダムである
が、頑張って高級道産小麦などを買ってきたのに、たくさんパンを作って
も粉がまだまだたくさん残った。おおデフレ時代になんとフィットした行為
であろうかっ。そこで常人であれば更なるアレンジパン作りに励むところで
あろうが、食に関してはチャレンジャーな私は、その粉で他のものが作れ
ないだろうかと、またまた思いついてしまった。それは「麺」。
 
「日本人ならうどん」やろ、と早速ネットで「うどん 手打ち」あたりで検索
してみると超たくさんヒット。情報提供者がパンの時は女子が多かったのに
うどんは何故か男子ばっかりやなぁと思いつつ、どれどれと見てみると、どう
やらうどんは、しこしこあたりの食感を楽しむためにはグルテンとやらの活躍
を促す必要があるようで、全体重をかけてコネコネするのが重要であるらしい。
おおオトコの仕事っぱいと納得しつつ、今夜のメニューを「うどんすき」と決定し、
さっそく制作に取り掛かることに。
 
結果的に「なんで早くうどん屋にならなかったのだっ」と悔やまれるほどの
成功を修めたマダムは更に気をよくしてしまい、次は「パスタ」に挑戦しよう
と決意。実はパスタは以前チャレンジしたことがあるが、最終工程までは
完全だったもの、薄く裁断できるパスタマシンを使用せず手切りしたばか
りに、パスタというよりは、「黄色い中華の新感覚麺」状態になった以来
チャレンジを断念していたのであるが、どうもこの年末は「粉モン運」がきて
ます、という自信があり。勢いに任せて来週は焼きたてパンに生パスタで
楽しくクリスマスを迎える予定満々の粉モンマダムなのでした。
 P505i0029753600
 
どうでっか、美味しそうでっしゃろ
茹で時間は10~12分位でね

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

十字架は大丈夫

某協会の朝食会のセミナー講師をお引き受けすることに。お世話に
なっている方の紹介ということもあり、張り切ってお受けしたのだけど、
よ~く時間を見るとセミナー開始時間がなんと6:30。5:30にご自
宅にお迎えにあがります、と担当者からメールが届く・・・。
  
母方のニヒルな写真の髭のひーじーちゃんは本当はドラキュラやったん
ちゃうんかと思うくらい自慢じゃないけど朝は苦手。午前中に重要な会議
や厳しい判断が必要な案件はなるだけ避けるようにするとか、始発のJR
で向かうタイミングの出張は基本現地前泊を心がけている私。そして今回
のお迎えは5:30。普段よりも時間がかかるであろう朝の支度時間を考え
ると4:30には起床せねばならない。着ていくスーツや靴まで遠足状態
で揃えておくとか、コーヒーを夜淹れておいて朝チンしようかとか、いっそ
前日から起きっぱにしようかなど様々策を練るが・・・ううむこれは修行じゃ。
 
お迎えを5:45分に遅らせてもらうという姑息な手段を使いつつ、最近の
小学生より多分早い時間にベッドに入ったものの、夜中は1時間毎に起き
てしまったりしながら、なんとか予定通り起床。左右の眉毛が明らかに違
う形をしていながらも、なんとか講義を乗り切ることが出来たが、セミナー
を終え朝9時にマンションの玄関に到着すると、いつもは朗らかな管理人
さんが少し不穏な顔で挨拶してくれる。「朝帰りではありませんっ」オーラ
を出しまくりつつ、なんとか帰宅したものの、平衡感覚がおかしい的な
時差ぼけ状態が終日続いております。従って本日は重要なメールの返事
は明日お返ししようと思いますので、メール返ってこないなぁとお思いの
諸兄どうかご理解ご容赦いただけると幸いです。
 

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

カラーでした

昔から大事に持っていた宝塚のビデオを手放すことになり
駅前のビルで開かれる週末のバザーで販売することにした。
当日そのビルではバーゲン初日ということもあってとても
混雑していてバザーの割り当て場所まで行くのが大変だ
ったがなんとか行列を避けて現地まで到着。
しかし今回はビデオ販売を何故か石原軍団と一緒にしな
ければならなくなり、初めてみる渡哲也さんとかダークスーツ
をばっちり着こんだ軍団を前にちょっと恐縮しながら商品を
並べることに。
懐かしい商品ばかりで一応タイトルは商品に貼ってある
のだけど、舘ひろしさんが店の前にタイトルの一覧を書いて
貼ったほうがいいと提案してくれたので、チラシの裏の
白い部分にでも書こうとチラシを探したのだけど、最近の
チラシは裏が白いのがない!めっちゃ焦ってチラシを
何度も焦って探して焦りまくって大汗を掻いて困ってたら
・・・目が覚めた。・・・嗚呼夢だったのね。
  
最近宝塚のビデオを売ろうと思ったことないし、バザーとか
フリマには興味がないし、第一石原軍団はどちらかと言うと
苦手だし。。。
 
このブログをどなたか夢診断系の方がご覧になっておれま
したら、是非、私の深層心理を教えてください。

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

そこは雪国だった

昨夜からの雪がすっかり積り、今朝外を見ると真っ白な札幌。
一夜にして山や町が美しく変貌してる様はとても感動的で、多分
トンネルを抜けた川端康成さんもこういう気分だったんだろうなぁ。
札幌の町は大きなツリーのイルミネーションが白に映えて綺麗。
やっぱり雪の札幌は好きだなぁと余韻に浸りながらオフィスの
ドアを開けたら、スタッフが一言「自転車?」。
 
そう、今年から冬用のMTBを購入したために、我が家には通勤
用の小径車と週末ブイブイロングライド用のロードの計3台の自
転車が。さてそこで問題です。なんで私は3台も自転車がいるの
でしょうか。
 
では解答です。自転車を車に例えてみると簡単です。もし皆さん
が大金持ちで車庫なんか気にしない大邸宅に住んでいたとしま
しょう。そうなると、通勤用のベンツ、週末ブイブイ用のカウン
タック、そして冬用のハマーなんて欲しくないっすか。もうちょっと
馴染みやすいように実用レベルで例え直してしてみましょう。通勤
・お買いもの用の軽、週末用のスポーツタイプ、雪用の4WDなど
用途に応じて、変えたいですね、そう、そう言う事なのです。
  
専門的な自転車も高級なイメージがあるけど、私の自転車は中古
等も買ったりして全部5万円以下。しかも自転車はエクササイズに
ピッタリで油代や税金や駐車代等の経費がかからず、このデフレ
時代にフィットした超エコ商品。皆さんも雪の札幌をカッチョよく
自転車で駆けてみませんかっ?と言いながら本当はもう一台、輪行
用(袋に入れて持ち運びができる用、結構お値段高いの)の折りた
たみ自転車が欲しい冬の自転車乗りなのでした。
 
  

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

パンの鉄人

自作パン作りは想像以上の成功をおさめ、芳醇な道産小麦粉が
香る焼きたてふっくらパンをはむはむ幸せに食しておると、いっそ
パン屋でも開いてしまおうかと調子に乗っているマダムであります。 
  
普段から食に関してチャレンジャーなマダムは近所の珈琲専門店
より生豆を購入してフライパンで自家焙煎したコーヒーを淹れて、鍋
でコトコト煮込んだビターなジャムを用意して焼きたてパンとともに
マダ~ムな朝食を楽しんでおったのだが、ここまで自家製になって
きたらもっと欲が出てきてしまった。
 
ここで自家製生活に目覚めてしまい、優しい生活に憧れる的男子は、
ここで「むむっ農家になりたい」とか「早期退職してそば打ちになるぞ」
と嫁に絶対反対される確率120%の過激な転換を思いつくのである
が、マダムは何故かそっち方面ではなく、朝食を乗せる皿やコップを
自作したくなってきてしまった。
 
思い立ったら吉日と、師も走る忙しい年末にも関わらず、ネットで「陶芸
教室」などで検索をかけたり、ヒソカに週末は小樽にでも行ってグラス作り
体験などをしてしまおうかしらと企み出した。数年度北海道の「オンナ
魯山人」と呼ばれる人が出没したら、それはたぶんワタクシざます。
 
 

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

目指すはドイツ

ポンと夕方からのアポが突然キャンセルになった。気合を入れて
会議に臨む予定だったので、なんだか「やってやるぜ」的な気合が
はいったままだ。こういう時はせっかく自由な時間が出来たので、
いっそ夕食に凝ってみることに。最近気になっていた「電子レンジ
でパン作り」と、なんの脈略もなく思いついてしまったので挑戦して
みることに。
 
ネットで「パン 電子レンジ レシピ」と検索してみると結構ヒット
してくる。早速札幌駅のデパートで必要素材を購入。普通の強力粉
もあるけど、せっかくだから道産での高級粉で、と博打に出る。
 
ということで、現在第2次発酵中。こう見えても自宅にパンつくり機
があったため、全部はじめから作るのは人生で2回目。一度目は
せっかちが災いし発酵が待てず、カッチカチ遺跡から発見されたかの
ような、またはアルプス等の高地で食されているような固いのが出来
てしまい、家族から「チベットパン」と不名誉な銘々をされた経験が
あるが、今回はその失敗を充分に踏まえホワホワもっちり外カリカリ
のステキパンができあがることを期待し、発酵の待ち時間にイライラ
とPCをキッチンで開いて仕事に勤しむパン職人なのある。
 
 

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

あの時キミも若かった

昨日の会社忘年会の2次会で札幌駅のJRタワーのBarに
行くことになった。
  
店内はすでにオトナの雰囲気で、生ピアノの演奏も。
そこのBarからの夜景は特に綺麗で、西の方面にはスキー
ジャンプ台などもライトアップ。南側のススキノのまぶしい
さも加わって、北海道の冷えた空気はより夜景を美しく
見せてくれる。
そしてシャンパンが運ばれ、繊細なグラスで乾杯。
  
・・・ってなんか久しぶり、っつうか懐かしい。
昔のバブルの頃って、いつもこんなカンジだったよねぇ~
と、同年代でバブル絶頂期にブイブイ言わせてた世代の
ボスと嗚呼昔はヨカッタとぼやきつつ、札幌の夜は嗚呼
更けてゆく~。
 

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

あの鐘を鳴らすのは私

年末恒例といえば福引。しかし福引券、特に5枚で1回などの
補助券あたりを持ってるのが面倒なオヤジな私は、いつも
会社の女子スタッフに気前よく差し出して喜ばれていたのだけど
なぜかここしばらく同じ商店街(札駅の地下街なんだけど)で
仕事先への手土産とかたまたま買い物が重なり、気がつくと堂々
3回分の福引券が手元に。
 
こうなれば慾がでてきて、福引したくなってきたぞ。
 
しかし福引運については小学校の時、地元商店街で一等賞
の当時では超豪華夢の家電であった乾燥機を引き当て、親に
人生で一番ホメられたことがあり。我が家でその乾燥機は
家族で見守るなどしてしばらく使用したものの「電気代がすごく
かかる」という理由で洗濯機の上でタオル入れとして活躍した
が、その豪華タオル入れを当てて以来ロングランで「ティッシュ」
運が続いている。
 
だがハレー彗星とか阪神の優勝でも30年に一回は来るんだ
から、そろそろ福引運でもくるんじゃないかと一等の
「ANAで行く選べる海外旅行・ヨーロッパペア10組様」とか
当たったりしてと、慾丸出しの年末なのでした。
 

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

忘年会いかがお過ごしですか

いよいよ忘年会のシーズンとなり、おかげさまで様々な方からお声かけ
いただき張り切って宴席に参加させていただく頃となりましたなぁ。
 
ほとんどは仕事関係なので、男子の中に私女子一名という状況も珍しく
なく、しかもザルメンバーテーブルに誘われるため、安心して逞しく酒宴
に参加となるんので、肝臓を鍛えておかねば、となるのだけど、今年は
十勝で立ち上がった女性ばっかりの起業家の忘年会にちょうど出張が
重なったために、出席できることになった。
 
普段の男子からの宴会案内は、ほとんど用件のみのシンプルなもの
だけど、かの女性たちからの案内は色々記述があって楽しい!何の服
を着ていこうとか、私はサンタの格好になりますとか、飲み物の種類とか
プロセスも連絡があって気が利いててホホえましいのだけど、ひとつだけ
困ったことが。それはプレゼント。当日1000円程度のプレゼントを交換
するから用意してきてね!とある。
 
さぁ普段オヤヂ化が激しい当方としては何を持っていったらいいかわか
らん。何が喜んでくれるのかマーケティング的に全くデータがなく、しかも
私が欲しいものといったら自転車関係か阪神タイガースグッズという
個性的なものゆえ参考にならず。多分だけど世のおとーさんが奥さんの
誕生日に何贈ったらいいか、ふむむぅ状態になっているのである。
 
とはいえ水曜がその女性ばっかりの忘年会。明日は意を決してカワイイ
雑貨屋とかステキなお菓子屋などに立ち寄り、1000円程度のものを
ゲットしなければと思っただけで緊張してしまう個人事業主なのでした。
 
 

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

最近のヤングは

函館で多くの起業支援者をはじめ、起業に意欲的な学生たちと多く

会うことができて満足だったけど、今朝メールチェックをすると彼等

から、早速お目にかかれて嬉かったですこれからもっと超頑張ります的

御礼&気合メールが数件届く。

頼もしいのと同時に、いやいやエライなぁと。昔はお世話になった先輩

にはお礼ハガキをせっせと書いたものだったけど、最近は心を込めて

お世話してもハガキは元よりメールもヨコさんヤツが多くて、最近の若い

奴はと嘆いておったのだが、今回もお礼メールくれた相手を見ると、おおぉ

キミか、と、やっぱり伸びそうな子達。

一事が万事なのね、と思いつつ、若手の礼儀作法をどうこう言ってええん

かいなと最近の普段の自分の行動を振り返る先輩個人事業主なのでした。

 

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

おひとり様お疲れ様会

遠方でも強行日帰り出張が多い最近では珍しく函館で2泊3日出張が
無事終了。折角だからと頑張って函館でアポや知人との懇親(飲酒)
をどしどし予定したのであっという間の3日間。
 
P505i0029032700 時間がなくて行けないかなぁとあきらめていた
五稜郭タワーにも待ち合わせ場所と指定があ
ったので行くことができたし、端っこ好きのとし
ては津軽海峡が見える谷地頭も通り道で立ち
寄ることが出来てラッキー。
ライトアップされた五稜郭タワー、ええぞぉ
   
思いかけない再会や刺激的な出会いなどもあり、充実した出張で満足。
全ての予定を無事終えて、帰りのJRに乗り込み、オヤジと呼ばれても
かまわないわん、と、プシュっと缶を開けて、一人慰労会のビールの一口
目はやっぱりサイコー。やめられまへんなぁ。 
  
出張の多い今年度だけど、来週で今年の泊まりの出張は最後。来週
スーパー十勝の車内で機嫌よく缶ビールを煽っているスーツの女子が
いたら、それはええ仕事して満足してるということなので、暖かくお見守り
いただければ幸い也。
   
P505i0029098237  
お疲れさまでしたぁ~
 

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

道南2日目

は~るばる来たぜ函館~。今回は札幌から、普段我々の起業支援
NPOに関わってくれている学生たちや若手スタッフと一緒に車での
来函。車中はお菓子が飛びかい、黄色い笑いがキャピキャピ(死語)
渦巻きニギヤカ。 
  
キャハキャハと道中ランチタイムにふと立ち寄ったのが八雲町の
ハーベスター八雲。ここはかのケンタッキーフライドチキンの自主農場
ということとで以前より期待してたところ。フライトチキン片手に雄大な
景色を眺めたらまるでケンタッキーに居るみたいだ(行ったことないけど)。
  
昨夜のセミナーもおかげさまで、函館の学生が多く参加してくれていて
夜の部(宴会ですな)も合コン状態だ(15年は確実にコンパ行ってない
けど)。
 
今丁度、函館で「函館ファンタジー」という、港にでっかいツリーが立ち
金森倉庫あたりが電飾でキラキラキラしてるのが開催中。どうやら超
ステキらしく是非見に行きたいのだけど、多分周りはアナタしか見えない
瞳にheart04的ラブカップルばかりだと予想されるために、昨夜も今夜も講義
が夜ということはいいことだと理解しつつ、多分今夜もオトナのスタッフ
たちと普通通りにご陽気に酔っ払う予定の函館出張2日目なのでした。
 
P505i0028639478
  みよ!
 これが自主農場で食べられる
 正しいケンタッキーフライドチキンだっ!

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »