« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

そわそわごそごそ

おかげさまで、《いよいよ》この週末、我らの阪神タイガース
の札幌での2連戦が近づいて参りましたっ。
《ぼちぼち》確認しとこうか、とか言いながら、押入れから
応援グッズを《いそいそ》と取り出し、メガホンはこっちを持っ
ていこう、いや扇子は2つはいらんだろうとか《ごそごそ》
するという、まるで遠足前の小学生のような楽しい時間を
毎夜スコヤカに過ごしております。
 
そして毎度観戦をご一緒する北の虎狂のお仲間のオヤヂたち
も、どうやら《そわそわ》しだしたらしく、普段は結構お堅い会社
の重鎮だったり出張しまくってて忙しかったりのはずなのに、
「当日の席順のお知らせ」
「打ち上げ会場の食べ物の持ち込みについて」
「スタメンに今岡は入るのだろうか」
「真弓監督の腹はちょっと太いのではないか」
などのメールが携帯に《わさわさ》入ってきております。
 
1年で2日だけしか見られない札幌での試合。六甲颪を声
をカラして歌うぞぉと決意しながら、でもどうか向こうの先発
がダルビッシュになりませんように、と西の方角の虎の神に
《うるうる》と祈りをささげる北の虎ファンなのでした。
 

| | コメント (0)

2009年5月27日 (水)

黙って消えていったアナタ

今期から始まった新しいプロジェクト。
新しい活気あるメンバーと景色のよい新しいオフィス。
新しいデスクをいただいてお借りした私専用のPCも。
がんばって仕事するぞぉ
ちょっとレトロなPCだけど、ぜんぜんかまわないさっ。
 
・・・のはずだったのに。
 
一生懸命集中して渾身の力を込めて作ったデータが・・・
キレ~イに消えたぁぁぁ、すっかり消えたぁぁぁ
 
私の午後を、返せ~crying
 

| | コメント (0)

2009年5月26日 (火)

KEIRINより競輪

国際化の波、というのだろうか、いよいよ競輪でも外国人選手の
登録出走が認められたらしく、今日からオーストラリアとイギリス
の選手が函館競輪でも出走することになった、という記事を見た。
うむむ短距離の国際試合を見ていても外国人選手ってのは、パワ
ーやスピードはキョーレツで鍛えてフトモモがブロッコリーみたいな
一流日本人選手でもカナワナイことが多いのよね。
  
最近は自転車の短距離系の国際競技でも「KEIRIN」という種目
が開催されていてそれっぽく戦ってるけれども、それは日本の
「競輪」と似て非なるもの。というのも「競輪」は基本「ライン」と
いう徒党を組んでチームで戦うのに対してKEIRINはラインが
禁止されているのだ。(というかツー ルドフランスなどの海外の
長距離のレース等はもろチームで戦っているのに誠に解せん
話である。)
   
なぜなら何といっても競輪の醍醐味は「ライン」にあり。普段練習を
している地域毎に「北関東ライン」「九州ライン」とか言うラインを
組んで、仲間で勝つべく、風圧をまともに受けつつ仲間の風よけ
になって自ら先頭を走ったり、はたまた先輩の後ろで上がってきた
後続の別ラインをおりゃおりゃと、ブロックしたりと「井上さん行って
ください」「ありがとう吉岡っ」的な義理人情博打演歌男気石原軍団
的チームプレイの駆け引きがレースのメインテーマとしてあり、そこ
が競馬や競艇などの他の公営ギャンブルとは違ってたまらんところ
なのである。そこを我々は「アイツが先行するからこのラインで買い
だな」などとオトコたちのドラマをも予想するという醍醐味を共有で
きることになるのであーる。
 
国際化も結構だけどレース展開を考えると、力まかせに踏み込
む外人選手が目に浮かび、焼酎番茶割でも煽りたくなってきたが
賞金稼ぎに来る外人選手も考えると油断はならん。もしかしたら
「北ヨーロッパライン」とかいってラインを組んでくるかも。でかい
図体でブロックなんかされたらたまったもんじゃぁない、賞金かっ
さらわれることになるんじゃなかろうか。
 
どうか日本の由緒正しいギャンブル文化(?)が国際化によって
醍醐味がなくなりませんようにと願いつつ、日本の競輪界が少々
心配になってきてしまった。夏の海の幸もそろそろおいしくなって
きたことだし、ちょっと函館競輪視察に行ってこようかしら、と思
いつく、函館と自転車が両方とも好きなお気楽な個人事業主なの
でした。

| | コメント (0)

2009年5月22日 (金)

ビデオはベータ

機嫌よくテレビを見ていたある日、たむろする若者を蹴散らすための
高周波を出す《モスキート》という機械の話題に。
「機械を鳴らしてみますので視聴者の皆さんには聞こえますでしょうか」
全く最近のテレビはしょーもないことをするのぉというフリをしながら
(もし聞こえたら私って若者の耳ってことよね?)という姑息な思いで
その音を聞いてみることに。
・・・聞こえない、やっぱり私の耳って大人よね、と視聴してしまった
自分を鼓舞していたら、司会者がえっと言い忘れましたと付け加える。
「アナログ放送の方は聞こえません」。
うむむ、我が家のテレビの画面右上に堂々と《アナログ》と表示されて
いるのを静かに耐えておるというのに。
テレビはアナログ、電話はムーバで何が悪い。
   

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

コモド君もよろしく

札幌円山動物園では出産ラッシュだそうで、中でもシロクマ
ツインズは札幌市民の一番の人気者。文句なくカワイイ!
 
でも!私的に大期待しているのは、オオカミ!
 
P505i0022282474 昨年、超男前の←ジェイ君がお婿に来てくれて
美人のキナコちゃんのオナカが大きくなった
そうで、どうやらそろそろ出産しそうらしく
それを聞いてから子オオカミ誕生が待ち遠しい!
う~ん考えただけでカワイイ!
 
子供が産まれたら、多分動物園に自宅から徒歩圏内だし、毎日
通いそうかもと思って円山動物園の年間パスポートをつい購入して
しまった北の動物園ファンなのでした。
 
P505i0022151399
あ、こういうカッチョいいのもいます。
コモドドラゴン君。時に激しくカッポするワイルドな奴。
同じ爬虫類館には、同じくこの春出産をしたという《ヨウスコウワニ》
の赤ちゃんもいます。少々地味に展示されてますが柄は派手ですし
世界的快挙だそうなので、是非超祝いましょう。
   

| | コメント (0)

2009年5月20日 (水)

チャトラのいる陶器屋さん

オイシイものがあれば峠も越えちゃう自転車乗りが毎度楽しみ
にしてるのが石狩市の北に位置する厚田という漁港にある定食
屋さん。地元民に交じって、この時期はじゅわっと油がほとばしり
でる特大ホッケの開きはう~ん幸せ~。
 
そして厚田でのもう一つのお楽しみは陶器屋さん。そこは峠の麓に
ぽつんと佇み、古い民家をお洒落に改造した建物。オーナーの女性
は、元は焼き物の土を作家さんに提供していた土屋(?)さんだった
らしいが、自分で掘り出した土で焼き物を制作してみるうちに披露の
場として今の所に陶器屋を開いたそう。並ぶ作品は飾らないオーナー
のライフスタイルが反映されている素朴で温かなものばかり。
  
P505i0021496019 さて、今回はお茶碗を購入。窯からでた
ばかりでまだピンピン音がするお茶碗を
大事にヒップバックに詰め込んで自宅に。
さっそくご飯をよそってみたら、温かさが
増してご飯がなんだかいつもよりおいしそう~。
  
P505i0021364932
よい商品というのは、心がこもって作られている
という売り手側の理由だけでなく、買った側も使う
時に色んな思い出を蘇らせてくれるたりして幸せに
なるものなのかも。次回も旬の魚と共に、石狩の峠
を越えて陶器を見に行こうと思う自転車乗りなのでした。
もう一人の住人、茶色い毛がふさふさの[チャゲ]ちゃん
 

| | コメント (0)

2009年5月18日 (月)

意外と兄上も甘いようで

新型インフルエンザの国内流行を受けて、今朝テレビで
インフルエンザ予防について専門家という人が語っていた。
 
今週は大勢の人が参加する会議やら、不特定多数の一般
の方が参加されるセミナー講師も務める予定の個人事業主
としてはうむうむ聞いておきたいところ。
  
[うがい、手洗いの励行] [栄養と睡眠を十分に]
まぁこれは当然じゃろう
   
[適度な室温と温度を保つ]
冬に冷房が入ったりするこのボロオフィスじゃぁ
そんな難しい事をいうてもなぁ
 
[外出の際はマスクの着用]
講師がマスクして話すワケにもいかんしなぁ
ガンダムのキシリアさんじゃあるまいに(古)
   
まぁここまでは、わかる。でもさぁ
「外出しない」
・・・・無理。
   
ちなみにさっき見てみたら、ネットで文房具を扱う大手のトップ
ページで、マスクと消毒液が売り切れてます、との表示が。
  
神戸高校といえばウチのお嬢さん学校(自分で言うなと)のお隣
の学校。早く終息して欲しいのはもちろんだけど、国内ではそれ
ほど強い症状が出ないと聞いてるし、空気感染というのがコワイ
けど、ちょっと騒ぎすぎかな、と思うのは私が超元気だからだろうか。
   

| | コメント (0)

2009年5月15日 (金)

ハウスメーカー様へご提案

今日はビロウな話です(宣言)。
 
先日「女性が不満に思う夫の行動について」といういくつかの統計を
見たけど、オモシロイ事に必ず上位に入っているのが【トイレ】。
  
先日もとある女性起業家のタマゴさんから【男性用トイレ立ち位置
マークシール】製造販売のPRを受けた。なんでも中小企業の奥さん
であるその女性は普段男性社員のトイレ使用に大変不満を持って
おり思考錯誤・試作・実験(!)を繰り返し、美しくトイレが使用できる
【完璧な立ち位置シール】を開発したのこと。その発表はその場に
いた女性たちからの絶賛の嵐と追随するアイデアが噴出したことは
言うまでもない。というか、多数の女性は普段は口にしないが、とても
男性のトイレ行動を不満に思ってることがよ~くわかった。
  
かく言う私もその問題点を一気に解決する妙案を提言したい。それは
【トイレ丸洗いシステム】。最近メーカーから自動で掃除するものも出て
きたらしいけど、掃除するのは中だけ。本当はぜーんぶ洗いたい!
そこで、このシステムを説明しよう。まずドアをがっちりと閉めて、外から
スイッチを押すと、壁から泡が噴出してトイレの中が泡々になり、その
後洗浄水がどしゃーっと噴射され、最後は乾燥温風がぶわーっ吹き出
して洗車状態で壁から天井から全部ピッカピカにトイレが自動に洗浄で
きるという画期的なシステムなのだ。
  
独身が多いオフィスの女性陣にこの話を言うと拍手喝采の嵐が。おお
結婚してなくてもやっぱりトイレ掃除環境には不満を持っているらしい。
お風呂と一緒になっているホテル的構造であると問題ないのだが、お風
呂とは別々がよい、という多くの日本人のニーズに合致しております。
ハウスメーカーさんでこのアイデアをご覧になっていたら是非当該シス
テムの開発を検討いただけませんか?保証はしませんが少々割高でも
売れるかもしれませんぞよ。
 

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

私、女優よ

思い起こせば2002年の春、個人事務所を立ち上げたときに一番
悩んだのは「屋号」と「肩書き」。カッチョいい横文字がいいかなとか、
好きな言葉の頭文字を並べてみようか、それとも宝塚のスターさんの
名前を拝借して、などと、もんどりうっていたことがあった。
 
結局、お世話になっていた社長に屋号に自分のフルネームつけたら
どうかと助言をいただき、更に、誰もつけていなくて私が日本で一番の
キャリアがあるという上目線の理由で「インキュベートコーディネータ」と
いう肩書きを名乗ることに。
まぁ今はマイナーだけどそのうち時代が私に追いついてインキュベート
というのも認知されるのよね、とタカをくくっていたのだけど、名乗って
早8年目、一向にやっぱりよくわからん意味のまんまである。ピーンチ。
 
ううみなさんどんな肩書きを名乗っておられるんじゃろうか、と先日依頼
のあった講演企画会社のHPを眺めていたら、そのHPには広く活躍して
いる人や有名人がずらっと並んでおる。講演お受けしまーすの顔写真
の下に肩書きが載っていて、「落語家」「アスリート」や「アーティスト」
「タレント」「文筆家」などのステキな肩書きがずらり、おおカッチョいいぞ。
そしてとどのつまりが、とある女性に輝く肩書きそれは「女優」。
 
おおおぉ「女優」というのはどうやったら名乗れるのだろうか。士業とは
違い女優検定1級などに合格したわけでもなし、タレント事務所とかに
所属すればいいのだろうか、それとも勝手に名乗ったら勝ち(?)なん
だろうかっ。
名乗ったら勝ちだったら、「自転車愛好家」「宝塚歌劇評論家」「阪神
タイガース応援家」など、名乗りたい肩書き満載だぞ。でもでもやっぱり
「女優」ってダントツにええのぉ。
 
タレント事務所に登録すればOKなのであれば当太田明子ビジネス工房の
定款に「女優業」も入れればいいわけだな。ということで世の女子の皆さん。
肩書きに「女優」と入れたい方は是非当工房までお問い合わせください。
みんなで「一応私、女優です」と人生一度くらいは言い放ってみましょう。
 

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

ハタチとだいぶちょっとです

誠に平和な個人事業主はその平和さゆえか、いくつか公職を依頼
いただくこともあり。起業とか地域活性化的なことであれば専門でも
あり現場を知っている自信(上目線)もあるのでいくらかはお役にた
てるかと思ってるけど、中には、建設業の入札管理とか、大学法人
化評価などの全くの専門外のことも。
 
しかしいずれの審議会もその筋のプロの生のお話が聞け、とても
勉強になることばかり。一般市民として発言させていただける立場
を楽しみながら、張り切って参加させていただいてます。
 
さて今年度は新たに札幌市の「行政評価委員」というのをやらせて
いただくことになりました。で、公職に就かせていただくにあたり、
毎度提出しなければいけない書類があり。特に履歴は自分のHP
のProfileを見ながら、平成○年って西暦で何年だっけ、と周りを
巻き込みながら、四苦八苦して記入。また生年月日を書く欄は、
いつもは年齢を聞かれても「ハタチとちょっとです」とか、懸賞に
応募する時などはサバ読みまくって年齢詐称してるけど、これば
っかりはショーガナイ、担当者に「結構いい年なのね」と本当の年
がバレるなぁと観念して残念ながら記入している自意識過剰な
札幌市民なのでした。
 
 

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

チャレンジャー募集中

今年度も中小企業大学校旭川校で《心をつかむ提案力・説得力講座》
というのをやらせていただきます。
 
一人で3日間ずっと21時間全部、というのは初めてですが
じっくりと進めていけそうで楽しみです。
私のモットーは《具体的》。
身近な話題から攻めるぞ、と現在データ集めたり
資料作ったり、めっちゃ奮闘しております。
 
3日間21時間、みっちり太田の講義につきあってもいいよ、
というチャレンジャーな方がおられましたら是非。
お互いしばらくもぉ顔見たくないわぁ、というくらい
濃く交流してまいりましょう。
 
 

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

名湯に名物あり

札幌近郊に《名湯shine》数あれどお気に入りなのが市内南区
に位置する《豊平峡温泉》。
 
P505i0020316357そして豊平峡温泉のもうひとつの名物は《カレー》
インド人シェフが作る本格派インドカレーは絶品
 
P505i0020381906 
 
そのおいしさは
 《インド人もびっくりscissors》 

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

花見と言えばジンパ

GWあけ、みなさ~ん、5月病してますかぁ
 
P505i0020512984 今年のGWはお天気最高だったので、野に山に
やっほーと遊びに行かれた方も多いと思いますが、
北海道はちょうどお花見の季節。
そしてお花見と言えばジンギスカン!
 
何故だかどさんこは桜の花を見ると花の下で
火をおこし肉を焼きたくなるらしく、太っ腹なことに花の名所は
その時だけ直火OKとなり、市内の公園からは肉煙がモクモク。
近くを通るだけでおぉ焼いてるな!と匂いでもスグわかーる。
 
何故ジンギスカンなの?とか、煙があたって桜がカワイソウ
とか北海道に住んでしばらくは思ってたけど、基本外で肉を
焼くのは楽しい。ということで今年も焼きました。
 
ちなみにジンギスカンパーティのことをどさんこは《ジンパ》
と呼ぶ。不特定の知人にジンパおいで~とメールで誘ったら
とある神奈川県出身者から「ジンパって自転車の何かですか?」
と聞かれてしもーた。私も北海道長いなぁ(しみじみ)。
 
しかし日の高い時間からのビールはまわるわい。
  
P505i0020578525
さぁジンギスカンのはじまりはじまり
この鍋は使い捨てジンギスカン鍋
コンビニでも気軽に購入可能
200円しません。 
 
P505i0020644064
ジンギスカンには生肉を焼いて
たれをつけて食べるタイプと
たれに使ってるタイプの2種類が主流。
アウトドアでは漬かってる方が 
便利ですな。さぁ焼けたぞぉ。
  

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »