« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

わかりやすい机です

私が熱血阪神タイガースファン、というアピールが仕事関係者にも浸透して
いるようで、関西出張となると、お願していないにも関わらず、この
P505i0017170630ようなものをみなさんがお土産に下さる。感謝cat
しかし気がつくとオフィスの机周りやステーショナリーが
黄色と黒の縞だらけといっても過言ではない状態に。
札幌駅近くのとあるシンクタンクのオフィスでこのようなグッズに
囲まれている過激な机がありましたら、多分それは私の机です。
 
右から携帯ストラップ・虎のしっぽ型ストラップ
キティちゃんボールペン・風月堂タイガースゴーフル
・・・・まだまだあるでぇ

| | コメント (2)

2009年2月23日 (月)

飲んだら乗るな

北海道に住んでて嗚呼よかったなぁと心から思うことはなんと言って
もビールがウマい!こと。工場直送の生ビールは最高!毎回御膝元
東区にあるサッポロビール工場跡地の商業施設に立ち寄った時は
必ず、資料館1Fの試飲会場に立ち寄りウマいビールをグイッと試飲。
しかし直送されたのがウマかったら、工場で飲んだらもっとうまいハズ、
と酒飲みとしては居ても立ってもいられず、夏のある日、自転車で札
幌と千歳の間にある某ビール工場に鼻息も荒く赴くことに。
    
試飲が目当てということがバレないように激しい笑顔と視線の案内嬢の
説明にふむふむと頷きつつも、乾いた喉にホップのいい匂いがして嗚呼
早くビールよこせ状態で約1時間を終了。いざ我々の目的地パラダイス
試飲会場に到着。其々見学者に出来たてのビールが振舞われていく。
さぁ我々も一刻も早くビールを味わわんと試飲券をカザソウとするもむむ?
前のオヤジと券が少し違う。ぬぉぉよく見ると「ソフトドリンク券」とあるぅぅぅ。
すかさず案内嬢が超笑顔で「自転車の方はソフトドリンクですね」。ピチピチ
の派手派手サイクリングスーツにヘルメットを持って、どこから見ても自転車
乗ってきましたという私たちにアルコールが振舞われるわけが嗚呼当然
ない、のであった・・・。
   
あまりにもオロカだったことを反省しながら、シオシオとウーロン茶を手に
がっくししているところに、案内嬢がたたみかける。「みな様がお飲みにな
っている時間を利用しまして、上手なビールの注ぎ方をお教えしまーす」と
我々の目の前でドクドクとビールを注いでゆく、おおぉぉそれをくれぇぇぇぇ。
案内嬢は、それはそれはウマそうに注がれたビールを掲げ、飲む方いま
せんかぁと聞くも誰も手を上げない。では、とそのビールをなんと案内嬢は
ジャーっと流しに捨てやがったのだ(言葉遣いが悪いところがありました
お詫びします)。人間、していいことと悪いことがあるぞっ!
ホップの匂いが充満している工場をトボトボと後にするも、その夜の宴会は
その捨てられたビールと同じ銘柄の生ビールをいつもより多く飲んだことは
言うまでもない。飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。
 
P505i0016842937
 
これがサッポロビール工場跡の
サッポロビール園の試飲セット(有料です)。
ここでしか飲めない未濾過ビールもあり。
おつまみはチーズかクラッカーから選べます。
ビール万歳。

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

間違いました

「それで全部?」と驚かれるくらいに旅の荷物が少ない私。
普段から出張が多く荷造り慣れしてることと、出張先で基本洗濯してるし
足らない場合は現地調達派なので、最近のお洒落若僧男子よりはもし
かしたら荷物が少ないかも。
ちょっと長めの出張のときは、地元の居酒屋やデパ地下を探索に行く場合
にとジーンズを持参することがあり。ホテル内でもバイキングの朝食を食べ
に行ったり最近増えた温泉施設に行く時にも便利。
さて先日も長めの出張時にジーンズを持って行き、さぁ温泉にいざいこうと
履き換えるも、ううっ小さい??無理して履いたら動けない・・・。むむ?と確認
したら・・・旦那のだった。私の旦那様は約170cm約50kg体脂肪13%・・・・。
「今世紀の悲しかったことのベスト3」に堂々入りそうな、ある日の悲しい
出張なのでした。
 
P505i0014680250
 
 
くやしーっす

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

夢を叶える

夢はあきらめなければ必ず叶う、とよく言われてるけど
ホントかぁと思ってしまいたくなることが多い昨今。
でもでも、
思い起こせば3年前、道内13ヶ所で女性起業塾を開催した時、
最後にビジネスプランを書いて、プレゼンしていただく、
ということをしたのだけど
その時、紙の上に書いた、ただそれだけのこと
例えばウエディングプランナーになる、とか
こんな飲食店を作るとか、
全くの主婦たったりOLさんだったりした人たちが
それを「書いた通りに」実現してしまった
たくさんの女性たちに、先日会う機会があった。
皆すごいなぁ。すごいなぁ。
名刺もたくさん、すごいなぁ。
夢って叶うんだ、と改めて、思います。
  
P505i0018743514  
彼女たちの名刺たち。
すごいなぁ
かっこいいなぁ

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

根性も親譲り?

宝塚雪組の娘役新トップの発表があった。愛原実花さん、まだ下級生
で実績もあまりないので《抜擢》ということになろうかと。雪組のコアな
ファンではないのであまり本人が歌ったり踊ったりしているところを見た
ことがないのだけど、噂では実力派とのこと。しかし相手役のトップ男役
水夏希様はクールでアダルトな超オトコマエ。トップ娘役というのは私の
大事なトップ男役さまから毎度情熱的に求愛され、いつもお揃いの衣装
を着ていて、ファンからのやっかみが絶対的に集中する役どころ。絶世
の美人だろうと絶対的に歌がうまくても、就任しても100%やっかまれ
る立場だけに、超~頑張って欲しいなぁ。
  
そして彼女はかの、つかこうへい氏の娘さんだそうだ。宝塚には有名人の
お嬢さんが結構入団してるのだけど、トップになるのは珍しい。今回は抜擢
ということもあり、いくら愛原さんに実力があるとしても、めっちゃ美人だった
としても「親の七光りよね」と思われること確実。有名人の子供が親と同じ
世界で勝負するというのは厳しいと相場が決まってるだけに、彼女も相当な
覚悟をしているだろうけど、それでもキツイだろうなぁ。と、少々酒飲みで豪快
であるもののノーマルな父の娘に生まれて「普通」という事に感謝する「普通」
の娘なのでした。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

おフランスざんす

最近、ジビエ(料理)、というのが北海道で馴染みつつあるかも。ジビエとは
狩猟した野生の動物を食べる、というヨーロッパの食文化で、フランス
語で(Gibier)と書くのだそう。北海道ではエゾ鹿がその代表選手だろうか。
 
北海道のジビエ食材は結構おフランスレストランでは高級食材として
高値で扱われているそうな。そして関東をはじめ日本の有名レストラン
ではこのジビエ素材の需要があるそう。
 
深い意味がなく、最近「付加価値」という言葉が良く使われるけど、これこそ
付加価値っぽい商材。そこにしかないものを安く仕入れて高く売る、こういう
商売は北海道にとってはチャーンス。
   
などと、先日ジビエ食材を高級レストランに卸すというビジネスについて
フレンチレストランのオーナーシェフ(長男もシェフで二男がハンター、ナイ
~ス)とエゾ鹿のステーキを食べながらお話しておりました。セシボ~ン。
   
ちなみに、オーナー曰く、北海道のジビエ食材は数々あれど、山ブドウ
がたくさん実をつける年の山鳩は山ブドウの香りがするらしい。地元産
のワインなどと食すとそれはそれはそれはトレビア~ンらしい。
  
P505i0018677977
 
エゾ鹿ステーキです。ヘルシーで柔らか~い。
その日のコースはその他に
地元のカボチャのスープに地元の牛乳のアイスクリームに・・・
もっと食べさせてシルブプレ~

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

キミもアイドルだ

私は動物達にオヤツを上げるのが大好きだ。その昔、母方のじーちゃんの
お散歩についていった時のこと。通勤コース沿いの犬猫(主に飼い犬)全員
にオヤツをエビス顔で振舞っていたため(時効)じーちゃんはワンワンニャー
ニャーとそれはそれは動物達のアイドル並みに人気モノだった。また釣り好き
の父はよく舟を仕立てて大海原へと釣りに連れてってくれたが、帰航の際景
気良く雑魚を放り投げて釣り船にまとわりついて飛んでくるカモメたちにオヤツ
をわっしゃっしゃと振舞っていた事などを鑑みるに、嗚呼私のオヤツあげ癖は
きっと血筋に違いないと子供心に確信したものだった。
 
祖父や父の血を引く私は彼等の過激さにはカナワナイものの、全国の動物園
や水族館でオヤツをあげてよい施設には敏感でどんなに混んでいようが参加
することにしている。今日は特別に道内の「イケてるオヤツ動物」をご紹介。
オヤツ派の方は、ご旅行ご出張の際には是非。楽しめまっせ。
  
・小樽水族館の「ゴマフアザラシ」
 割り箸でホッケなどを挟んで持っているとゴマちゃんがちょーだいと
 ジタバタしてカワイイ。しかし気をつけないと盗賊カモメが飛んできて
 魚だけもってかれて(実話)ゴマちゃん以上に自分がヘコむので注意。
  
・登別熊牧場の「ヒグマ」
 柵の上からヒグマがちょーだいと芸してるのをめがけて投げるのもよいが
 オススメは熊の折と同じ位置に設置されてるガラスの折から鉄の管を
 通じて直接オヤツをあげるヤツ、自分の10倍くらいの熊を間近に見ら
 れて迫力満点。
 
・季節の番外編
 北海道の各池に渡ってくる「白鳥」
 先週の十勝出張の際、十勝川にちょうど白鳥が渡ってきていた。ビジター
 センターに聞いて行くと無料のエサ箱もあり設備Good!なんと言っても施設
 と違ってこいつらは皆、野生ちゅうか全部[野良]。おーワイルド。たくさん北海
 道で栄養付けてってくれよぉ。
  
その他刺激的なオヤツポイントがあれば是非教えてください。
かなり辺境なところでもがむばって行きます。
  
P505i0018022600   
十勝川温泉前のエリアにたくさんいます。
パンなどを持っていくと白鳥たちのアイドルになれます。
ぱんちょーだい

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

男子からもOK

今日明日あたりはバレンタイン商戦も佳境impactにはいってるかころでしょか。
きっとオフィスの女子スタッフの間では、義理チョコお昼に買いにいくから
あとで清算ねdollar、などという作戦がくり広げらている最中かと。今年も各百
貨店では有名ショコラティエ(チョコ職人ですな)のあ~らステキshineなチョコ
をこれでもかっと売っているようですが、種別してみると義理用の500円~
700円ライン、彼氏用の1,000円代ライン、それにこのところ売り場面積が
最も広い、女子が自分で食べる用のブランドチョコ3,000円~10,000円ライ
ンが価格帯としては分かれているようでpresent
 
しかし、今年からは「女子から男子への愛の告白ribbon」というバレンタインの
本筋を超えた「男子から女子へ」の逆チョコannoyというのがあり、だそう。
売上UPを狙った各お菓子メーカーの策略がミエミエではあるものの、
オシトヤカで告白なんかできないわぁというヤマトナデシコのための特別な
日だったバレンタインも、最近はオトコマエ度が高くなりつつうある女子に
対して草食系budになったと言われて告白なんてできないですぅsweat02と言い出
しそうな男子諸君には、逆に告白のチャンスsagittariusを設定してあげたくらいの
方が日本の未来を考えると、ハッピーなのかもしれないですな。
しかし・・・全く、手がかかるsweat01・・・。
 

| | コメント (1)

2009年2月12日 (木)

春の便り

関西の古い友人から季節の便りが届いた。
「こちら大阪城公園では例年より早く梅の便りが届いています。
春はもうすぐです。」とあった。
そうかぁもうあっちでは梅の季節なのね、とふとオフィスの窓から
外を見ると・・・吹雪、結構、かなり吹雪、ぐぉーっと吹雪。
嗚呼春が待ち遠しい故郷からの便りなり。
 
Dscf0111
 
ぼくたちは冬が好きっ

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

ロビンは半ズボン

バットマンの「ダークナイト」をやっと観ることができた。最近のバット
マンは、相変わらずカッチョいいバットマンカーなどに乗ってはいる
ものの、勧善懲悪でご陽気なテレビシリーズの「大金持ちの坊ちゃん
の道楽ですダダダダバッメーン」とは打って変わって、バットマン自身
が超暗い設定になって久しい。その他の登場人物なども複雑な設定
があり、アメコミなのにタンサイボウな奴がいないのが目立つが、特に
今回のダークナイトではヒースレジャーの怪演が利いた敵役ジョーカー
が救いようがない暗さが印象に深く後を引く作品になっていた。
     
アメコミ映画の特に最近の重い設定系が好きな私ではあるがそう言えば
我が日本には元々設定が重くてしっかりとしたアニメや実写版がある。
例えば仮面ライダー。言わずもがな本郷猛は無理やり改造されてしかも
悪者の怪人だって元は人間。他にも暗いモノの代表格はタツノコプロ系
のアニメ。キャシャーンは戦うために自ら改造された新造人間で例え戦
に勝っても人間には戻れないし、ガッチャマンのキッチュな敵役ベルク
カッツェなんか総裁Xが男女を組み合わせて造ったミュータント。斬新
だけど暗いぞぉ。
   
日本にもアメリカのように、子供のころ見てた層をターゲットにした深い
アダルトリメイク作品が大人の娯楽として定着してくれればウレシイの
だけど、残念ながらリ日本のリメイク版で感動した作品が思い浮かばない。
しかもハリウッド版のリメイクになると何故か「大トカゲが暴れるだけの
GOGILLA」とか「目がチカチカするだけのマッハGOGOGO」のような思わず
脱力する作品ばかり。脱力リメイク版を作った奴にはライダーキックをオミ
マイしてもいいと思いながら、いつかカッチョいい日本のアダルトヒーロー
がきっと帰ってきてくれることを待ち望むんで、いっそモスラの歌でも歌い
たくなる祝日前の午後なのでした。

| | コメント (2)

2009年2月 9日 (月)

愛と青春の雪まつり

札幌雪まつり開催中!たくさんの観光客が大通公園の大雪像を
おおおぉぉと感動して見ていただいているようですが、我々北海道が
好きで北海道に移り住んで来た族は、季節ごとに色々と「めっちゃ
道民っぽい」こと(例えば:自宅の庭でBBQとかぁ近所の池でワカサギ
釣りその場で天ぷらとかぁ)をやってみたくなるもんですが、中でも
北海道っぽくて、めっちゃやってみたい事の王道が大雪像と並んで
設置してある「市民雪像」の制作。嗚呼あれは10年前、移住NPOの
事務局長時代、道民っぽいことをしたい連中をソソノカシテ、市民
雪像に参加したことがあったなぁ。
 
さぁ作るぞ!と意気込んで現場に行くも、雪像はおろか、雪だるまも
まともに作ったことのない本州育ちの我々ではラチがアカズ、優しい
地元企業の社長さんたちを(また)ソソノカシテ、雪像作成のグッズの
手配やデモをしていただいき、いざ期間中入れ込んで一日削ってたり、
差し入れの温かいおでんなどがありがたかったり、打ち上げはそれは
それは盛りあがったりと、学生級青春で作り上げたのがこちらdown。芸大
卒のデザイナー氏によるゲイジュツ作品です。雪像の中では一番アー
ティスティックだった自信あり。
   
今じゃ大雪像も「寒いからなぁ」という理由で見学を躊躇してるあたり、
私も地元民っぽくなったなぁと思うけど、雪まつりこそ「これぞ北海道」
のお祭りよね、と思うヒトトキなのでした。
     
Setsuzoc_2テーマは「自分の兜でジンギスカンを食べている
ジンギス汗」像、オモロー。
  
Setsuzoa
Setsuzow
兜の上のニンジンや
トウモロコシも
ちゃんと作りましたの

| | コメント (2)

2009年2月 6日 (金)

この雪の白さを

なんだか地下鉄やら駅周辺では、ガイドブック片手に「雪降ってきたべ」
「寒いでんな」をはじめ「Wonderful!」「Está nevado」「我寒歓迎」など色んな
国の言葉をしゃべりながら、コロコロに着込んだ見たから観光客が目立つ。
そう、現在札幌雪まつりが開催中なのであります。
 
実は札幌は豪雪地帯ではないので、がんがん雪が降らないのだけど今朝
からはとても綺麗な雪が降っていて、公園や木々に雪が積もり一面真っ白
で超ビューテホー。思い起こせば札幌で初めて雪を見たのは、雪景色に囲
まれて暮らすのもいいなぁと、お嫁に来る前の年に、お試しウィークリー移住
をしてみた1992年の年末、有馬記念でメジロパーマーが勝って豪遊(?)した
夜、ライトアップされた時計台を見ていたとき念願の大粒の雪が降り出し空
を見上げてあまりの雪の美しさに、落ちてくる雪を手のひらでたくさん受けた
ものだった。う~んロマンチック。
 
それからも雪景色はずっと好きなまま。でも地元道産子たちは積もりそうな
雪が降りだすと「ああぁ雪かきだ」とため息が出るらしいけど、せめて雪まつ
りの期間は、遠路遥々来てくれたコロコロの観光客の皆さんに「ステキ」
「Wonderful」「Je suis beau」「جميل(アラビア語でたぶん「美しい」)」と感動し
ていただけるよう大粒の雪が降り続いてくれますように。とドリカムの「雪の
クリスマス」を歌いながらわざわざ雪まみれになりながら通勤する札幌市民
の朝なのでした。
   
「雪のクリスマス」 
さすが吉田美和ちゃん十勝だけに、いやぁウマいこと作詞しはるわぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=yfK6NtCXoiI&feature=related

| | コメント (2)

2009年2月 5日 (木)

褒められてるんやろなぁ

健康第一の個人事業主は毎日酢を飲んだり関西人でありながら納豆を
食べたり、また、ジムに通って適度な食事適度な運動を心がけ日々健康
に邁進しておりますが、先日はその日々の結果が如実に判明する精密な
健康診断を受けることに。言っとくけど血液検査数値には自信あるぞ。
 
とは言うものの、いざ採血しますよぉとなると、さっきまでの勢いがなくなり
借りてきた猫、温泉に浸かってる猿のようにオトナシクなり、日頃大勢の
前にピリッと立ち「起業に大事なのは気合です」などどエラソウに人に言っ
ている影もなく「そんなに何本も採血しなくてエエんちゃう」と心で叫びつつ、
どこの血管に刺したろかと腕の血管をぺしぺししながら探る看護士さんの
言いなりになりつつシオシオになっていたら、看護士さんがふと、つぶやく。
「いい血管してるわぁ」。
 
なんだかなぁウレシイんだかなぁ。どういいのかわからんが、まぁ褒められて
るんだから喜んでいいんだろうけど・・・。そういえば先日も誠実な歯医者さん
に「うう良い質の歯をしている」とうなられたり、寡黙なマッサージ師に「いい
筋肉してますねぇ」と感心されたばっかり。各専門家に褒められたからホマレ
なんだろうが、なんかみんな褒め方間違ってるんちゃうん。
 
できれば、歯並びが美しいですねぇとか、形のよい足ですねぇとかぁなんか
あっても良さそうではないかっ。とフクザツな思いを噛み締めながら、採血
という大ピンチな状況下、とりあえず屈強な血管を授けてくれた両親に感謝
しといた方がいいんやろなぁと思う冬のオトメゴコロなのでした。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

豆のウラミは

鬼は外~福は内~と、今日は鬼も大変な節分。
  
節分と言えば、季節の変わり目の前日という意味だそうで、豆まきは
変わり目に邪気を払うことらしいけど、よい子のみんなにとって最も重要
なのは豆。全国的には大豆をまき、年の数食べるのが一般的だけど
流石北海道はイカしてる。なんと大豆の代わりに殻付きの落花生をまく、
という習慣がある。いえ~い。
 
殻付き落花生豆まきは、まさに殻付きなので、たとえ地面にまいても拾っ
て皮をむいて食べてもへっちゃら、という超合理特性があり。特産物でも
ないのに、なんで北海道は殻付き落花生豆まきなのかと調べてみると・・・
どうやらダイレクトに合理的だから、らしい、北海道気質いえ~い。いや
いや会費制結婚式とか49日までやっちゃうお葬式などの冠婚葬祭をはじ
め七五三が10月とか、北海道のみの文化習慣など結構あるけども、「ご先
祖様が」「家名が」ということより「寒いから」「合理的だから」的リアリズム
優先の北海道文化は本州出身者にとってはラクちゃぁラクですな。
   
ちなみに食べる豆の数だけど、今しがた道産子スタッフに聞いたところ
落花生をむいて数えるとのことらしい。合理的~。ちなみに私は3月生
まれ。いつも学校でみんなより一個少ない豆しか当たらなかったことは
うん十年経った今でもウラメシヤ。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

スーパーボールの教訓

誠に呑気なことに、PCに向かってるフリをしながら、スーパーボールを
楽しんでいおります。ルールもよくわからないけどこれが結構オモロイ!
ディフェンダー冷蔵庫並にでかいなぁとか、走り役に阪神の赤星貸した
ろかとかわぁわぁ言いながらコーフン。これからアメフト見ようかな。
(シーズン最終ゲームだけど)。
 
スーパーボールと言って思い出すのが、あれはシアトル空港でのこと。シア
トルでの休暇を楽しみ嗚呼都会は楽しかったぁ、と我がアラスカへの搭乗
手続きを終え、待合エリアのパブで時間を潰した時のこと。一歩パブに入っ
たらなんかパブ内がしーんとしてお客さんが固まってる、そして突然Ohーー!
とかYeーーs!とか言いながら超ヨロコブ人地団駄踏む人。何かあったの??
と皆の視線をたどるとスーパーボールのテレビ中継が。日本で言う「テレビあり
ます」系居酒屋で相撲の優勝決定戦を見てるじ感じ。古今東西男子はスポーツ
観戦好きやねぇ。
   
そこのエリアはアラスカ行き以外はニューヨークやシカゴなどの大空港行きの
フライトばっかり。オシャレな観光客以外にもバリッとスーツ姿がチラホラ。そし
てニューヨーク行きのフライト時間が迫ると垢抜けたニューヨーカー的な人種
がどさっと抜け、シカゴ行きにはシカゴっぽい都会的な人がどさっと、テレビに
後ろ髪を引かれながらパブを後にして行った。そして気がつくとパブには何故
かヨレたGパンにその辺にあるのを着てきました的シャツに床屋はこの前いつ
いったかなぁ的な髪型の何故か全員太った人ばっかりが残った。そのエリア
からのフライトで最後だったのがアンカレッジ行きだけ・・・。
   
そりゃさぁアラスカはぁオシャレな場所ないしぃ人より熊の方が多いしさぁゴミ
箱をヘラジカが荒らすしさぁ、でもアラスカ大学はアイスホッケー強いんだぞぉ。
ブツブツ負け惜しみをつぶやいていたら隣の席に座った極太オヤヂアラスカン
が話しかけてきた。「あんたもアンカレジかね」とのっけから人懐っこいビック
スマイルを浮かべながら「ワシは〇〇に住んでるから困ったことがあったらいつ
でもいらっしゃい」。
  
嗚呼英語も出来ない文化が違ってわけのわからないことを言う私を今まで何度
暖かいアラスカンが助けてくれただろうか。嗚呼アラスカの皆さんごめんなさい。
私が異国で楽しく暮らせているのはアラスカの皆さんオカゲです。人間見た目
が大事と言うけれど、人間本当に大事なのは、ピュアハートよね、ということを
思い出す、1月最終週の日本の月曜日なのでした。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »