« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

ライフスタイラー

「○○は只今夏休みをいただいておりまして、出社は来週月曜になります」。

仕事先に電話すると、こういう返事が返ってきた。おぉもう世の中的にはビジ

ネスマンの皆さんもお盆派非お盆派と別れて夏休みを取る時期になったらしい。

会社勤務の皆さんはこうやって「私を探さないでください」的オンタイムから

ドロン(古)して連絡を取れない状況で数日間消えることが可能だけど、普段

「今日は午後アポがないから半ドン」と営業時間を決めてる一見お気楽な個人

事業主の私ではそうはいかない。携帯電話を代表電話にしてるし、メールなら

ばいつでも受信は可能なワケでいくらお盆だろうと夏休みだろうと、土日働いた

から今日は平日だけど休みと決めようが、中には土日だろうが、先方が営業日

であれば遠慮なく連絡があったりする。今日は完全休みなのだから携帯はお休

みモードの留守電話にしていてもどうしても着歴が気になるし、電話がブルブル

したら出てしまう。シガナイ個人事業主ゆえ、お仕事を選べる立場じゃないのだ

けど、そういう時にシビアな電話がかかると、仕方ない&ありがたいのだけど

ツライ時もあり。

先日もお天気のいい週末に機嫌よくBBQをして肉とビールの海に漂っていたら、

携帯に「先日の資料の件なんですが」と電話してきた奴がいた。短パンTシャツ

姿でスイカなどを手にしながら頭の中が仕事モードになれるハズもなく、「えっと

えーっと外出中なのでお返事来週でいいですか」と即答してしもーた。

私が自分で時間を管理できる「独立」をチョイスしたのは自分のライフスタイルが

優先できる、っつうか、今流行りの言葉で言うと、ライフワークバランスちゅうか、

仕事も趣味も家庭も全部ひっくるめて、うまく配分して今日も機嫌よく暮らしていき

たかったから。必死のパッチでバシバシ仕事してる自分も好きだし、仕事休んで

阪神応援してヤジ飛ばしてる自分も好きだし、ゆっくり時間をかけて料理しながら

私ってなんて料理上手かしらと思う自分も好き。その環境が維持できるなら少々

休みに電話が入ってもがんばれるちゅうもん。人によって程度は違うだろうけど、

日常と違う自分との接点を持つ時間はオトナとして、たぶん必要なことですぜ。

と、屁理屈をこいては、どうやって今週はいつ映画を観にいこうか、天気予報を

見ていつ自転車で遠出をしようか、そこで何食べようか、などと画策してる自分

も好きなお楽個人事業主なのでした。

| | コメント (1)

2008年7月28日 (月)

小樽まで

お出かけしないやつなんかおるんか級のサワヤカで快晴な日曜。我ら自転車族

は自慢の自転車で出陣。やっぱり夏は海だぞ、ということで小樽を目指すことに。

週末ご陽気に国道を何時間もゆったり漕いでいると道中色んな旅の途中の人

たちと出会うことができる。自転車派ではピチピチウェアでカッチョよくぶっ飛ばす

ロードバイク野郎や今では希少な自転車で北海道一周してます真っ黒荷物たく

さんツーリング族。バイクでは派手な蛍光色を身にまとったモトクロス軍団や、

しぶ~いエンジン音を響かせてやたら鋲がついた服を着込んだハーレー軍団や

結構高齢のサイドカー軍団。4輪ではいわゆるデコトラ軍団やこの間はワーゲン

のお弁当箱みたなレトロタイプの車軍団など、色んな趣味な人を見かける。徒歩

族では真っ黒に日焼けした徒歩北海道一周おじさんにも遭遇したことがあるし、

いわゆるカニ族的な人もツーリング野郎級に希少ではあるもののたまにみかけ

ることあり。しかし自転車歴5年で昨日初めて目撃したものがあった。それは

ヒッチハイカー。

場所は下手稲通りの農試公園を過ぎた「きのとや」の辺り(どローカル)。20代

後半の正直清潔とは言い難い格好のにーちゃん2人が「小樽」と書かれた段

ボールの切れ端を高く掲げて車に向ってアピールしてるではないか。すれ違う

ときに「こんちは~」「ちーっす」とあいさつを返してくるものの、結構真剣な顔付

きからみると、けっこう長時間そこで小樽段ボールを掲げ続けてる雰囲気。

その気合は買うとしても、そぉか、この自転車の後ろに立って乗りたまえ、一緒

に張碓峠を超えようじゃないかっと誘うワケにはいかないし、多分こういう場合は

私であろうとも女子の方が圧倒的に有利なのだろうと思いつつ、まぁ小樽までなら

歩いて行けるぞと思いながら、後姿で彼らに応援波を送ったのは言うまでもない。

そこから小樽まで我々は自転車で約2時間弱。かなりラッキーなことが起こらない

限りおそろらく私たちの方が早く小樽に着いたのだろうが、アナログな旅を愛する

者同士、無事小樽まで着いて欲しいもんだと思いながら、小樽でお寿司をほおばり

青い海を眺めるお気楽ツーリング族なのでした。

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

弱ってるやつです

私はコツコツ、とか一歩一歩、と努力して頑張るのは大変苦手である、と先日

告白したばっかりだが、シンクタンクという厄介な稼業にいるとどうしても避けて

通れない道、「企画書を書く」という作業があったりする。企画書といっても行政

がクライアントなのでそれほど「ライオンに玉入れをさせよ」などのぶっ飛ぶ内容

のものや、「ワニにワンと言わせよ」などの、キミがやってみたまえ、というような

内容でもないのであるが、知ってる漢字を駆使して普段オモローなのがバレない

ようにたくさん難しい表現を使わないといけないし、何をしたいかはっきりとわか

んないとオモローでも採用してうもらえないというモノなワケで、私なんか企画書

一本書くだけで8歳くらい老けてしまうかそのまま眠り続けてしまいそうな、まるで

魔女のリンゴのような存在なのである。

できれば避けて通りたい道ではあるが、生来の「運の良さ」(要領がいいとも言う)

が幸いして、同じプロジェクトを組むメンバーの中に、改めて色々読まなくてもああ

知ってますよ、という物知りさんが居たり、もし資料や関係書類の把握が必要な

場合でも全然読むのが苦ではない超人がいたり、更にさらさらっと文章を書くの

に優れているすんばらしい人が必ず紛れておられ、ある時は「お願いしますね」と

上目線である時は「おねげーしますだ」と懇願しある時は泣きを入れてなんとか

企画書書きかを回避し続けていたのだが・・・・今どうも袋小路に追い詰められ、

今朝から企画書を2つも書いている。いつもは楽しいお話を振ってくれる女子ス

タッフも静かに濃~いコーヒーを置いてくれるだけで話しかけてこない。そんなに

顔つき違うのかしら、私。

今の私に面白いことや楽しいことはもとより、難しいお仕事のお話などを振って

いただいてもたぶん難しい言葉で老けた返事が返ると思いますので、何か楽しい

お誘いなどがありましたら、明日以降お願いいたします。あっ明日は一日缶詰で

プレゼンの審査だった。嗚呼明日の夜はたぶんもう15歳くらい老けてると思い

ますので、ご面会などはぜひ週末にでも。嗚呼連休楽しかったなぁ(弱音)

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

お待ちしてます

暑いんだか寒いんだかよくわからない日が続く札幌。今日も朝から蒸し暑かった

り午後急に雨がざんざん降ったり、なんだかはっきりしないお天気で「梅雨」の

ような気候が続いてて、やったるでぇという気合もしぼむ今日このころですなぁ。

そんなアンニュイなお天気にもかかわらず、北海道では起業塾が開催中、今夜

も元気な起業家のたまごとお目にかかれるのはとても元気をいただく貴重な

時間でもあります。

今回の起業塾は女性とシニアの皆さん対象で開催してるものなんですが、

シリーズで2回目3回目もありまして、起業に興味のある方是非受講して

くださいませ。太田はうち3回も担当しますので、どうぞお付き合いください。

http://web.city.sapporo.jp/info/0806/pdf/sapporokigyo.pdf

損はさせまへんでぇ。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

開発希望

自慢できることではないのだけど、昔からヒラメキや要領でなんとか調子よくやり

過せたもので、人生ご陽気に難しいことはなるだけ避けながら生きてたと思うし、

元来じっくりコツコツは全くの苦手という自覚あり。

電化製品を買っても取扱説明書などは読んだことがなく使いながら体で覚えて

いく方だったし、プラモデルを作っても艦隊の甲板はプラスチックノリで白くなった

し、編み物だって両手の長さの違うセーターを完成させたり、子供のころから

反コツコツ派の片鱗は見せていた気がする。

要領よくというと、夏休みの宿題も8月30日くらいからとりかかって9月の提出日

までに完成させる派だったために2日間くらいでこの日の天気は曇りだとか一ヶ

月半分の日記を書いてしのいでいたし、ヒラメキでなんとかなる国語や算数は体

育や音楽並に得意だったけれど、暗記モノの歴史や英語の単語などは全く点数

が悪かったような。その後海外で暮らした時も体で英語を習得してなんとか困らな

いまでは話せるようになってから嗚呼私の生き方はまちがっていなかったんだわ

と胸をなでおろしたもんだった。

しかーし今私の目の前に今週中に読まなければならない紙ベースのデータや

企画書を作るために理解しないといけない資料や、月末に講演するための下

調べで見なければいけない難しい単語ばっかりの書籍や決して楽しくはない

DVDなどがどどーんと積まれてある。審議しないといけないのもあるし、大事な

仕事であったりするので、全部結構真剣に読まないといけないのだけど、目で

は追ってても、頭にちーっとも入ってこない。おっし今日は頑張るとと気合を入

れたものの、さっきから休憩と称して濃いコーヒーを淹れてチョコなどをかじり

ながら、PCに向って自転車とか猫とかのHPばっか見てる自分が居たりする。

なんとか逃げ道をとモクロんだもの、時間が空しく過ぎていくばかりであーる。

嗚呼誰か回転寿司の会計の時に、食べたお皿を積んで上から「ピッ」としたら

合計金額が分かるやつみたいな、資料を積み上げて上からピッとしたら全部

頭に入ってくるような機械を開発してください。かなり高くても買います。

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

人は見た目というけれど

先日札幌市内中心部で、体力勝負の仕事(話せば長いので省略)があり普通

に自転車を漕いだり山に登ったりするときの格好、言うならば運動会の父兄

的「速乾Tシャツに速乾半パンツにスニーカーにリストバンドにスポーツサン

グラスにリュック背負って髪をぐっとくくって化粧気なし」で、お出かけ。やったる

でぇと張り切って参戦したものの結局午後から雨になりイベントは中止。じゃ

解散ということになったが、平日の昼間市内でぽっかりゆっくり時間があく、と

いうのは珍しい。バーゲンも始まっていたこともあり、こりゃ幸いと百貨店めぐり

をすることに。わーい、いいものあったらどうしましょう。

しかし鏡を見たら午前中しっかり働いた分、恥ずかしながら帰って参りました的

サバイバル感もあり、う~むこの格好じゃちょっとかなぁと思ったけど、Tシャツは

有名アウトドア系のロゴ入りだし、リュックは知る人ぞ知るお高いアウトドア屋の

だし、まっいっかと大通あたりの百貨店を回遊することにした。

すると普段はただ歩いてるだけでも「いらっしゃいませぇ」と言われる事が多い私

なのに、どこを歩いていてもお店の店員さんが全然声をかけてくれない。しかも

あらこれいいじゃないのと店に入って商品を手にしても近寄ってこない。とある

店などは中には手に取った商品を置いたとたんに素の顔ですぐにたたみ直し

にくる嫌な感じの店もあり。絶対今度からこの店では買わんぞ、と憤慨しながら、

気がついたらなんだか他のお店からもやんわり敬遠されてる感じがするぞぉ。

気のせいかなぁ。一応普通に対応してくれたのはアウトドア系のお店。リュック

やTシャツのブランドを知ってそうなお店だった。

翌日難しい会議があったためにバシッとスーツ着用。試しに同じ百貨店にばっ

ちりスーツ姿にイヤリングキラキラ、ヒールの靴コツコツ言わせながら立ち寄

ってみた。すると同じ店でもお店の近くを通っただけでも「いらっしゃいませぇ」。

商品の横を通っただけでも「そちらの商品人気なんですよぉ」と笑顔で話しかけ

てくる。えぇ~。格好だけでそんなに対応って違うんだぁ。

「人間見た目」と言うけれども、優しくない態度を取られたりすると気分は決して

良くないもの。そのお店や店員さんをとやかく言う気はないけれど、私的には

人として、いかなる場合でも人を見て対応は変えちゃイカンなと静かに決意しな

がら、勧められたワンピースをあてがわれ「あらぁお似合いですぅ」などという接客

言葉につい試着しちゃおうかしらとその気になる鳥頭の個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

実質上の初日

ファッションを愛する女子の皆様、バーゲンが始まりイソイソしておいでの方も

おられるかと思いますが、なんと今日から第二弾が開催されているようで、札幌

地下街では50%、さらに70%オフという素晴らしいお値段が勢ぞろいしている

ようです。もうちょっと安かったらなぁと第一弾で躊躇した貴女。今ならステキな

値段で且つまだ色もサイズも選べますよ。会社の仕事はとっとと終えてさぁ地下

街に繰り出そうじゃぁあーりませんんかっ。バーゲンとなるとついつい買いたい

モードでコーフンしてしまいますが、くれぐれも「30%オフ」には手を出さないよう

にお気を付けください。また恐怖の「SALE除外品」コーナーなどには間違っても

寄りつかないように、もしくは寄りついてしまっても気にったものを見つけてしま

わないよう決して見ないようにご注意ください。バーゲンも第3弾だと価格はステ

キだけど品揃えがステキじゃない場合もあり、第二弾の今日がバーゲンの実質

上の初日と言っても過言ではありません。バーゲンのためにたくさん体力気力を

残されますよう、通常業務は控え目に。お互いがんばりましょー!

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

日本のロボコップ

サミット最終日の札幌市内は、実際、渋滞というよりは車があんまり通ってなく、

て道路はスカスカ。車同様、人通りも少なくて、その分本気モードの警官がたく

さんと警察車両が回転灯回してたくさん停まってて、上空はヘリがバルバル。

ゴジラがもし来たらこんな感じ?という風景であります。

昨日は中心部でロボコップみたいに武装した機動隊?みたいな警官を目撃。

うわぁテレビでしか見たことないわぁ。今にも道路を封鎖しそうで帰るに帰れなく

なるのも嫌だし、こんな機会じゃないと機動隊さんとはお話できないわと一番

はしっこの武装警察の人に接近。私のわけのわからん質問に勤務中の厳しい

顔ではあるものの丁寧に回答してくれる。(公務執行妨害とも言う)。よく見る

とそのまま歌舞伎役者にでもしたいようなオトコマエ!でもでもこのオトコマエ

の警官さんはデモ隊が暴れたら突っ込んで鎮圧に行くのかと思うと、警官の

嫁や家族はさぞ心配だろうなぁ。

そういえば昔、京都から阿寒に家族で移住してきた知人がいたけど、彼は元

府警の機動隊。市民を守る!という正義感があり、自身も警官の仕事は満足

してたし、機動隊という厳しい勤務ゆえ収入も多かったらしい。でもある日親し

くしてた同僚がとある抗争を静めるために出動したまま銃弾に倒れたらしい、

小さい息子のいる家族を残して。残ったそのご家族を見て、いくら給与がよく

てもこの悲しさを自分の家族には味あわせたくないと辞職して決して高額では

ないけど大好きな北海道で楽しく家族と暮らせる仕事を選んだ人がいたことを

思い出した。

たぶん機動隊って優秀で柔道何段とかとても強くないとなれないんだろうけ

れど、私が嫁だったら毎日心配でこっちがまいってしまうかもしれないなぁ。

「命がけで仕事」ってどうなんだろう…。

あのオトコマエの警官さんをはじめ警備してる警官さんみんなに不幸なことが

おこりませんようにと思ってしまうサミット最終日なのでした。

| | コメント (1)

2008年7月 7日 (月)

結構平和です。

今朝機嫌良くニュースを見てたらなんだか札幌が大変なことになっていた。サミ

ットに反対するデモ隊と警察隊が衝突して逮捕者が出たりとか、世界的に有名な

過激組織のブラックなんとかが潜入しててインタビューしようとしたらカメラぶっと

ばされてたりとか。うわぁ札幌に知人や家族がいたら心配するだろうな級の映像

がっ。でも、一応今自宅は中央区大通という大通公園の続きにあるし、オフィスは

札駅の北側すぐのところだけれど、至って平和。さすがに警官や警備車両なんか

は異常にたくさん居るけれども、まぁ普通。道を歩いててもデモで暴れそうな外人

とかにも会わないでいたりする。これって以前もワールドカップの時、テレビでは

札幌ドームがフーリガンに燃やされそう位の過剰な報道をしていたけど、ホントの

ところは確かにいつもよりもドイツ人が多い気がしてビール園のビールを飲み干さ

れたらしいという噂経度で終わって平和っちゃぁ平和だったよなぁ。

警官がたくさん、といえば、市内の大きいホテルの中はスーツにイヤホンをつけて

いかにも「SPです・強いです」という感じの人がゴロゴロいるらしい。たぶんSPを

生でたくさん目撃できるのは今回くらいだろうし、日本のSPさんはたまに会える

けど、海外のよくマイケルジャクソンとかのそばにいる的な「近づいたらぶっ飛ば

します」と全身で表現してる2メートル体重100キロ腕回り65センチくらいのごっつ

いSPさんなんかはたぶん生で見られるのは今回くらいだろうなぁ。

一般ピーポーの私たちには思ったほどサミットったってあんまり関係ない感じだ

けれども、きっと全国から警備で集まってる警官の皆さんはふかふかのベッドで

スローフードな食事なんてことは絶対なくて、かなりキビシイ環境で衣食住しておら

れるんでしょうなぁ。お互い兵隊はつらいですなぁ。

警官がたくさんいるのも結構慣れるもんだなぁと思いながら、みんなのためにも

無事サミットが終わるようにと思う札幌市民なのでした。

| | コメント (0)

2008年7月 4日 (金)

祈りましょう

最近オトナシクしていたと思っていたパソコン君が突然反抗してきた。機嫌よく

仕事を終え、至福の「シャットダウン」をして後PCをパタンと閉めるだけよ、と

思ってたら・・・再起動してる。。。あら間違えたのね、と数分(これが長い)立ち

上がるのを待って再度「シャットダウン」しても・・・再起動する。まるで踊り続け

なければならない靴を履いたダンサーのごとく私は仕事し続けなくちゃいけ

ないのでしょうか神様。

電化製品のトラブルは、例えば叩いてみるなど、おおよそ「力」で解決するか

最後には祈るタイプの私にとって「絶対たたいちゃダメ」と念を押されてるPC

は全く腫れもの状態。人生の基本的スタンスとして取扱説明書は読まなくて

も体で覚える派の私にとっては手も足も出ないPCを前にして困ったサルと

一緒の状態ですうっきー。誰かこのPCを魔法のように直してくれる絶世の

美男子がおられましたらお知らせください。本当に困っています。今日の所

は強制終了という強硬手段に出るつもりの個人事業主より。

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

ゴジラかバーゲンか

仕事してる場合じゃないだろう級に晴れてしまったある日、ご陽気な個人事

業主は、ご機嫌にワンデーサイクリングにおでかけすることに。しかしなんだ

か町の雰囲気がいつもとちがーう。

まず国道を走ってるとなんだかパトカーとたくさん遭遇する。悪いことしたらこれ

で護送するもんね的な窓じゅう網がかかった「鹿児島県警」「熊本県警」をはじめ

全国津津浦浦からやってきましたぁ的な強そうなバスもたくさん見かける。駐

屯地のある恵庭あたりでは「体鍛えてます」的自衛隊員だろう男性が大勢わっ

せわっせと走り込みをしている。そうよね、いつからか確かなことは知らないが、

もうすぐサミットなのよね。警察車両が多いおかげで普段はたくさんとまってる

駐停車両が少ないし、車のドライバーも法定速度でオトナシク走ってくれるので

普段おっかなくて車道を走行しずらい自転車には好都合ってもんよ。まぁサミ

ットが地元で開催されると言われても一般市民にとっちゃぁ蚊帳の外だから、

実感やら何にも感じなかったけれど、市内には全国から集まった警察官が

たくさんいるし、パトカーはぐるぐるしてくれてるし、ヘリコプターがバルバル飛

んでて、ゴジラでも出てきたんかと思うくらいの警備だけど、日本で一番警備

されてるということだから、安全っちゅうことでいいんじゃないのさ。

なんてご陽気に思っていたら、なんか今日から警備してるぞ度が急にUPして

るような気がする。パトカーの数も急に増えたみたいだし、札幌駅には昨日まで

配備してた警察官に加えてジャーマンシェパード君が口にカバーをつけて悪い

奴がいたら遠慮なく飛びかかるもんね的にスタンバイしているじゃないかっ。

更に、明日からは警備の関係とやらで、自転車は市内中心部ははいっちゃ

ダメということになるとか。駐輪してる自転車を悪い奴が放り投げたら凶器に

なるから、とのこと。確かに自転車投げたら危ないだろけど、そんな奴おるん

かいな。その他、知人の年老いた両親が札幌に来ようとしたけどホテルが

とれずに日程を変更したとか、飛行機の予約がとりにくいとかも聞くし、更に

怖いことに、過去のサミット開催国ではテロがあったらしいのよぉと女子社員

の間でランチの時間に通常では出ない話も出たりして、サミットだかなんだか

一般市民にとっちゃぁちょっと迷惑な話になってきたかも。

エコがテーマと聞く今回のサミット。エコ中のエコの自転車まで締め出して開催

するというのはどうやねんと、オフィスから聞こえるサイレンやひっきりなしに聞こ

えるヘリコの音を聞きながら、過去のテロはゴジラがいかにも襲いそうな有名

建物でおこったので危ないと聞いてせっかく開催されている夏の大バーゲンに

行くかどうか非常に悩ましい個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »