« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

プロはえらい

せっかく自転車でおりーゃっと遠出をしようと思ってたのに昨日は雨予報の曇り。

出来ればピーカンで嗚呼北海道の景色はすんばらしいと感動して漕ぎ漕ぎ、汗を

かきかきして冷た~いソフトクリームなどを食べ食べが道中の醍醐味なのになぁ。

ということで遠出はお天気がいい時を狙うことにして、急遽近場で激走を目的に、

山頂の鉄塔も激しい手稲山登頂に変更。手稲山は急な坂道がバンバン続いて

本気モードのアスリートの人気練習道。知人のプロロードレーサー氏も練習に

使用してるということで片道タイム25分とかで走りますとのこと。それには

及ばないだろうが私も自転車乗りのはしくれ。いっちょ越えたろやないかと意気

揚揚と愛車と共に山頂を目指すことにした。さて、鼻息荒くチャレンジし始めた

ものの、登山道入り口から早速手稲山に来たことを激しく後悔。こんな所を自転

車で上がらなくてもいいだろうと自分に突っ込みながら、途中肺が破裂しそうに

なりながら、徒歩登頂のおばちゃんに「あらま~がんばるわねぇ」などと激励され

ながらなんとか雲の中の手稲山ロープウェイ乗り場まで2回くらい死にそうになり

ながら無事到着。登っりきったら俺はやったぜ感に包まれてガッツポーズもでる

ってもんよ。

これを25分で上るプロレーサー氏は超人というかオカシイ。しかしそのガッツが

あり体力すごくて体脂肪率が低くカッチョいい彼でさえ日本のプロレーサーの

中では修行中の身とのこと。日本代表とかプロの選手って、きっと我々一般

ピーポーからは想像できない超過酷な練習をこなしてるんだろうなぁ。

早目に帰宅したこともあってテレビで陸上を観戦する機会に。時期的にオリン

ピックの代表選考を兼ねた試合とあって、我が国の代表を決めるのかと見てる

側も気合が入る。どの競技もクタクタになりながらわっせわっせ走ったりぴょん

ぴょん飛んだりしながら、死にそうな顔になりながら、みんなスゴイ筋肉でスゴイ

体をしてる。残念ながら下位で終わった選手でも想像できない過酷な練習を

積み重ねたり節制してめっちゃ頑張ってるんだろうなぁ、この大会に出るだけで

もきっとすごいんだろうなぁ、とアスリート達を心底尊敬しながら、自転車漕いだ

後、ひとっ風呂浴びて、ギンギンに冷えたビールをくゎーっと飲んだらあまりにも

美味しくて死にそうになったお気楽自転車漕ぎなのでした。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

ハイな白

昨夜お世話になっている会社のパーティにお呼ばれ。同じテーブルには

海外生活の長いサスペンダーとおヒゲがカッチョいいジェントルマン氏も。

乾杯のちょっとお高めなシャンパンが美味しくて勧められるがまま同じテー

ブルのザル氏とシャンパンの瓶を並べてぐびぐび飲んでたら結構まわって

きて何だかハイになってきた。ああこりゃこりゃ。シャンパンってアルコール

度数高かったっけ?と思っていたら、ジェントルマン氏曰く、アルコール度数

が低い方が早く血中に入るからシャンパンは結構酔いが回るらしいし、なん

でも赤より白ワインの方がご陽気になれるのだそう。ヨーロッパではランチで

飲酒することもありで、特に白ワインを飲んだりすると午後は妙にハイテン

ションになってしまいハイな選択しかできなくなるので、大事な会議は必ず

午前中にするという習慣があるそうな。おおだから私は今ハイなのね。ぐび

ぐび。ちなみにヨーロッパでも今ではシエスタ的な2時間とかの長いお昼休

みというのがなくなったらしいが、ランチ時間が1時間になったら何故だか

出生率が激減したそうだ。札幌ではいくつかの企業がサマータイムを実施

してるけど、働く時間が伸びるだけだぁと一般社員には大変不評のようだし、

いっそシエスタにしてしまって、お昼休み2時間というのはどうだろうか。出生

率も上がるかもしれないし。ぐびぐび。

ジェントルマン氏が話を続ける。「もしヨーロッパで男性が女性に白ワインを

たくさん飲ませようとしたら気をつけなさい、女性をハイにさせようとしてるん

だよ」。おおそうかそうか。気をつけなければならんな。と己の身の危険を

ハイテンションに案じながらシャンパンでも白でも赤でも上から全部持って

来い状態の札幌のお呼ばれのハイテンションな夜なのでした。ぐびぐび。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

家電界の7番ライト

UFOでも自宅近くを飛来したのか、はたまた家電の神様のお怒りに触れたのか

ほとんど同時に2つの家電が壊れてしまった。その2つとは、コーヒーメーカーに

ドライヤー。2つともひじょ~に年季が入ってて一度壊れそうになったのを「がん

ばれ~」と激励しながら使っていたので「遂にかっ」という感じ。家庭内の電化製品

で言うとテレビや冷蔵庫などの4番3割30本ホームランバッターのようなインパ

クトはないけれども、7番ライト2割盗塁5くらいの控え目なポジションであるものの

レギュラーの定位置に陣取る生活に花を添えてくれる重要なアイテム。

こりゃ困るとインスタントコーヒーを飲み、冷風しか出さないドライヤーで半乾き

状態の髪で家電量販店へと向かった。

しかし家電といえども先日炊飯器を買換えようと思って、シンプルに美味しく炊け

ればよしと家電量販店に行くも、ダイヤモンド釜とか見張りセンサー付きとか最近

の家電は新機能満載。脳内が混乱し一度帰宅して再検討して出直し、という事態

に最近陥ったばかり。今回もあんなこともこんなこともできたらどうしよう。

「コーヒーが淹れればいい」と決意して売り場に臨むものの、予想通り、日本の

技術はかゆくないところまで手が届く機能が付いており、あんなことやこんな

ことが出来たりする上に、元来の優柔不断な性格と予算との間で混乱を極める。

私にウナルほど予算があり、一番高いのを包んでくださる?と買えば済むのだ

ろうが、しかしコーヒーメーカーに1万円はよう出さんでぇ。などとこっちの機能を

比べこっちを持ってみたりして、売り場周辺をくるくる100周くらいして、やっと

コーヒーメーカーを購入。ここで気力体力の80%程度を使用してしまった私に

はあと20%でドライヤーをやっつけてしまわねばならない。「乾けばいい」だけ

で臨むもこちらも、この機能がついたら千円高くなるのかとかエコなのはこっち

なのね、とドライヤー売り場をくるくる200周くらいしてやっと購入。イオンだか

ジェットスチームだかよくわからんが、優柔不断な己の性格を恨むとともに、

ドライヤーに1万円はよう出さんでぇと一人突っ込みしながら両手に戦利品を

抱えて5歳くらい老けて帰宅の途についた。

翌朝、鳥頭の私は昨日選び疲れたのをすっかり忘れサワヤカに淹れたコーヒー

を飲み爆風で快適に髪を乾かして、いや~やっぱり最新式の家電は使い心地が

ええわぃとご機嫌でにおでかけしようとしたとき、うむうむ?家電の神様がへそを

曲げたのかアイロンのスイッチが入らない・・・。アイロンよオマエもか・・・。

今週末、どこかの家電量販店のアイロン売り場でくるくる回って1万円はよう出

さんでぇなどと一人突っ込みしてみるみる弱っていってる女性を見かけたらどう

か優しく見守ってやってください。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

恋は盲目

少し前、ニセコののカレー料理店でアジア人が妻子を殺害した事件があったこと

を記憶してる人もいるかと思うけれど、実は去年の初秋、その敷地内の別のコテ

ージに宿泊したことがあるのです。そこはいわゆるニセコのペンション街から奥

まったところにある貸しコテージ屋。1つの母屋と4つ程度のコテージがあり、森

に囲まれたというか、一番近くのコンビニまで車でも5分かかるくらいの奥。オー

ナー夫妻は笑顔で買出しにつきあってくださったりと優しいご夫婦だった。当日

我々以外にはもうひと組、その団体は母屋に一番近い隣のコテージ。よく見ると

一人の女性の日本人以外はアジアの人。こちらに挨拶するでもなく笑い声は聞こ

えるものの少し不思議な雰囲気。多分その日本人がオーナーの娘さんでその

被害女性で、団体の中の一人が犯人でそのコテージが犯行現場なのかなと

思うとなかなか事件のことが忘れられなくいたりするのです。

国際結婚はお互いの基本文化が違うので色々苦労するらしいと聞くけれど、私が

海外にいたときには、よくミスマッチなカップルで決して幸せじゃないことをいくつ

か見たもんだった。海外初めて生活するというのは私も経験したからよ~くわかる

のだけれど言葉もうまく喋れず生活習慣も違って、すごくすごく寂しくって泣きたい

気分になるもの。誰でもいいから話し相手が欲しい時期というのが必ずある。その

時に日本人と違い「アナタは美しい」などと言えるたまに地元のあまり裕福でない層

と不幸にも出会ってしまったとき、寂しさを紛らわしたいために付き合いを始める

ことになったりする。相手は毎日美しいとか愛してるとか日本で言われたことがない

ことを連発されるので好きになってしまったりして「恋は盲目」になってしまったりする。

そのうちに男性が文化の違いを見せ始め、日本人は金を持っているという認識下

で美辞麗句を並べた相手に遊ぶ金をせびられたりDVされたり、中には身ごもって

しまい結果父親のない肌の色があきらかに違う子を連れて帰国する女性もいた

ようだった。ニセコの事件がこれに当てはまるかどうかわからないけれども、何

ごとにも真面目で熱心になってしまう日本女性は愛する彼のために何かできない

かと一人相撲で頑張ってしまったのだろうか。

海外で生活したい、語学を学びたい、という気持ちはとてもわかるのだけれども

大抵の留学生は日常会話ができるくらいで帰国するのがオチだろう。ビジネスの

場でも活躍できる語学力を観につけ海外で活躍できる知識や経験を習得できる

人は無茶苦茶努力をした頑張った人。多くの20歳や30歳そこそこの無防備な

女性が「英語がしゃべりた~い」程度の目的で留学するのは、危険が大きい!

なんかぁ英語がしゃべりたいのぉ海外で暮らしたいのぉが目的の人、特にちゃ

んとした敬語が使えないとか日本文化があまりわからないとか自覚があるお気

楽なウラ若き女性は、親の代わりに言うけれど、悪いこと言わないから行くの

は考え直しなさ~い。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

黒い花道

昨日から札幌ドームで地球の環境を考えようという環境展が大々的に開催中。

色んな珍しいエコカーにも試乗できるらしく、車にはあんまり興味がないものの

気軽にお手伝いに行た近くに陣取っていたセグウェイも試乗できるとのこと。

こりゃ幸いとご陽気に乗ってご機嫌でいたらなんだかセグウェイ周りに異常な数

のダークスーツ族がわらわら移動してきて異様な雰囲気になってきた。イヤホン

でヒソヒソ会話してる黒服姿のSPらしき人もいる。なんだなんだ?

するとそのスーツ隊がモーゼの十戒みたいにささっと花道を形成。ややしばらくして

そこをでっかい赤い造花をつけた老年者登場。どうやらセグウェイ試乗しにきたよう

だけど、スーツ隊の異様なムードはハイテンションを維持。あのじーさんは誰じゃ

と一番私の近くのSPらしい人に「誰ですか?」と聞くとSP氏がちょっと話しかけて

欲しくない波を出しつつ「経団連の会長です」。

「御手洗さん?」と返すと、むむこの女は知ってるのか的意外な顔で「そうです」。

聞くところによるとセグウェイはキャノンの子会社が総代理店らしく「キャノンだ

から来たの?」むむ顔で「そうです」。御手洗氏がちょーっと何か言う度に取り

巻きのスーツ隊が「わー、きゃー」。そしてSP氏とのコミュニケーションも束の間

再度黒いスーツ隊の花道を通り御手洗さんは次の予定へと向かったみたいだった。

私も大臣とか長官とか政治的にエライ人を迎えた仕事場にいたことがあるけれ

ど、今回が一番スーツ隊取り巻きがデカかったちゅうか異様度高かったちゅうか

まぁ大親分の御手洗さんになんかあったら責任者ハラキリだろうから大変なのだ

ろうけど、しかしサラリーマンも大変じゃのぉ。

と人事のように思っていたら夜のニュースでその御手洗氏が「消費税引き上げと

引き揚げた消費税で基礎年金の国民負担を」と発言したというのを聞いた。

経団連がカッチョいいのかどうかは知らないけれど、親分はあれだけの取り巻き

を連れて異様な花道の中でしか生活していないなら消費税が上がろうと年金が

どうなろうと関係ないんだろうし、自分が異様な花道の中に常にいることを気が

つかないで生きてるんだろうなぁ。それって幸せなのかなぁ。

黒い花道を見てしまって地位とか名誉とかにさらに興味が失せたぞぉと嘆く、キツ

イ税金と闘いながらも庶民を満喫しながらご陽気に暮らす個人事業主なのでした

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

オヤジなでなで

「ねぇねぇここさわってみて」「すご~い」「ほらこっちも」「触らせて触らせて」

私最近、あまり親しくない人とでもこういうコミュニケーションを持つことがあ

るの。って言っても誤解しないでくれたまえ。

というのも、なんでか知らないけれども、筋肉を鍛えてる族というのは、毎日

ヒソカ且つ地味に自宅で一人静かに「ふぐふっ」とか言いつつ腹筋したり筋トレ

したりしてると結構思うように腹筋とか背筋や足の筋肉がついてくるもんで、それ

をついつい誰かに自慢したい、すごいと言ってもらいたい衝動に駆られるもの

なのです。しかし体を鍛えていない一般ピーポーにはそのトレーニングの辛さや

筋肉のすごさが理解してもらえないばかりか、この筋肉触ってと相手の手を

取っておしりの大腿四頭筋などをさわらせようものなら完全にセクハラとなる

わけで、普段生活では「自慢したい」欲を頑張って抑制している状況と言えるの

です。そこへ「私結構鍛えてるんですよね」なんて同朋が出てこようもんならしめ

たもの。相手が男だろうが女だろうがじーちゃんだろうがばーちゃんだろうが

犬だろうが猫だろうが筋肉自慢が始まり「いや腹筋は朝晩100回くらいだけどね」

「昔このふくらはぎで峠越えたもんだけどね」などといや大したことないんだけどね

的恐縮したふりをしてお互いトレーニング自慢しながらお互いの筋肉を触り触らせ、

大のオヤジ同士がなでなでする事態となるわけです。

とかくいう私も最近筋肉は結構イイ感じでついてて、夏の締った時期になると腹筋

が6つに割れて結構イカしてるボディ(自己評価)になるわけで、毎年夏になると、

「触って触って」と誰彼構わず手を掴んで触らせるので「逆セクハラ」と言われて

久しいですが、もしオフィスの片隅や居酒屋のカウンターで私がどこかのオヤジ

と真顔で体を触り触らせっこしていてもきっと筋肉自慢大会開催中で、この背筋

スゴイですねとか言ってると思いますので、見なかったふりをしていただかなくて

も全然構いません。なんなら触ってみる?私の腹筋。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

ある時はウニ星人

北海道に移り住んだら、北海道の人みたいに毎日カニ食べるんだいとカニ魂を

爆発させて鼻息荒くやってきたものの、北海道の人も来客があった時とか「たま」

にしかカニ(この場合は毛ガニを指す)を食べないという驚愕な事実が判明して

早15年。とはいえ、カニが大好きでカニのためなら峠も自転車で超えたり先祖は

たぶんカニが食べたくてカニを求めて地球に侵略に来たカニ星人(誰)あたりで

はなかったという自覚がある私に取っては毎日でも食べたいKinf of Seafood!

大丸あたりの大手百貨店のカニ売り場をいいなぁと不気味に嗚呼往復することも。

しかしっそのカニ売り場が夕方時、突然「今からカニ半額でーす」と特売することが

あり。今夜はお鍋と全部の食材を買い物かごに入れてあとはレジに並ぶだけという

状況であっても急きょ「今夜はカニ」とメニューを変更し、鬼の首を取ったど状態で

コーフンしてカニを抱えて帰宅することがあり。

しかし、連れ合いの亭主は釧路出身の道産子。カニの本場の釧路人はカニでは

動じないどころか、どちらかといえばカニには関心がないっ。カニみそだけちょっと

もらえればいいよ、だって身を取るの面倒だし、などとカニ星人の私を挑発してる

としか思えない発言が。そんな亭主をしり目に怪我承知でカニの身をむきまくり

死ぬなら今殺せ、ああお父さん私一人だけ美味しい思いしてごめんなさい級に

カニを堪能し、せっかくだからとうまく外れた身を亭主にどうぞと身を削る思いで

提供すると「いいよ食べなよ」とカニの身を人に譲るというカニ星人には理解不能

な行動もっ、おーまいがっ。その話をオフィスの道産子女子スタッフに憤慨しながら

吐露すると「そうねぇあんまりカニには興味ないわね~面倒でしょ~」と各地域出身

者の道産子(札幌・空知地方・帯広)のスタッフが声をそろえていうではないかっ。

そういえば海の町に出張に行って地元の仲よくしてる方が夜御馳走用意しといた

からと言ってくださり、きっと大皿にカニがこれでもかっとウズ高く積まれて竜宮

城状態に違いないと大期待していくものの、待てど暮らせどカニが現れず、実は

地元の人には中華や天ぷらが御馳走あってカニなどは普通だから御馳走には入

らんという理屈があるらしいのだ。カニ食べたかったらいくらでもあったのに。という

カニ星人が滅んでしまいそうなセリフを嗚呼何度聞いたことか・・・。今後カニ星人が

絶滅してしまわないように、地方に出張の際は「カニが好き」ロゴ入りのTシャツや

法被、たすきやノボリを作って来て行こうかとマジに考える危機迫るカニ星人なのでした。

| | コメント (2)

2008年6月11日 (水)

北海道でんがな

北海道に移り住んで15年、年を追うごとに、突然お好み焼きが食べたくなったり、

阪神がいい試合で勝ったら泣きそうになったりと、自分の関西人の血の濃さを

ひしひしと感じる今日このころ。そんな私のことを思ってか昨日より3日間、宝塚

歌劇雪組札幌公演が厚生年金会館で上演中なのであります。

演目は宝塚といえば皆様ご存じ「ベルサイユのばら」。今回のベルばらは趣を

凝らし、主役はオスカル様でもアントワネット様でもなく、オスカル様にフラれる

ジェローデルという、近衛隊の少佐で変わり者でという苦しい設定ではあります

が、主役のあまりにも素敵過ぎる水夏希様や雪組一同の熱演もあり、ショーの

「ミロワール」と共に北海道の皆さんに感動を興奮を提供しております。

母のオナカの中にいるころより宝塚に親しんでいる私にとって、宝塚の生の舞台

鑑賞はこれぞ関西人の血潮を高揚させる絶好のアイテム。21時に終演したあと

自宅に戻っても興奮冷めやらず、CSの宝塚スカイステージを見ては更にコーフン

し続け、結局飲みすぎ、寝不足という状況におります。

先週は阪神タイガースの試合、今週は宝塚と2大コーフン行事が重なり躁状態

が続いておりますが、来週あたりからしばらくはたこ焼きしか食べたくなくなるとか

関西弁しかヒヤリングができないなど反動も懸念されるため、何か当方にご要望

などございましたら是非今週のうちにご連絡頂戴できれば幸いです。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

マナーですから

いよいよ北海道も自転車シーズンとなり、キゲン良く北海道の大自然やソフトクリ

ームなどを満喫しながら一本道などをお気楽に自転車を漕いでいたら、キレよく

カッチョよく細身で「マジでトレーニング中ですっ」と全身からアピールしてるたぶん

プロ選手などがシャーっと走行してるのを見かけることも増えて嗚呼プロのアス

リートってステキと思える季節になってきました。でもプロの自転車のロード系の

男子選手に一つだけ衝撃なことが、実は選手って・・・スネ毛剃ってるんですよ。

男子でスネ毛がない、となると疑われることもあるそうですが、なんでそこまでし

て剃るのかというと、漕いだ後マッサージを受ける時に邪魔だからとか、怪我を

したときに傷の手当がしやすいからと言うことらしいけど、知人のプロ選手に聞くと

「マナー」だそうで、もちろんこれは日本だからじゃ全然なくて、ツールドフランス

などに出てる一流選手の多いヨーロッパでは普通のことらしい。

プロの選手はマナーならしゃーないと思って容認するとしても、憂うべきことに自転

車かじってる気持ちだけプロのオヤヂたちも「おお剃らねば」という勘違いで

剃ってるやつがいる。それらのいい年のオヤヂたちは夜分、お風呂場などで

自分の髭剃りか嫁のオシャレシェーバー(たぶん非公認)かどちらかを手に、

うぃ~んと真顔で体を屈めて除毛してる姿が彷彿としてくるからう~ん悲しいでは

ないかっ。しかも男性って筋肉質なのでオヤヂなんちゃってアスリートでも締った

足をしてる場合も多く、剃った足が意外に綺麗だったりするからおお勘弁してくれぃ。

オレの毛だ放っておいてくれと言われそうだが、しかしヨーロッパ発あたりの競技

で試合後マッサージする、というのは結構あるはず。そう気がついてから、おっ

水泳は当然ツルツルだな、とか男子のプロ競技別にスネ毛を剃るのか剃らない

のかが気になって仕方がなくなってきてしまった。どなたかそれだったらウチも

剃ってるよというプロ競技ご存じの方おられたら教えてください。

・・・あ、いや、あんまり想像したくないのでやっぱり教えてもらわなくていいっす。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

大きなお世話

天海祐希主演でaround40というドラマが放映されているように、昔は30歳前後が

日本人的人生の転換時期と言われていたのが最近は40歳前後にUPしているの

かな。というのも、私の周りで、40歳前後で結婚していない男女がかなりいるから

なのである。しかも其々いい人でそれなりの収入があり分別もあるいわゆる「普通

の男女」。世話焼きの自覚があり姐肌と言われて15年、北海道の仕切りばー

ちゃんを目指す私としては、できればしゃしゃり出て是非良いご縁をとモクロム

ところではある。

ターゲット諸君は本人たちもある程度自由にお金を使える豊かさは自覚している

ものの、いい人との出会いがあったら、と結婚に後ろ向きというわけではなく、合

コンにも拒否反応を示してるわけではないが、結婚にがっついているわけではない

ので結婚相談所に登録するとか合コンパーティに参加することもないのでおのず

とカップルはできにくい、というタイプが多いようだ。

そこで仕切りばーちゃん見習の私としては、何故40歳前後の男女が結婚しなく

なったかの謎を解明するべく2つの説を立ててみた。

①その親の世代が「結婚なんて急がなくていい」という価値観を持ってるから。

②昔のスタイルの生命保険会社のおばちゃんの存在がなくなってきているから。

①については、私が通うGYMではその親の年あたりの先輩女性がサウナで

必ず井戸端会議を毎回開催しておられ、、「いつも言ってるのよ、娘には結婚

なんて別にいそがなくたっていいのよって」「そうよねそうよね」みんなウナズキ

的会話をよく耳にしているから親からのプレッシャーもなく、また最近では40歳

になって未婚でも昔のように「何かあるに違いない」的な揶揄もないために

親も本人も世間体的な慌てをしなくてよい。

②生命保険会社のおばちゃんは一説によると昔は縁結びには欠かせない

存在で、時に部長よりも若い社員の情報を持っており、性格やら年収やらを鑑み

会社関係のみでは持ちえないナイ~スなネットワークとナイ~スな感性で成功

率の高いお見合いをしかけていたらしい。

ふむむのむ、見習の私がしゃしゃり出られるとしたら②。合コンと言いきってしまう

とターゲットたちはややもすると不参加しやがるかもしれないので自然な形での

出会いを仕組まなければならない。ここは腕の見せ所である。見習中の私に

どれだけナイ~スな出会いを演出できるかわからないが、40前後で独身で突然

私から「今夜うちで飲まへん?」とお誘いメールが届いた方は素直に我が家まで

お越しください。きっとナイ~スなことが待ってるでぇ。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

札幌自転車事情2

6月1日に道路法改正、自転車乗りとしては、車道走んなきゃだめなのかとか、

信号はどれを守るのが正しいのとかホントのところよくわかんない人も多いハズ。

先日今回の改正を受けて自転車を乗る側としての交通法の解釈を道警の交通課

の方からじっくりと聞く機会に恵まれた。当日の参加者は自転車を愛する面々。

道警の交通課といえば、スピード違反捕まえるもんねと快晴の一直線の道路際で

怖い顔で取り締まる姿しか拝見するチャンスがないので、なんだか怖そうなイメ

ージ。とキンチョーしてたけれど、お越しになった担当者は「昔は白バイにも乗って

ましたっ」と背筋がピンと伸びて、見たから今まで正しい人生を歩んでまいりました

的真面目実直正義笑顔も誠実な警察官の方。色々お話を聞いたり質問してる

うちにお互いに「楽しく自転車に乗りたいの」という方向性の一致が見えてきて

とても和やかで前向きな懇話の場に。わからないことがあったらいつでも直接

連絡してください。必ず勉強してお答しますからっとさわやかで誠実な笑顔を見せ

てお帰りになった。

色々質問の中で、例えば(Q1)車道で走ってる遅い自転車を自転車で抜いていいか

(Q2)音楽を聞いたり携帯電話話ながら自転車に乗ると罰則があるか(Q3)車道を

逆走してる自転車が乗用車と事故になった場合の責任は、など自転車を乗るため

の法令の質問や(Q4)車道に車の駐停車があって迂回する場合2車線目の優先は

(Q5)車道を自転車が走行する場合どこを走るのが正しいか、など車道走行時の

質問も。回答を聞くと「ほ~知らんかった」という内容が多く、以前から思ってたけど

運転免許を持ってない未成年が車道を自転車で走るのはちょっとキツイかもと思っ

たり、自転車使用者への周知も大事だけれど、乗用車のドライバーへの対自転車

への交通法の周知を徹底して欲しいぞぉと思った次第。

と今朝ふむふむ思いながら自転車通勤していたら、赤信号無視で私を抜かして

いったママチャリにーちゃんがパトカーに捕まっている。通りすがりに見てみると

にーちゃんは音楽を聞いてたらしくイヤホンを手にしてる。そんなんでも見つけたら

止められるんだぁと思う反面、駐停車が多すぎて迂回ばっかりするしかない札幌

市街中心部の駐停車の取り締まりをもっと強化してほしいなぁと思う札幌の

自転車乗りなのでした。

ちなみに、回答です。

(A1)抜いてよい (A2)罰則はないが注意される (A3)悪いのは自転車 

(A4)優先は自転車、乗用車は譲るべき (A5)白線の内側(車道側)

| | コメント (3)

2008年6月 2日 (月)

御礼

札幌ドームでの2連戦、魂の応援、誠にありがとうございました。

野球って素晴らしいぞぉ、と皆様も堪能されたことと拝察いたします。

また、多くの本州ファンから「日ハムのハム食べながら札幌に

念送ってるでぇ」等ありがたいメールなどを頂戴し、嗚呼私は一人では

なかったと、改めて阪神ファンであることに感謝する次第です。

さて、太田明子ビジネス工房は本日一応営業中ではございますが

予定通り上の空・二日酔い・筋肉痛・声ガラガラ・お化粧まだら等で

ございますので、本日の対応で何か失礼がありました場合、

何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

今後とも太田明子ビジネス工房をどうぞよろしくお願いいたします。

勝っても負けても虎命♡

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »