« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

ふれーふれっふれっふれー

プロ野球セパ交流戦、今年は2連戦に試合が減ったものの、我が阪神タイガーズ

にとって昔みたいに横浜(あのころは大洋ホエールズだったなぁ)さんが札幌で

試合してくれないので、札幌で生で応援できるありがたいチャーンス。

せっかくなら勝ち試合を見たいっちゅうのがファン心理ってもんで、日本球界の

エース、あんな玉は打てんでぇのダルビッシュ君が我が阪神戦に当たらない

ようにお百度を踏んだ(うそです)のが願いが野球の神様に届いたのか、一昨日

登板してくれてありがとぉ。

ただ、日ハムさんもけが人続出だそうで、先発しそうなピッチャーも知ってる選手

があんまりいなくて、阪神戦で是非先発してもらって思いっきり野次りまくったろと

楽しみにしていた多田野投手(分かる人はワカル・・・)が昨日登板してしまった

ので、日ハム選手のお楽しみは、ぜひ坪井選手に出場してもらってファンファーレ

で「阪神!」と叫びたいと希望しております。

人気チームゆえチケットは完売だそうで(ごめんねぇ)運動会が雨で中止になっ

てもご家族で阪神戦に駆けつけるのは難しいかもしれませんが、明日からの

土日の2連戦は、そんな皆様の思いを一手に背負い、心の底から思いっきり

阪神の応援をさせていただきたいと思っております。

従って、毎年連戦終了の翌日は声がガラガラ且つ関西弁で応援しまくっている

ために標準語が喋れずかなりハードな関西弁で会話、且つ午前中はぼ~っと

して上の空、という状態になること必至かと思われますので、来週月曜、太田

明子ビジネス工房は一応営業しておりますが重要な案件や真剣な

P505i0006881439ご相談などはぜひ火曜日以降にご連絡

いただければ幸いです。

勝っても負けても虎命

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

琴ブルガリ2

日頃起業支援をしていると色んな人から起業に関する相談が来る。起業の相談

といいつつ、どちらかというと人生相談になってしまうことが多いのだけれど、普段

「普通」を心がけ、なるべく静かに身を潜めて生活してる(つもり)の私にそんなに

ドラマチックな人生経験があるわけでもなく経験談からにじみ出る回答というのは

残念ながら少ないのではあるが、色んなご相談には基本的に「相談するくらいなら

GO!」とモットーにお返事させてもらうことにしている。悩んだらGOというストレートな

考え方はある女性の影響が強い。その人はアラスカのケイさん。

彼女はアラスカ在住の日本人。戦後アメリカ兵と結婚して渡米して何度かの離婚

を経てアンカレッジのダウンタウンで日本人向けのお土産物屋を経営していた。

年は私の親よりは少し上の年代くらいか。アメリカ兵と離婚した別の日本人の

女性と数年前にアラスカにたどり着き苦労に苦労を重ねて今の日本人の夫と

商売を始めたらしい。

当時英語も片言で友達もいなかった私にとって日本人のケイさんのお店はオアシス

のようは所だったし、過去に異国で悲しい思い出が多いケイさんも面倒見がよく

勝手にアラスカに来た私のようなモンでも放っておけなかったのだろう、ご厚意で

ケイさんのお店で働き、ワーキングビザを持ってない私への報酬は美味しい炊き

たてのお米に美味しい日本食の晩ご飯だった。

アラスカにも数年滞在して、ケイさんにもあんまり迷惑をかけなくて済むようになった

とある春、彼女に私がマリッジブルーで悩んでます、と相談したら彼女はこう言った。

「男なんて電車と同じ。ホームで待ってたら次から次へとやってくる。次の電車は

冷房がついてるとか次の電車は最新車だとか選んでたらそのうち終電になっちゃ

うわよ。取りあえず乗ってみなさい。ダメだったら次の駅で降りたらいいのよ。

そしたらまたきっと次の電車がやってくる」。

泣き虫で負けずキライでお化粧とか髪型にいつも気を使っていた気丈なケイさん。

彼女の生き様や彼女の経験から出る助言は重くて凄味のあるものが多かった

けど、今の私が「やらずに後悔するよりはとりあえずやってみてダメだったらそれ

はその時派」になったのはケイさんの影響が大きかったんじゃないかな。

ブルガリア人のナタリアと、ケイさん、私は彼女たちには多分一生カナワナイ。

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

琴ブルガリ

初優勝とは知らなんだ琴欧州。ブルガリア人なのにオール欧州を名乗るとは

でっかいぞぉと以前から思っていたものの、オトコマエで気の優しそうなところ

を見てると明治ブルガリアヨーグルトでも食べたくなるってもんだ。私の場合

ブルガリアといえば一番に思い出す人がいる。それはアラスカ時代の一番の

友達のブルガリア人の美人のナタリアさん。

3歳年上のナタリアさんと出会ったのはアラスカ大学のESLクラスでキンチョー

の1回目の授業でたまたま隣に座ったのがきっかけ。お互いアメリカ来たてで

英語がまだ喋れませーんレベルが同じくらいだったことから仲良くなり、猫姉妹

のように仲良くしてもらっていた。

ナタリアさんの夫、ピーター氏は頭が気持ち良いほど禿げあがったオヤジだが

その明るい頭とはウラハラに世界でも1、2を争うキツイ仕事とウワサの北極の

石油堀りに従事していた。タコ部屋で重労働、危険と隣り合わせでシーズンに

1人は白熊に喰われるが稼ぎはかなりよし、と世界中から働き手が来るその

出張の間、ナタリアはまだ知り合いもいない英語もうまく話せない、一戸建てに

一人でいなくてはならないのに、あまり寂しさを感じさせない、お料理が上手で

黒髪が美しい、芯が通った凛々しい女性だった。

とある春、ナタリアの凄さを思い知らされることがあった。それは私も結婚が

決まって(あら恥ずかしい)本当に結婚してしまっていいのかしらと悩むいわゆる

「マリッジブルー」に人並みになった時にナタリアに相談したときのこと。親元を

離れることや習慣の違う土地で暮らせるかどうかと悩む私に彼女が一言。「そう

ね、わかるわ。私も亡命した夫と結婚するとき、国や家族を捨てる決断はつら

かったわ」。あまりにも自分の悩みが小さかったことを思い知ると同時に、自分

の置かれた幸せで平和な立場を感謝したことは言うまでもない。

あれから10年以上経つが、機嫌よく暮らしていてても日常色んな問題が起こるが、

「まぁたぶん大したことない」と思えるようになったのはのはあの時のナタリアから

受けた経験が大きい。その後ナタリアとは3年くらいは文通していたものの今では

音信不通になってしまった。でもあのナタリアLoveのピーターならナタリアをきっと

幸せにしてくれてるだろうなぁと琴欧州を見るとナタリアの事を思い出して、琴欧州

のことは「ことブルガリ」と読むことにしているブルガリア贔屓なのでした。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

シャカリキ

夏を感じるこの季節は自転車レースが始まるステキな季節でもあって、今は世界

3大レースの一つ、ジロデイタリアというのが開催されている。世界的な自転車

レースは毎日200キロくらい漕いじゃうし、山も超えちゃうし、例えば一番でかい

レースであるツールドフランスなんてアルプスを(自転車で)超えちゃうんだから

普通じゃないというかまさに超人。そういえば何かスポーツ始めようと思ってた

時に、ツールレースを見てロード選手特有の細細体型に憧れて自転車する、

と決定したっけか。

毎日山も超えちゃうプロの選手ってさぞやスゴイんだろうなぁと思っていたら

先日ひょんなことからプロの日本人ロードの選手とお話するチャーンスがあり

敬意を表しまくりつつ、日頃から自転車で疑問に思ってることなど質問タイムの

機会に恵まれた。今は怪我で日本のチームに属してるものの怪我の前はイタ

リアプロチームにいたというマジ、プロ。「僕はクライマー(山登り得意)です」発言

が納得の極細足。体脂肪率が7%というウラヤマピー体型の彼に、例えば通常の

食事や栄養のこと、疲労回復時の対処方法やストレッチの仕方、ウォーターロー

ディング(水をたくさん飲んで水分不足にならない予防)のやり方など、私の矢継ぎ

早の質問にサワヤカ笑顔で一つ一つ丁寧に回答してくれた。今朝ちょっとここにくる

まで軽く練習したというのででちなみにコースはと聞くと「手稲2本」「??手稲2本

って?」「手稲山を(当然自転車で)2往復です、1本だいたい25分です」。は?手稲

山って標高1023M,一度シャレで自転車で行ききつくて二度といくまいと決意した

手稲を朝2往復だとぉ?それも25分でだとぉ?!?また円山から幌見峠までの坂の

勾配が10%くらいあって上りは進まんというか既に自転車がウィリーになってしま

うので普通の人には押して上る坂なんだけど、富士山で開催されたジャパンカップ

というレースでは12%の坂が11Km続くそうで当然選手は漕いで上がるというわけ

で・・・。「どうして坂好きなんですか?」「えっと坂見るとムショウに上りたくなっちゃ

うんですよね(サワヤカにニコッ)。」改めてめっちゃめちゃプロってスゴイと思うと同

時に夏のツールド北海道にサワヤカな彼が出場するんなら自転車仲間集めて大

応援団作って必ず応援に行こうとヒソカに誓うシロウト自転車乗りなのでした。

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

優雅な休日

ある春の日、終日予定していたイベントが朝からの雨の影響で突如中止。予想外

にぽっかりと一日予定が空いてしまった。いやいやこんなに気持ち良く予定がない

のは珍しいぞ、この一日どうしてくれようとウレシイ作戦を練ることに。

まずは洗濯だ。シーツとかのいつか時間があったら洗おうと思っていた大ぶりの

ものを豪快に洗濯機に放り込む。北海道は基本室内干しなので雨でも困らんわい。

おおついでにあんなモノもこんなモノも洗おうかしら。洗濯機を回してそして、次は

そう読書よ。いつか出張の移動中に読もうと溜めておいた本棚の中から大事に

小説を取り出す。読書には暖かいハーブティがいいぞぉといつかゆっくりティー

タイムを作った時に飲もうと買っておいたお茶をポットで用意。さぁとよ優雅に

読み始めるが、悲しいかないつもの癖で斜め読み、しかも最近の小説は行間が

大きくて1Pの文字数が少ないので一冊読み終わるのに一時間かからない。

う~む、まだ午前10時だ。そうだこの際優雅にお裁縫よ。時間があったらクッション

にお気に入りのカバーを手縫いしようと布は買ってあったんだと久し振りにお針箱

を取り出しお裁縫に取りかかる。手元のハーブティはまだ温かい。しかしゆっくり

やればいいものをつい一気に根を詰めてしまうのでクッションカバーを縫いあげる

のに1時間かからん、まだお昼前じゃないかっ。いつか時間がある時に見ようと

思ってたDVDを見ながら縫物してたが、それも終わろうとしているじゃないか。

その他でも、優雅にランチを食べるのだと手間のかかる料理をあえて調理してる

のに水が沸騰する僅かな間を見計らっていつか時間があったら磨こうと思って

た鍋を必死で磨いたり、優雅にお風呂にゆったり浸かるんだとお湯をバスタブ

に溜めている間を見計らってフローリングにワックスをかけたり、そんなこんなを

繰り返し、結局その日は洗濯3回、読書2冊、DVD3本、クッションカバー2つにエコ

バック1つとハーブティポット3杯を完飲。気がついたら全然優雅とは離れて、機能

的に課題をこなしてばっかりじゃないの。

私自身がいかに日々優雅に仕事じゃない時間をうまく使うことになれてないか思い

知る。もし明日も丸一日仕事以外で自由に過ごしなさい、と言われたら困るよなぁ。

でもこれは多分定年退職したての男性たちがこんな感じなんだろうな。いつか私も

仕事をリタイヤしたあと、全然困らずに優雅に時間を使える人にならなければイカン

ぞぉと肝に銘じながら、効率良く作った複雑なレシピの料理をものの5分で完食して

しまう反省なきあわて者の休日なのでした。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

子供は正直だ

この週末とあるイベントのお手伝いで、小一時間託児所のお留守番をすること

になった。日頃の経験からビジネスマンのお相手なら任せなさいの私だが、

子供の相手というのはちょっと経験不足。どんな話をすればお気に召してもら

えるのかしらと少々緊張しながら持場にスタンバイ。普段のビジネスでの初対面

での話題の基本として、お天気や趣味の話の他、好きな食べ物などの平和な話

をするとして、決して北海道の景気や業界の話題などを振ってはなるまい。

まず最初に来たのが小学校4年と5年生の兄弟。お天気いいねぇ、部活動は何

をしてるの?あたりの無難な話題を振ると4年生弟はサッカーでディフェンダー

そしてなんだか規律正しい5年生のおにーちゃんは柔道で級も結構いいところ

まで行ってるらしい。5年生兄の凛々しい受け答えやちゃんと敬語も使うしきっ

ちり挨拶できてその辺の男子よりも全然イケてるしオトコマエ。流石武道を

行く男は一味違う。是非知り合いの独身女性に紹介したいくらいだ(嘘)。

2組目は1年と2年生のこれまた兄弟。お昼は何食べたの?学校はどこですか?

あたりの質問に「う~ん、えっとねぇ~」と間を開けて返答する辺り、ちょっと恥ず

かしい緊張度が見え隠れしてあ~らあらと思っていたが、「今欲しいものあるの?」

の質問に対して間髪入れずに兄弟揃って大きな声で「一戸建て」!。どうしてか

と兄弟の人生相談をお受けするに、①上の階がうるさい②犬が飼いたい③社宅

はいやだ、とチョー明確な返答が。親にも何度も申告してるらしいが、でもね、

一戸建てだと、もうちょっと札幌でも遠い所に住むことになるから小学校変わって

もいいの?雪かきできる?などとすっかり親の立場になってご相談。ここで一戸

建ての話をしたことは親には内緒にするんだよと固く約束させ、「あ~らいい子に

してましたか?」などと笑顔で迎えに来た当該保護者の背中に「ガンバってくだ

さい」と心の中で叫びつつ遠い目で見送ったのだった。

その他にも何組かのお子さんの相手をしたが、多くのお子さんが、話しかけても

ニヤニヤして、YesなのかNoなのかわからん返事をするが、こいつ(私)は敵では

ないが恥ずかしくて話するのはなぁという反応多し、子供ってこういうモンなのね

と思いつつ、返事がはっきしりなくてニヤニヤ、これって何か見たことあるぞ、そう

そう、これこそ北海道のビジネスマンじゃないのよ。Yes、Noがはっきりしないし、

自分で決められないし、敵味方の判断が甘く、挙句の果てにニヤニヤ。うむむ

のむ。人としては決して悪くはないが、ビジネスマンとしてはどーだろうか。しかし

きっとあの武道5年兄はきっとニヤニヤオトナにはなるまいとセメてもの希望を

見出すちょとだけ託児所お留守番なのでした。

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

それほどでも

人は見た目が大事と、面接前に整形を受けるというヤカラもいる時代らしいけど

テレビの特番などでたまに整形で美女に変身しました的企画や、ダイエット商品

宣伝番組やらで商品利用者の「使用前」「使用後」などを比較して「この人別人」と

私的にはあまり興味ないのよと言いつつ野次馬丸出しになることあり。整形美女

や痩せた人本人が「どうよ」「見て見てキレイになったワタシ」的に自信満々で

痩せる前だと考えられなかったヒモビキニで堂々を人前を歩きながら、今は恋人

もできて来春結婚しまーすとか性格も体型一緒に「超前向き」になりましたぁと、

大きく変わった所がいつも印象的。

そういえば最近ダイエットに成功して、カモノハシ体型から現在は見事にくびれを

手に入れた男性がいるのだけれど、元々調子の良いタイプではなかった彼が

最近やたら行動や発言が前向きになって「自信つきました」感が溢れてる。どう

して痩せたくらいで前向きになれるのかと、経験のない人は思うだろうが・・・。

思い起こせば約4年前、女性起業家は見た目が大事と一念発起してカロリー

計算&ちゃんと運動で半年かけて10Kg痩せて、現在も(たぶん)キープしてる

ダイエット成功者でめっちゃ頑張った私に取って一番変化があったことは「周囲

の評価」。「前はすご~く太ってたもんね」「歩くのが億劫だったもんね」あたりの

失礼極まりない延髄斬り的感想は論外として「キレイになったね」「細~い」

「美人度がUPしたよ」的ドーパミンじゅわ~的感想は痩せた当時よく言われて

チョー気持ちよかったしガンバってよかったぁとマジで思ったもんだった。

難所を登頂する、とか、難資格に合格する、といいうのと同列にするなと言われ

そうだけど、10Kg痩せるというのは、すごく、かなり、めちゃめちゃ頑張らないと

出来なくて、めちゃガンバった結果褒められる=自信がつくというのは、共通して

人として大事なことだろう。んで、褒められたくて満面の笑みでダイエッターは

痩せる前の写真をバックにヒモビキニなんてアラワな姿にもなってしもーたり、

整形美女は使用前を公表してしもーたりしまうのだろうか。

などと4年前のドーパミン時代を回顧しつつ思案ししていたところある知り合いの

会社の新入りさんとご挨拶することになった。「はじめまして」とニコッと挨拶すると

「あ僕太田さんのこと知ってます、昔○○でお世話になって、でもその頃からすご

ーく痩せられましたよね、ね。(念を押し且つ太ってたのジェスチャー付き)最初

見たとき別人みたいでわからなかったですぅ。」あーそうですかと苦笑いしながら

エルボーかましたろかと思ったら同席してた男性が「そんなに太ってたんですか?」

とたたみかけやがる。2人まとめてスコーピオンデスブロックを掛けそうになったが、

この狭い北海道で楽しく仕事したいんやったら、まず挨拶の仕方とオンナゴコロ

よーくお勉強しなさーい。トホホホ。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

信じてました

「一応、専門は起業支援です、ええ、北海道が元気になるために活動しています」

などとわかったフリしてエラソーに言ってはいるものの、このご時世、お話のあった

案件はどんなに難しそうでもよくわかんなくても基本的には積極的に参加すること

をモットーとする弊工房というのを知ってか知らずか(知らないだろうが)いろんな

方面からお声をかけていただくことが多い。特に審議委員会的なものでは今まで

でも高等技術学校の委員会とか、医大の委員会とか、「へーぇ知らなかった」と

感心ばかりする委員会などにも積極的且つ前向きに参加させていただいているが

実は昨日から話題になっている、札幌開発建設部の入札管理委員会の委員も

お引受けしていて3年目になろうとしていたのです。はじめは漢文かと言いたい

ほどの難しい漢字ばっかりでよく分からん専門用語が並んだ委員会資料を見て

多分わけのわからん質問などをして開発建設部の方々を困らせていただんだろう

けれど、それも「私が理解できないことは一般の人もきっと疑問に思うはず」と人類

皆兄弟的発想で私なりに委員会では発言してきたつもりだし、お役人に囲まれて

いても「ここは怪しいです」などとはっきりと言ってきたつもり。しかしお役人たちの

クドイほど細かい対応や「談合やってたら私たちは悲しい」とオーラすら見えるお

役人たちの真摯な対応は「この人たちがやってない、というならやってないわな」と

思わせるものがあったことは確かだったのだ。昨日の新聞報道でも、外部での

民間人を入れた委員会もあると書かれていて機能していなかった、と言われれば

その通りでございますが、自己弁解になるのかもしれないけれど、一生懸命審議

したし信じていたし、でも裏切られたのか、とショックなんだけれども、私よりも内部

のお役人の皆さんはもっとショックなんだろうなぁ。北海道の建設業の実態とか

公共工事の是非というのは置いておくとして、シンプルに同僚を裏切った逮捕者は

やっぱりアカンやろ思うし、特に天下りのOBのじーさんたち、マジ、アカンやろ。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

エコな奥様

最近スーパーのレジ付近で見かけることが増えた「エコバック」。年配者などで

馴染んだ袋持参して詰め替えてる元々エコ派な方もおられるが、最近は夕方以降

の仕事帰り夕食用意どきにオシャレな鞄からささっとオシャレなエコバックを取り

出して「レジ袋結構ですっ」とキッパリ言い放つ女性増えてきた。でもなんかそう

いうキッパリ派って、元々持参派と違い、同じ匂いのするタイプの人が多くって

「あ、この人レジ袋いりませんって言うな」と予想すると必ず「どうよ」くらいでシュ

バッとエコバックを取り出したりする。どうも「Co2削減に理解してできるとこからはじ

めてます」というよりは「エコバック持ってるの」→「ワタシっていいオンナ」的「見て

見て」的要素が大きいムードの人が多いような気がしてこのところたまらーん。

そもそもスーパーも含め店舗側にとっては包装紙というのはお店のロゴが入っ

ていて持ち歩いてもらって宣伝できるというPRツールとしては願ってもないモノ。

いわばお客さん=サンドイッチマンとなるわけだし、一方では女性の中にはブラ

ンド品の包装袋をいつも持ってる派もいるくらいで、店にとっても消費者にとって

もまたとない消耗品。三越は大丸あたりは簡易包装にご協力を、はあっても

ロゴ入りの紙袋、廃止します、なんてのはまずない。

一方そもそもスーパー側にとってレジ袋というのは元々オシャレな持ち物として

持ち歩いてもらえるとは思っていない。つまりレジ袋に宣伝効果というのは鼻っか

ら期待してなくて、レジ袋廃止というのはズバリ、経費削減以外考えられない。

思いだせば昔はスーパーのレジには計算する係と詰める係の人がいて、経費

節減のために詰める係がなくなり、お客さんが自分で詰めるようになったことも

あった(遠い目)。最近では計算もお客にさせるスーパーも出てきたけれど、今回

はレジ袋に経費節減の波が及んだというシンプルなこと。それを「レジ袋要りま

せん」=「エコなのです」と美しく言い換えて、その上に=「エコに敏感なステキな

奥様」的スーパーのしめしめイメージ戦略にキッパリ派がマンマとはまってるよう

にしか見えないのだけれど・・・。

Co2排出に関してはやらないよりはやった方がいいことには賛成。エコバック持って

友達と車一台ずつ乗ってくるとか、アイドリングしっぱなし、とかがないようにステキな

奥様目指していただきたいものですわぁ。ちなみに私もエコバックは持ってますが

あんまり使ってません。だってエコバックなんかに詰めるのはシャラクサイので直接

カバンに突っ込んでます。嗚呼アタシってなんてステキな奥様(豪快ですが、何か)。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

自転車派の嘆き

今朝女性が高齢者を自転車でひき逃げたという事件が報道されていたけど

エコだし健康的だし税金かからないし便利だしエエとこばっかしやんと思う

自転車も、最近悪い部分ばかりが報道されて意図的に悪者扱いされてる

気がしてたのに、遂に6月19日には道路交通法が改正されて、「自転車は

やむをえない場合以外は車道を走りなさい」というのが施行されるらしく更に

肩身が狭くさせられてる感じがヒシヒシ。自転車愛好家の私としてはカナシー

事態であります。でもぉ現行で自転車は車道を走れってのはかなり強引だ、

と思うのですがどうでしょか。

このところ、この改正を受けてか、車道を走行する普通のママチャリ乗った

自転車通勤通学族が増えてきているけど、実際ヘルメットかぶってスポーツ

自転車で漕いでも車がすれすれ通る車道を生身で走るのは結構コワイ。

政令指定都市でも降雪の関係で道幅が広いと言われている札幌市内を例に

取ってみても、正直車道は自転車が安全に走行できる車幅がまずないし、車

のドライバーも自転車が走行するのに全然慣れてない。そして駐停車中の車

や客待ちのタクシーなどを後続車のスキを狙って追いこすのも結構スリルだし

第一運転免許を持っていない未成年などが道路交通法を知る機会がないまま

車道を走ること自体無理なんじゃないかと思うのだけれど。

と自転車ばっかり擁護してきたけど、自転車愛好家でも最近シングルギアの

シンプルでカッチョいい自転車を市内で結構見かけるようになったけど、シン

グルギア車ではどうもブレーキをつけてなさそうな自転車を見かけることが

多い。ブレーキないのは交通法違反、というのをシングルギア乗るレベルの人

なら知ってるはずだから、違反承知、とうことだろうか。整備不良ギコギコ逆走

へっちゃらガニ股爆走する暴走自転車にーちゃんが発端で今回の交通法改正

となったんだと思うけれども暴走にーちゃんよりも、知っててブレーキつけない

方がワルモノ度が高いような気がするのだけれど。コラッ(怒ってみる)。

自転車の事故を減らす目的で改正されたという今回の交通法。厚生労働省の

後記高齢者医療制度のように「アカンやん」という方向に作用しそうで自転車

事故が増えることを心配する正統正直モノの自転車乗りなのでした。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

血圧UーP

シラカバの花粉散乱の折花粉症の皆様いかがお過ごしでしょうか。2月の本州

の本格的な杉花粉のシーズンから完璧に予防して無難な花粉ライフを過ごして

いる私ですがこの1週間くらいのシラカバ花粉の量か結構スゴイ。対花粉に鉄壁な

私は切れかかっている花粉対策の薬を手に入れるため、年間30万円も払って手に

入れているヒジョーにお高い高級高額大出血支払の健康保険証を握りしめ、近所

のアレルギー科に赴くこととした。

医院の玄関には収納しきれないほどの靴があふれ、待合室にはイスの数を超え

る予想以上の患者さんが。みんな鼻をぐずぐずはーっくしょい、と花粉症でーす

と顔に書いてあるような症状で苦しんでおられる。ここ数年で花粉症の人も増えた

なぁと変な感心をしつつ、診察を待っていたら陽が暮れそうだったし、最近はなん

でも分単位で診察料が上がるようになったというので薬だけ下さいと申し出た。

しばらくすると「4月からお薬だけの方でも血圧測ることになりました」と看護婦さんが

血圧計を手にやってきた。測ると上が100ない、低血圧やなぁと思ってるとスグ

に処方箋と共にお会計が。「730円です」。なにぃ何で看護婦さんが血圧測った

だけで先生に見てもらった3月より高いのだっ?3割負担とすると、2,400円くらい

の支払になるのだっ?診察室から注射されて腕をもみもみしてるおじさん登場、

次のおじさんは血液検査しましょーかとか言われてるが、このおじさん達は一体

いくら取られるんだ?血圧UーP!

そのビルの2Fにある薬局へ。ここでも大勢のお客が。念のため薬剤師さんに

薬の説明書きも薬剤師さんからの説明もいらない、と言ったら値段が違うのか?

と聞くと「お薬手帳がなかったら一緒です」。むむっ?隣では耳の遠いおばーちゃん

がお薬手帳でなんか説明受けている、しかも大量な量だ。おばーちゃんは本当に

この薬が必要なのか、お薬手帳が有料だとわかってるのかっ?血圧UーP!!

効能や食後に飲むとか、使用法はわかったが、「3,500円です」と各錠剤いくらの

お薬ですかと聞けるはずもないまま薬剤師さんの言う通りに支払い高級薬を入手。

これでシラカバなんか怖くないぞっ。

しかしよく考えてみると医療の一連の値段は根拠が一般人には全然分からない。

これからの日本、花粉症みたいに新種の病や菌も出てきたり流行ったりするだ

ろう。でもこれ以上健康保険料が高くなったら支払えない人は絶対数増えるだろ

うし、きっと医療費はもっと上がるだろう。私たちがじーさんばーさんになった時

には、花粉症がツライですくらいじゃ滅多に医者にかかっちゃいけなくなる日が

くるのかも、とがっくしして下がった血圧でヨロヨロになりながら超高級健康保険

証をなくさないようにしっかり鞄の奥にしまい込む春の個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

エビスちゃんは大事

移転後開幕西武戦先発松坂(漢字ばっかり)でもお客さんパラパラで心配して

たのがウソのような最近の日ハム人気。移転後2年くらいは平和に外野でビール

飲みながらヤジとばせたのに、今じゃ外野も席争奪らしいと聞いててここのとこ

ろ観戦は敬遠してたのだけれど、関西出身者から「元阪神の濱中もおるし、

ナイターならすいてるし、今はビジター自由席というのがあって平和やし、水曜

なら女性は半額デーなのでオリックス戦見に行きませんか?」とのお誘いを受

けて個人事業主の立場をいいことに、16:30でさっさと仕事を上がり数年ぶり

にパリーグのナイター観戦に札幌ドームに足を運んだ。

知人の指令通り「ビジター自由ください」と切符売り場で言うと、「ビジター自由

には日ハムのTシャツの着用やメガホンなどのグッズの持ち込みができません

がいいですかっ」などと売り場嬢がキビシイ眼差しが光る。こちらはお気軽観戦

が目的だけに、受付嬢の眼光に一瞬ヒルんだものの、「へぇかましまへんでぇ」と

大袈裟に関西弁で返答しオリックスファンのムードを醸し出しチケットをゲット。

レディースディ半額とやらで大枚750円を支払い入場。売り場嬢の言った通り、

ビジター自由席には決して「多数」とは言えないが時には猛牛のついたタオルや

我らが猛虎印の「濱中」、たまに白い獅子レオが吠えている「カブレラ」のユニ

フォームなどバラエティにとんだユニフォームを着込んだ熱いオリックスファン

やらラッパを握りしめたサラリーマンなどが終結。試合開始の1時間を切って

いるというのにライト側の一番前の列をゲット。ちょうどお目当ての濱ちゃんの

ポジションだけに「この席えぇやん」とさっそくエビスちゃん(エビスビールのタンク

を背負ったビール売りの女子)を見つけビールを購入。ドームはサッポロビール

だからヒジョーにヨロシイ。レフト側の日ハムの外野側を見てみると全席指定に

したからかライト側から見ても平和なムードが。しかし昔やったら日ハム対オリ

ックス(近鉄ちゅうか阪急ちゅうか)ならナイターならせいぜい観客2000人とかが

関の山。パリーグも人気でたもんやなぁ。

その日はオリックスのホームラントリオの一人ローズの中段まで飛んだ特大ホー

ムランやら、濱中のタイムリーなどイッペン見たかったものが見れたし「濱ちゃーん」

と呼びかけたら帽子をちょっと上げて返してくれたりと、750円ではお値打ちな内容

満載で満足。それにつけても野球場にいるだけで楽しかったし、仲間で「このコロ

ッケ美味しいで」「お稲荷さん(稲荷寿司)あるよ」とつまみまわしながらのビール

というのも楽しい美味しい。やっぱり野球場ってええなぁとほろ酔い気分で、生の

プロ野球を見られる幸せを噛みしめながら、嗚呼一度でいいからこんな良いお席

で我が虎チームの試合見られたらサゾカシえぇやろなぁと無理な独り言をツブヤク

プロ野球ファンなのでした。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »