« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

ひとりカラオケ

突然だけど、カラオケが苦手だ。仲の良い仲間とかと一緒でも苦手だ。

何故ならば、最近の歌を知らないので、レコード大賞を受賞したとやらの

コブクロの歌でも「ほぉエエ歌やん、この曲売れるわぁ(売れたっちゅうねん)」

と思ったりするくらいで知らない曲で全然盛り上がれないからだ。しかし私は

歌うのがキライなワケではなく、どちらかというと好き、しかしっ私が歌って

「快感・・」と気持ち良いのは、アニメソングと宝塚。それも、「たとえ嵐が吹こう

ともっ」と勇ましく歌うボルテスVの歌とか「君が気に入ったならぁこの船に乗れ」

と男の友情を歌う水木一郎先生のキャプテンハーロックのエンディングテーマ

やら落陽のパレルモの主題歌、春野寿美礼様の「ロザリオの祈り」とかミュー

ジカルエリザベートでの黄泉の帝王トート閣下が怪しく歌う「愛と死の輪舞」など、

おおよそ一般の人は一生聞くチャンスがなく、手拍子のタイミングも分からず

盛り上がれないレアな歌ばかり。

それにやめときゃいいのに、全部その気になって朗々と歌い上げるタイプの

曲が多いので、歌唱力が伴わない私が黄泉の帝王気分で自分に酔いながら

声を張り上げるとなると、自己満足以外の何者でもないという自覚あり。

それでもカラオケに行く場合は、元来のサービス精神で行くメンツに合わせて

オヤヂが多い場合は「渚のバルコニーでまってて♡」とブリブリ聖子ちゃんとか、

若世代が多い場合はいとしのエリーあたりを知った顔で歌ったり、年配者と

同席したときは「ベサメムーチョ」や「加藤隼戦闘隊」まで歌ったことあり。レパー

トリーの広さには自信があるが、「盛り上がってもらう」効果はありそうだが、

「自分が気持ちいい」となると別だったりする。

最近は一人焼肉と並んで一人カラオケを謳歌する女性も増えてきたとか。

居酒屋一人カウンター温燗とイカの塩辛、というのがへっちゃらな私にとっては

一人カラオケデビューも間近なような気がする黄泉の帝王もどきなのでした。

| | コメント (1)

2008年2月26日 (火)

花粉マニア

今週末富山への出張があり、またまた「富山 居酒屋」あたりでネット検索して

大いに盛り上がり、ついでに愛知の実家に里帰り予定。梅が咲いたかあたり

の春の到来を思わせ春の味覚も大変楽しみな季節のはずなんだけど、残念

ながらこの時期本州へ行く、というのはちょっと命がけだったりする。何故なら

ば私はスギ花粉症族なのであーる。けっこう重度の。

杉の少ない北海道に来てからは北海道特有の花粉症「白樺花粉症」という

のに検査の結果なってしまい、白樺は杉ほどの苦しみはなく、あの目や鼻を

取り出して水洗いしたくなるような(思い出しただけでくしゃみ出てきた)辛さ

はないにしろ、花粉が飛んでそうな春の日は、猫や犬が愛想良くすり寄って

きただけでもくしゃみが止まらなくなってしまい、医者からも杉と白樺両方の

人って珍しいねぇと言われる花粉症マニア?なのである。

自衛策として、本州上陸までの2週間前から開始すると効果的と言われて

いるアレルギーの薬を飲んだり、いざ花粉にヤラレタというときの鼻鎮静薬とか

花粉用目薬などを医者から入手したり、昨年この時期に千歳空港で入手した、

ガーゼが変えられるマスク10枚入りセットなどを準備。仕事用の書類作成より

も念入りに準備していることは言うまでもない。

スギ花粉がつらくて北海道に逃げるツアーとか、花粉症が辛いばっかりに移住

してくる人もいるくらいだけれども、今年の花粉の飛散量は去年の3倍とか、毎年

去年の倍とか言ってないか、と突っ込みを入れるとともに、もし私が総理大臣

だったら速効に杉の伐採令を出すか、花粉が飛んでる日は仕事や勉強しなく

ていい法令を行使するだろうと思う憂鬱な個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

真冬のアクシデント

「ふむむ、あれは何だ???」交差点で人が仰向けになって一人倒れている。

・倒れている⇒何で男性が道の真ん中にで倒れてるのだ⇒よくわからんが助け

ないと。と交差点を走り出したのは目撃してからたぶん2、3秒は経ってただろう

か。人間というのはありえない場面に出くわすと頭の中が真白になって「へ?」

とフリーズするもんなのね。私がその男性に駆け寄ったと同時くらにもう一人

女性が駆け寄る。その女性は男性がつるつる道路ですべって転んで頭を打った

ところを目撃していた。そして信号待ちのタクシーの運転手氏も全て目撃していた

ようで第一発見者の女性が119番に電話。その間男性に話かけるも卒倒した

まま反応がない。声聞こえますか?大丈夫ですか?と男性に声をかけつつ、

頭を打ったんなら動かさない方がいいだろう。でもそこは道路の真ん中。たぶん

無茶苦茶ながら交通整理係に。そのうちなんだなんだと野次馬も集まり、すぐに

救急車も到着。その頃には男性も意識を回復して無事に救急車に搬送された。

多分全部で15分くらいのことだと思うけどとても長い時間に思えたのは私だけ

ではないはず。男性もただ滑って脳震盪起こしただけで大丈夫であってほしいなぁ。

しかしもしこれが事件だとして、目撃者として捜査に協力する、としたらどうだろう。

第一発見者の女性も、タクシーの運ちゃんも、救急車に手を振って「こっちだ」と

合図した男性や、救急隊員、そして当の本人の倒れていた男性の顔をはっきり

覚えているかと聞かれたら全く自信がない。というよりは全然記憶にない。人間

の記憶というのは全くあてにならんなぁと実感。

しかし私なりに最善を尽くしたけれども、医学の心得など全然なかったばっかり

に応援するしか役に立たなかったなぁと反省するとともに、こういう時に人を助け

ることができたらなぁと今私が少年だったらきっと医学を目指したかもしれんなと

冷えた体とコーフンして熱くなった顔を赤くさせながら家路を急ぐ真冬の大通

西19丁目なのでした。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

まさかのほふくぜんしん

最近久しぶりに女子高校生用語が話題になってる。一番有名(?)なのが

KY(空気読めない)とかJK(女子高校生)とかあたりで、今朝のワイドショー

でもこれを肯定するか否定するかあたりの話題がでていたようだ。仲間内

だけで使える隠語は仲間意識が深まるし使うと便利なことが多いし、他の

グループに理解してもらわなくてもいいものだろうが、大人にとっては「最近

の若いモンは」とイチャモンをつけるには格好のテーマだろう。

でも最近の大人って若者の言葉をどうこう言っていいの?と思う事あり。本州

も含めて色んな立場の方にプレゼンのご指導をする機会があるのだけれど

きっちりと敬語を使って話せる人がほとんどいないのである。丁寧語って何

だっけから始まり、「いただく」あたりの尊敬語も怪しい人が多数で「召し上

がる」あたりの謙譲語になると壊滅状態。「見るは拝見する、ですよ」と言う

と「へぇ~」あたりの溜息が出ることが多く、たま~にちゃんと敬語を使う人が

いたとすると間違いなくアナウンサーなどの話すプロだったりする。

マグダラのマリアのお話ではないが、KY的なことを揶揄するのであれば

社会人であればちゃんとした日本語を使ってる人じゃないとイカンだろう。

今回の女子高校生言葉を風刺(?)してるマスコミでみかけるコメンテータ

がちゃんと日本語を使える人かどうかは知らないけれど、何事にも人を

批評するのは結構簡単。オマエが言うな的な人ほど人を揶揄する確率が

高いような気がしてちょっとPTAな個人事業主なのでした。あっPTAって

「パトラッシュと歩いた」、という意味で凹んだ時に明るい気分になりたい

わん、というとき使うらしい。ちょっと楽しいじゃないかっ。

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

個人事業主の魅惑の変身

先日某テレビの生放送に出た。某テレビ局では「メイク」までしてくれる。「顔は

眉毛で決まります。」というくらい眉毛はメイクでは肝なのだが、左右同じ眉毛を

書くのは至難の業。素人の私がいくらガンバって書いても細すぎて「麻呂は」

言わんばかりのお公家風になったり太く書き過ぎて柴犬でも連れて「ごわす」

と言いそうな顔になったり毎朝の悩みの種だけに、プロに眉毛書きの極意を

聴くチャーンス。

さて、メイク部屋に到着。メイクさんは、まずおもむろにまず下地から塗り始め、

ファンデーションにハイライトにコンシーラーにと何層にも顔を塗りたくる。

の時点で顔が重くて皮膚呼吸してましぇーん状態だ。そしてどうやったらそん

ビューティフォー な眉が書けるのか等、チークやマスカラの選び方など、この

普段からの疑問を一気に解決。やっぱりプロってすごいなぁ。しかし何層にも

塗った上に色々目とか塗られた結果顔の表面がとっても重いぞ。その重い

ままで無事出演を終え、職場に戻ると目ざとく女子チームに「顔が違う」と

早速指摘され、いやいやマスカラはね、と仕事を放り出して社内ではメーク

の受け売り教室が始まったことは言うまでもない。

さてさて顔が重いまま、夜方にはフィットネスクラブに。普段ならエアロバイクを

漕いで汗を書くとお化粧が取れてしまうのだが、その日は違った。首や体は

普段通りの汗かき方なんだが、顔の表面からだけ重い化粧がしっかりブロック

して汗が出ない。この間往年の女優さんが「女優は暑くても顔から汗をかかない

のがプロざます」と言ってたけど、原因が根性ではないことに気がつきつつ、いや

きっと私がプロの女優なのかも知れないわ、と大いに勘違いをしながらいつまで

経ってもパッチリ顔が浮き気味の個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

一応仕事

P505i0004128915

今回は青森市と八戸市を探検することに。

青森駅前では迫力あるねぶたの模型とか

棟方志功美術館で地域の文化に深く親しみ

一方最も深く親しみたい食文化では

P505i0003997839

P505i0004063377

大間のまぐろの中トロの握りが

一つ1,200円とうことで潔く諦めた

ものの、八戸名物の屋台では地元の

冷酒やらせんべい汁におでんにと

P505i0003866780舌鼓を打ち、隣に座った八戸っ子のあやちゃんに

関西弁で返答をし「わいはー(OHの意)生で

関西弁初めて聞いだぁ」と親交を深めつつ

がんばって聞かないとコミュニケーションをはかるのが

困難ではあったものの、南部弁と津軽弁に囲まれ北東北の

旅情に酔いも回る美味しい時間でございました。

しかしながら、当日は低気圧の影響で北の空港は軒並みアウト。

帰りは飛行機でひとっ飛びだぃ、と予定していたもののJRに変更。

ふむむ鉄子といえども往復JR(片道約6時間半)ちょとキツイ。駅弁を傍らに

帰りの青函トンネルは夢の中だった鉄子なのでした。ああこりゃこりゃ。

| | コメント (1)

2008年2月18日 (月)

鉄子のみちのくひとり旅

八戸に出張で行くことになった。この時期飛行機は吹雪だと

欠航してしまうこともあり、今回は絶対に着かないとマズイので

JRで青函超えだ。時刻表大好き、飛行機はどっちかと

P505i0003539091_4言えば苦手だから出張はできれば列車で移動

したいわのちょっと「鉄子」自覚がある私に

にとってのお楽しみはやっぱり駅弁!!

ちょうどお昼に函館で普通だったら函館に着

P505i0003604631_3いてから塩ラーメンでもとなるんだけど今回は乗換。

長万部駅積み込みのカニ飯じゃなくて積年の

「もりそば」をオーダー!!長万部から発車

してすぐに私の手元に「もりそば600円」がっ。

P505i0003670169_4おお結構腰が強そうだぞ。とチラ見しつつ

やっぱり青函トンネルで食べるべきだろうと

スーパー白鳥内でもしばし我慢。

いよいよ実食!!普通のそばっちゃぁそばだが、

P505i0003735706_3ちゃんとうずら玉子も刻み海苔もわさびも

一味もちゃんとあって本格的じゃぁないか。

そして「おやつ」として缶詰入りのみかん2ヶ

がついているのが味わいあっていいぞぉ

こりゃぁなんだか幸先がええわぃ。

青函を抜けてやっと着いた青森駅は雪~の中~

北に帰る人の群れは誰も無口でぇ~

こうやって私のみちのく~ひとりぃ旅~が始まったのであった。

つづく・・・。

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

ふかひれは好き

日本の映画界の巨匠市川監督が亡くなられたそうだ。市川監督で私が一番

印象が深いのがなんといっても横溝正史シリーズ。八墓村とかスケキヨで

有名な犬神家の一族。昔の祟りあたりが題材だけに、見なきゃいいのに

見て怖い怖いになってしまい、寝室の電気を全部つけて寝たり夜ひとりで

お風呂に入った時、眼をつぶると怖いので、眼を開けて、ウサギ級に目を

充血させて髪を洗ったことがあったなぁ。

そして私にとって子供のころに大きな影響を及ぼした映画の主役、ロイシャイ

ダーさんが亡くなったそうだ。ロイシャイダーといえばそう、あの大きな人食い

鮫で誰でも知っている「JAWS」!その恐怖の魚と初めて出会ったのは忘れも

しない中学での映画観賞。神戸三宮の映画館にたぶん心温まる一般の封切映画

を全員で観に行かされたとき、本編前の予告篇の中の一本にJAWSがあり、例の

JAWSが迫ってくる音楽とともに思いもよらずにホオジロザメが突然登場。その

ショックは相当なものだったらしく、その日からしばらくお風呂の排水溝からもしか

したらJAWSが現れたらどうしようとお風呂自体が怖かったし、ちょっとでも水が

溜まってるところには顔をつけられなかったくらい。(もちろんそのあと観た心

温まる映画の題名や内容は知る由もない)。

その後鮫が一切ダメになってしまった私のような人は多かったようだけど、ホオ

ジロザメの被害は世界で見ても約30年で64件、日本では30年で1件だそうだし

鮫も人間を襲おうと思ったんじゃなくて人をアザラシを間違えるからといことだ

そうで[ホオジロザメ=恐怖の人食い魚]じゃないらしいのだけど、あの鮫の怒っ

た顔がどうしても怖くて、今でも水族館の鮫コーナーには近づけず、テレビで

鮫が出てきたら後ずさりするし、オモチャといえども、触るのは遠慮したいほどだ。

そんな怖い怖いJAWSを退治したロイシャイダーさんは私にとっては超カッチョ

いいヒーロー。尊敬しているといっても過言ではなかっただけに、今回の訃報は

とても残念。仮面の忍者赤影の白影さんや、子連れ狼の拝一刀、そしてウルトラ

警備隊のキャップなど、正義のヒーローがまた一人亡くなって、もしまたJAWSが

でてきたら困るじゃないか、と悲しむ怖がりさんなのでした。

| | コメント (1)

2008年2月13日 (水)

謎が謎呼ぶ

「お仕事は?」「はい、フリーランスでシンクタンクの研究員をしています、専門

はインキュベートです」。といって同業者以外で一発で理解してくれる場合

はほとんどない。「えっと、まずインキュベートというのは、孵化器ってわか

りますかぁ」とかから始まり、「シンクタンクというのは金融系の系列会社に多く

あってぇ、調査とか研究を行うところでぇ」とか「私の場合はベンチャーキャピ

タルという投資する会社のインキュベーション施設のぉ」と四苦八苦して説明

すればするほど相手の首の傾斜と顔の不思議マークが増えていくことが多い。

講師として呼ばれたセミナーでも同様の自己紹介をするのだけど、聴いてる人

たちはたぶん「なんかわからないけど講師なのね」くらいしか理解してもらって

ないんじゃないかと思うこと多し。そう言えば去年引っ越しするときに賃貸屋の

若い担当でパンツちょいずらして腰履してる茶髪のいわゆる「チャラい腰パン」

のにーちゃんに「へぇ~すごいなぁ~太田さんってシンクとかタンクの研究して

るんですかぁ」と人をTOTOとかINAXでホーローとか風呂桶とかの研究をしてる

社員だと決めたやつもどうだと思うが、認知度はその程度なんだろうなぁ。

同業者で、自分の仕事を親御さんや親戚のじーちゃんに帰省する度に

「ところで○○君はどんな仕事をしてるのだったかね」と毎年聞き返される

ことなくちゃんと理解してもらっている人というのが果たして存在するのか

どうか疑問だが、もしいたら是非一度私の仕事のことも美しく言い換えて

ほしいモンだと思うインキュベートコーディネータなのでした。

| | コメント (2)

2008年2月12日 (火)

今日は何の日

「ええぇ~今日の記念日忘れてたんじゃないでしょうね」「いやいや忘れるワケ

ないじゃないかぁ~」と今年も懲りずにすっかり忘れる男子も多いことかと拝察

する結婚記念日やら連れ合いの誕生日などの個人的な記念日。何故女子は

記念日をしっかり覚えてるんだろうろお嘆きの貴方。実は私も気持ちがいいほど

記念日全然覚えられない星人なのでーす。過去一度自分の誕生日をすっかり

忘れ会社のスタッフに心のこもったプレゼントをもらってもしばらく分からず、プレ

ゼントくれたスタッフと一瞬不穏な空気が流れた気もして自分がちょっと悲しかった

という経験があり、嗚呼やっぱり記念日は忘れない方がよいという結論に達し、

携帯の次に肌身離さず持っている予定表には、まずは絶対忘れたら悲しい記念

日に☆マークやら⑩とか、何周年かの数字を書き込むことにしています。

そんな記念日忘れる星人のみなさんでも否応なしに思い出せるのがバレンタイン。

みんなの記念日はいろいろ派手に商戦が繰り広げられてるので自分は記念日

忘れ星人の貴兄も「おおチョコもらえるのね」と誠に勝手ながらお楽しみのことで

しょう。今年も全国的にバレンタインの晩ご飯は自宅で食べるべきであろうと私の

予定表の夜の部分には「自宅!」と書いて自衛しております。

しかし世の中には派手派手商戦にも惑わされず、自衛策も講じていない人々も

おられるようで今年の2月14日にアポ入れてきた人たちに「ではバレンタイン午後

2時にお待ちしてます」と返したら「おおバレンタインだったのですかっ」と感嘆とも

悲鳴とも聞こえる返事が。こういうタイプは彼女や彼氏から「仕事とワタシとどっち

が大事なのっ」的攻撃を受けること間違いないでしょう。

さて次の個人的な記念日は3月の自分の誕生日。一度誕生日に◎しか書かない

でいて後で何かわからなくなりなってバンバンアポいれてしまったことがあり。

ここをご覧の皆さんでもし3月にアポ入れようと思ってくださってる方がおられ

ましたら3月21日は静かに自宅で晩ごはんを食べられる時間のアポをお願い

いたします。「夜でもいいですよぉ」と私が言い出したら「お誕生日ですよね」と

優しく声をかけてください。私は一瞬ヒルむでしょうが、そのご恩は一生忘れ

ません。ええホントに。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

個人事業主のピンチ

来週テレビに「生」で出ることになった。お話する内容は話をまとめるのがウマい

プロが事前の取材で私が言いたい放題言ったことをきちんと整理してくださった

ありがたい原稿を用意してくれそうなので原稿通り微笑んでいれば大丈夫そう

なんだが、問題は服装。何を着ていったらいいのかリンダ困っちゃっている

のである。一応「起業家のオオタさん」で出演することになってるので、本当は

御自慢且つ自分が最高のパフォーマンスができるであろうタイガースのユニ

フォームを着て行きたいところだが、打ち合わせの段階で、普段の活動が

わかる写真を用意してくれとのオーダーでも、担当者が静かに笑いながら

阪神の応援姿のは見なかったことにされてしまったため誠に心の残りでは

あるが諦めざるを得ないが、公明正大に考えるにスーツを着用するのが無難

ではあろう、しかし、普段仕事のときは立った姿で講演することが多くてブーツを

履いてなど全身見てどうよ的非の打ちどころのないコーディネートをしているの

だが今回は座ってのテレビ。胸から上だけで勝負しなければならない。

早速テレビの女性のキャスターたちはどんな格好をしてるのだろうとチェック

を始め分析を始めたが、キャスターによって同じようなスーツを着ても雰囲気が

違うし、また夜になればなるほどキャスターのアクセサリー度が高くなり、結構

じゃらじゃらつけてるキャスターもいることが判明。またたま~に理解に苦しむ

コーディネイトや髪型をしているキャスターもいて、皆さんきっとニュースの内容

よりもキミの方が気になってるで、と突っ込みまくることも。

うむむやっぱり人間見た目は重要だわ、と気持ちを新たに引き締めるとともに、

私の出番は午前中のためどちらかというと爽やかカラースーツ且つアクセサ

リーなしがよかろうと方向性を決めつつも決定的な解決策が見えずますます

リンダ困っちゃう個人事業主なのであーる。

| | コメント (2)

2008年2月 7日 (木)

津軽海峡冬景色~

来週青森に出張することになり、宿泊地の八戸とか帰りの経由地青森市など

のお楽しみ情報を「八戸 居酒屋」とか「青森 お土産」などの楽しいキーワード

を駆使しつつ仕事ではなかなか出そうと思っても出てこない情熱を傾けてネット

検索に勤しんでおります。東京出張は結構あれど、お隣ながらなかなか行く機会

がない東北地方。函館の立待岬から「ごらんあれが竜飛岬北のはずれとぉ~」と

津軽海峡越しにかすかに望んだりはしますが、人口や企業規模だけで比べる

と北海道の方が数だけでは全然イケてるはず、でも、なんだか旅するのだ、と

旅情を盛り上げてくれるところですな。

津軽海峡を挟んででいるだけだから、海産物を考えると、取れる食材はあんまり

変わらないはずだけど、あっちには「大間のマグロ」というメガトン級の食材あり。

高級食材の中ではウニなんかも「いちご煮」になってるし、そのほか南部せんべい

汁などイワユル郷土料理、というのがある。北海道の場合、海産以外の名物と

言えどジンギスカンとか牛乳とかジャガイモとか料理じゃなくて食材そのものの

名物が多い。お祭りだって雪まつりにヨサコイに、と青森のねぶたのような文化

の積み重ねから来てるモノっていうのが薄いなぁと改めて実感。

さてさて、北海道に住む前は北海道の人は毎日蟹食べてるんだろうなぁと思って

いたけど平民の我が家で蟹やウニなどのおセレブ素材が食卓にあがるなんて

のは、盆正月来客あたりのイベント時。青森の市場に行ったら豪華海鮮丼か

大枚はたいて大間のマグロ丼くらいいっちゃうかぁと肝心の仕事のことは棚に

上げて、食べることばっかりに鼻息が荒い北の旅人なのでした。

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

持ち物検査

先日結構ムズカシイ顔をして「ふむふむ」と眉間のしわを寄せて参加しないと

いけない委員会に参加した。スーツも渋めのでばっちしキメてきたし、ブーツも

防水スプレーをかけまくったし、一分のスキもないわ、ふふふ。

素早く書類と筆記用具をしゅぱぱと取り出そうとしたら、うう、鞄には

P505i0003342482 ←この2本しか入っていない。うそうそ、渋い会議用に

カッチョいいボールペン持ってなかったっけぇぇぇ。

右の丸いのが重なってるのは、愛媛で売っててあまりの

センスに感動して買った昔流行った芯が重なってる愛媛

みかん鉛筆、もうひとつは言わずと知れた我がプロ野球チームの

アイドルトラッキー!

両名、楽しいには違いないが、ふむむむむ渋いスーツと眉間のしわには

ミスマッチだぞぉ。しかし会議はもう始まらんとしている、おおどうしよぉ。

開き直った渋い委員は、眉間のしわをちょっと緩めながらトラッキー

シャーペンで委員会に臨んだものの、いつもの歯に衣着せぬ、アサヒ

スーパードライくらいキレのよい発言をカマしていたのが、カルピス

ソーダくらいのキレになっていたような気がするぞぉ。

人間見た目が大事と服装や髪型にはビジネスマンとして気をつけてる人

が多いと思うけど、タマにめっちゃオシャレ風なジェントルマンが、宴会が

座敷で想定外に靴を脱がねばならなくなり、スーツとは全くマッチしない

残念な靴下を履いていたりとか、タバコを吸う時にタバコの銘柄はカッチョ

よかったものの、「出前迅速満腹飯店」あたりのロゴ入りお店のオマケですぅ

的100円ライターをしゅばばと取り出すとがっくしくることがあり。ホントに

オシャレな人は持ち物の細部までこだわるものよねと、会議中シャーペンを

見つめながら反省する弱気な委員なのでした。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

ママの起業

今週末、北海道教育庁主催の「ママのためのお仕事チャレンジセミナー」

の講師をすることになっている。2日間のセミナーで、1日目にはコミュニティ

ビジネスの講義やコミュニケーション講座と2日目の午前中は女性起業家の

体験談などが盛り込まれ、私は2日目の午後の「自分のキャリアを見つけて

いかそう」というテーマの講師。私の担当はどちらかというとビジネスプランの

書き方的な講義になる予定だけれども、ビジネスプランを書くテクニックという

よりは、色々と今まで道内の女性の起業の様を見てきて感じたことや気をつけ

てほしいことなど、ちょっとオセッカイも交えた講義になる予定。

ということでこの週末は何軒か大きい本屋をハシゴして、「女性の起業」とかの

本の他に、「女性の自立」とか「女性の心理学」あたりの本などを物色。平積み

してあったとある書籍によると、妻の収入が高い程夫は妻の主張を聴く耳を

持つ確率が高いというデータがあり。今回の講座でも自立が目的で受講する

女性もいるんだろうなぁ。

しかし起業という切り口だけで考えると最近はオトコもオンナもあんまり関係なく

て、必要とされてるサービスだけど企業や行政が行っていないニッチな商品や

サービスについてのビジネスアイデアを持っている人というのが多いような。そし

ていずれもそれをどうやってビジネスベースにするかあたりで苦悶してるのが

最近の傾向のような。だから男性だから女性だからと講義の内容はあまり変更

しなくてもどちらでも響くような気がしている。そしていずれにしても一番苦労する

のが家族への理解。妻や夫は連れ合いが何か事業を始めたいと言い出したら

協力したいけどでもなぁ~というところでしょか。連れ合いを如何に説得できるか、

説得されたからには如何に一緒になって苦労してくれるかあたりがキーポイント

かも。起業なんぞは家族の強い協力がなくてはキビシー。嗚呼善き家族の上に

善き起業あり、かな。

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

個人事業主の大憂鬱

ううう、また来てしまった、この時期が・・・・そう確定申告の季節。「確定申告」

という文字を見ただけで2歳くらい老けてしまいそうだ。

昨日くらいから通帳や源泉表とかとにらめっこしながら、3分に1回は「ふーっ」と

消えてしまいそうな溜息をつきながら1時間に1年分くらいの魂のパワーを抜かれ

ながら1枚。。。2枚。。。と番町皿屋敷のお菊さんのように恨めしく領収書をめくる

時間が永遠のように感じるといっても過言ではない時間を過ごしております。

しかしなんだよなぁ、今年も働いてるよなぁ。ここはケチだよなぁ。おっこんなとこで

誰がこんなに食べたんだ(私だ)、そうそうこの時期のここの桜はキレイだった

よなぁと領収書や源泉表を見ながらまるで懐かしい写真を見るかのように楽しい

思い出を走馬灯のように思い浮かべて「これは確定申告をしてるんじゃない」

と意識を別に持って行ったり作戦とか、いつもより間隔が短いおやつタイムなど

を設けたり作戦とか、はたまた、どんだけ公共料金ガンバって節約しても道市

民税とか年金とか特に国保とかがメッチャ高くて改めて税金高すぎる!とひとり

で拳を振り上げ怒り作戦など、色んな作戦をちりばめながら、メリハリを持たせ

自分を騙し騙しがむばっています。でも今日は午前中だけで確実に5年は寿命

が縮んだよなぁと、ため息が深い個人事業主なのでした。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »