« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

スカッといきましょー

北海道にもやっと桜前線が近づき、山々が煙っぽくなって、ああ春がくるのねと

感じられる時期になりましたね(昨日雪ちらついだけどさ)。オフィスの外を見て

見ると3月に本州でみたようなでっかい立体型のマスクをしたサラリーマンなど

もちらほら、くしゃみだってちらほら。ああシラカバ花粉も飛んでるのね。

スギ花粉にもシラカバ花粉にもやられてる私はすぐさま内科で首尾よく花粉症用

の薬をゲット。これでもうGWはフィールドで大はしゃぎさ。

先日テレビで専門家とやらが、花粉症対策は「花粉を吸わないこと」と言い放ち

あまりにも当たり前で突っ込む前に吉本新喜劇ばりに椅子からずり落ちそうに

なりましたが、花粉症対策として諸説を総合するに、普通生活してたら花粉吸わ

ないわけには多分いかないとして、症状を悪くしない最大の自衛法としてはストレス

をためずに快眠快食適度な運動がよかろうということかと。となると、やっぱりGW

はあの峠を越えたりあの坂を越えたりあの温泉で湯と化したりしてフィールドを

スカッと駆け巡り、打ち上げはスカッと快食痛飲してその夜はスカッと爆睡、しか

ないぞと決定!いそいそとGW中の天気予報の検索に忙しい鼻づまりの

自転車乗りなのでした。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

天引きの悪魔

あー去年も愚痴ったような気がするのだけど、今年も払いましたよ、年金。一括

年払いで、ばーんと。ああぁせっかく年末調整で返ってきたのが水の泡さ。

年払いの方が幾許か値引きなので(小市民の抵抗)ああ払ってきたわよ。その他

にも、日本人として生きてるだけで払わなければいけないお金はすごーくある。

一番きついのは国民健康保険。家賃と並んで高額支払の両横綱。医者と土建業

が儲かるように世の中できてるのね、と実感できる金額ですな。

起業支援の制度で、家賃をはじめランニングコストあたりはインキュベーションや

補助してくれるのがあるけど、国とかからの税金に関しては手をつけてくれるところ

が今のところない。以前起業支援の起爆剤なんかないですか?と聞かれた時に

「健康保険と年金とかタダにしてあげたら?」と言ったら相手にされなかったぜ、

ははは。その他にも思い出したように2万円です、と請求してくる道市民税あたりも

ボディーブローのように効いてくるし。その他にも消費税やらなんだかんだ・・・。

あー頭痛くなってきた。

しかしそれもこれも気がついたのは自分が独立したから。OL時代、税金の悪魔

が考えたとしか思えないシステム「天引」をされてるときはノンキに「手取りって少なく

なるのね」とあまり感じなかった。給料も昔のように社長に現金を封筒で貰って、

その中から税金とか親睦会費とか(飲み屋のつけとか)現物を払うようにしたら

天引きの恐怖に気づいてくれるのかもしれないけど。

世の中のサラリーマンの皆さん、搾取されてますぞ。目覚めよサラリーマン!

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

イタリアンのお誘い

各地で開催させていただいた「女性起業塾」の卒業生のみなさんと、その後も

楽しい交流が続いてたりするのですが、またまたひと組、頑張ってる方のお店

のオープンをご紹介します!

当時は室蘭でお二人でイタリアンのお店を経営しておられたんですが

P505i0016384141料理長と(←左側の白い服佐々木さん)

お菓子職人さん(←黒い服の長江さん)のオシャレな

お二人が今回思い切られて、札幌で開店されました。

イタリアンレストラン「ボーナ タヴィオーラ」

http://buona-tavola.ciao.jp/

女性ばかり4名での経営とのこと、先日ランチにお邪魔しましたが

「食材」やら「調理方」やらとても熱心で聞いていて関心感動。

皆さんも是非「ボーナ タヴィオーラ」で、繊細で真面目な料理を召し上がりつつ

オシャレなひと時をどうぞ~ ボナペティ~

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

優雅な時間

フリーをいいことに春は自分の使いたいように時間を使うというゴージャスな

ことをしようとしておりますの。映画にいったり(まだだけど)プラネタいったり

(まだだけど)豪華なランチにでかけたり(資金不足)、そしてとりあえず、

「図書館で本とたわむれる」というのをするぞと出かけることにしましたの。

場所はじゃじゃーん中央図書館。

図書館内は結構混んでいて、見まわしてみると、ソファにもたれて多分一日そこ

で過ごしてるだろう年配者やなぜかスーツ姿のサラリーマン風男性やら、木漏れ

日の中で口をあけて寝てるオヤジなどがいて、なんとも皆さん優雅、OHゴージャス。

さぁて、一般図書コーナーあたりで私も遅ればせながら、ゴージャスに小説など

ゆっくり探してみようかなと思ってたのに、ついつい2Fのビジネス書コーナーが

気になり、ついつい仕事に役立ちそうなのとかついついコピーしたりメモをとったり、

あっちのコーナーにいったり、専門書を手に取ったりといつしか気がついたら時間

は夢のように過ぎ、通常の仕事モードのノリで図書館で充実した時間を過ごして

ヘトヘトに。ああこんなはずじゃなかったのにぃぃぃ。

次回こそは、雑誌や小説を楽しみつつ、地下のレストラン「図書苑」でA定食などを

楽しみながら、ゴージャスに図書館ライフを満喫するぞぉと、出来る自信のない

誓いを立てる平日の午後なのでした。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

自転車はじめました

いよいよ自転車シーズンがやってまいりました!まだ寒い札幌ですが、自転車

通勤通学族も日に日に増殖中。サイクリングサイクリングやっほーやっほー。

町中はすっかり雪解けしてますが、郊外はまだ残雪や雪解け水で泥や水たまり

になってて走行できても自転車共々ドロドロになることもあるので、まだ遠出は

まだかな、と思ってたところ、すでに中山峠を越えたヤツがいるという刺激的な

情報につられて、いい天気も手伝い、北広島まで続く自転車道はどうなってるか

と試しに行ってみました。現地は意外にも開通してそうで、あれいけるし、とか

言いつつ、ついつい北広島まで劇走。初めのうちはああ気持ちいいなぁとか

平和に漕いでたのが、道中、ジジチャリオヤジとかマウンテンバイク必死漕ぎ

オヤジとかをついつい追い越し、ついつい坂を重いギアで走ってしまい、つい

ついスピードを出しすぎてしまい、楽しいやっほーサイクリングがいつしかトレー

ニングに変わり、トータル50Kmしか走ってないのに、自宅に着くころにはヘロ

ヘロに。うう背筋痛い・・・。

夏場の腹筋ムキムキおぉエエ感じやなぁと鏡の前で思わずポーズとってしまう

(ちょいキモい)筋肉に早く戻って、今年もあの峠やあの山を越えるぞ、と決意も

新たなシーズンインなのでした。

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

春が好き

暖かくなって、そぉれ自転車乗るぞぉ、と思っているのに、週末の天気予報は

・・・雪!!

せっかく自転車屋に整備に出して、新しいサングラス(度入り)もあつらえて

新しい地図も買ったのになぁ。

ああ春にならないかなぁ

Dscf0008

夏も好き。 海も好き。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

がつーんとじゃなくてさ

松坂とイチローの対決、初球は絶対ストレートだ!と予想してた人も多かった

はず。ちょっと残念。でもどっちもガンバレ!(城島もガンバレ!)

さて日本のプロ野球も開幕してしばらく経ちましたが、我が家はCSの「プロ野球

パック」でほとんど全試合、メガホンを持ちつつビール片手にテレビ観戦。でも

最近特に気になるのが解説者。たまに地上波でも観戦することがあるのですが、

地上波の解説者は一般に名前の通った人を起用することが多いのですが・・・

はっきし言って解説になっちょらん。「根性ですよ」的な解説ばかりで技術的や戦

略的な解説はほとんどなく、「ここはガツーンといかなくちゃいけないですよ」とか

しょーもない解説ばかりであれじゃ視聴者に失礼かと。野球をつまらなくする一因

にもなってると。もういいと。(・・・なんか星野SDの言い方になってきた。)

たまにBSで観戦するときは、アナウンサーには申し訳ないけれど、球場の音を

楽しみたいので、副音声で聞くことにしています。臨場感あるし。もしかしたらそう

やって観戦してる人も少なくないんじゃないかな。

某テレビ局ばっかりが牛耳ってきたと言われてた今までのプロ野球界と報道。

地上波では某チームOBが贔屓解説をし続けるので、音を消して見ることも

多かったですが、最近では某チームの延長はおろか、放送もしない試合も

ちらほら。そろそろ多くのプロ野球ファンが喜ぶ野球中継の在り方あたりを速効

実行してほしいもんです。勝っても負けても虎命。

| | コメント (2)

2007年4月11日 (水)

サーベイ北海道です

地図でおなじみの昭文社さんから、北海道のガイドブック

「サーベイ北海道」がめでたく発行になりました。

今までのガイドブックと大きく異なるのは、まさしく100%アンケートと

利用者の声を「サーベイ」して本文に反映してるところ。

札幌はもちろんですけど、札幌以外の地域の情報が結構充実

していて、出張のお供にうってつけ!

と宣伝してるのは、編集にかかわらせていただいたからですの。、

道内ではたぶん今時分は書店で平積みになってると思いますので

一度手にお取りくださいませ。お気に召したら買ってね。

http://ec.shop.mapple.co.jp/shopdetail/003008000009/

P505i0016318605

昭文社の北海道担当者さんです。

手に持ってるのがその「サーベイ北海道」です。

北の大地は広いから取材たいへんだったそうです(泣)

| | コメント (5)

2007年4月 9日 (月)

サクラチル

私にはどうしても自分の努力だけでかなわない夢が二つある。嗚呼あるの。

ひとつは、全国放送のマラソン大会、北海道なら「北海道マラソン」が該当するので

あるが、沿道で旗を振って応援してるところを放映されたい事。移住10数年、毎年

ビデオ等で研究し映りやすいコーナーに陣取ったり目立つ旗を持ったり犬連れて

いったりとと苦戦するも未だかなわず、嗚呼誰か映してっ。

そしてもう一つは、選挙で出口調査される事!嗚呼誰に入れたか聞いてっ。

前回までは豊平区の端っこの中の島中学校が投票所だったため、出口調査員

も配置しにくいところだったかもしれないが、今回は堂々の中央区大通の住民。

それも投票所は円山小学校!きっと調査員が配備されてスルドク「誰に投票しま

したか」あたり聞いているだろう、その時くらいは年をサバをよむのは自重しよう。

普段すごくよく道を聞かれるので、私はどうやら声を掛けやすい顔(どんな顔や)を

しているらしいので、きっと声をかけられるに違いない。などといろいろと期待満々、

聞かれる気満々で自宅を出た。・・・なのになのに投票所にはそれらしきスタッフの

影がなーい。がちょーん。

今回の選挙では投票時間が終了するやいなや当確が打たれ、今朝のテレビでは

出口調査の結果と実際の得票数を比べて出口調査がかなり精度がいいことを

レポートしていた。しかしあれは誰がどこで何のためにしてるんだろうか。当確を

早く打ちたいマスコミがしてるんだろうか。

いいなぁ聞かれた人。誰か絶対聞かれる投票所、あったら教えてください。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

勝っても負けても虎命

某北海道のチームがかの東北チームに連敗したりして乗り切れない。やっと

生活に「野球を見る」というスタイルが北海道の人にも馴染んでくるかという

時期だけに、うむむ、いいのか悪いのか悩ましいと思っています。

ああ北海道にFチームが移転してきた初年度の開幕戦は相手が西武で開幕

投手が松坂だったのにかなり空いていて、野次飛ばしたりビール嬢探したり

平和に「パリーグ」の試合見てる感たっぷりだったのが、いつしか外野のチケット

は買いにくくなり、北海道新聞の販売店の景品あたりのタダ券もなくなったり

外野の席取りが問題になったりと、人気が出たばっかりに楽しくない問題も

出てきたあたりから、札幌ドームには足が向かなくなってた去年でした。更に

今期から札幌ドームでは外野の前列を指定にしたり、指定の値段上げたりと

人気が出たのに料金上げるとはちょっと解せない。(料金設定、逆じゃないかと)

でもホントのファンなら、勝っても負けても応援してしまうもの。(どこかの関東の

チームは勝たないとイカンそうですが、そこがわからん)。4番が移籍しても

人気選手が引退しても、「野球」を見にぜひ球場には足を運んで欲しいもんです。

| | コメント (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »