« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

起業イベント開催

女性シニアの起業イベント 
「トークライブ!Bon Voyage !」の公開録音開催します!

私は裏方(受託シンクタンクなので名前でないけど)ですが
当日は星明子ねえさんか王監督みたいに顔体半分だけ
柱からのぞかせつつ走り回る予定ゆえ、是非きてくださいませ。
++++++++++++++++++++++

3月3日(土)「Bon Voyage -トークライブ!」
公開録音への参加募集中!
女性とシニアの起業を応援するイベント
「Bon Voyage -トークライブ!」公開録音を実施します。
女性とシニアの起業家の生の声をお届けするこの番組
への多くの方のご参加お待ちしております。

日時:3月3日(土)14:00~15:30
会場:レンガの館ホール
(札幌市西区八軒1条西1丁目2-5)
定員:50名
入場料:無料・コーヒー付き

テーマ:「もっと身近に起業!創業!トークライブ」
出演者:
阿部 夕子((株)Mammy Pro)、
後藤正雄((有)ジーネット)
高橋 泰子(シニアネット主宰、三角山放送局パーソナリティ)
司会:萬谷利久子(三角山放送局パーソナリティ)

申込/お問い合わせ:
三角山放送局に電話ください。
(TEL:011-640-3330)
(定員になり次第、申込みを締め切ります)

公開録音へ是非皆様足をお運びください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ワンミニット

近所の古本屋さんが、鬼平シリーズとか藤沢周平作品とかを集中的に

扱ってることもあり、出張古本派としては、最近江戸時代の男のダンディも

自分ではブームなのです。サムライダンディの特徴といえばは仕事がバリバリ

できるところ。口数も少なく、仕事では一目おかれていて、もちろん剣も冴えてと

ハリウッドダンディと同じとこは多いですが、一番違うところは女性には奥手、

というところでしょうか。(とってもヨロシイ。)

愛情表現をダイレクトにできないあたり、日本人の一歩引く美学、なので

しょうが、この微妙なダンディズムを、欧米人に理解してもらえるのかは

???かも。最近リメイクされたりそのまま輸出されることが多い日本映画界

で、怨念物あたり、文化が違う国で理解できるんかいな?と思うことも多いで

すが、最近輸出されたサムライ映画といえば、「たそがれ清兵衛」。英題が

「Twilight Samurai」という、ワビもサビもへったくれもない題名に変更されて、

とりあえずぶっとんだ方も多いと思いますが、もしかすると「武士の一分」が

輸出されるとしたら「One minute Samurai」あたりに英訳されないかとっても

心配・・・。もしそういう題名付けたやつらがいたら、鬼平親分に相談もんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月21日 (水)

誰か食べたはずだ

北見出張の時、女満別空港を利用することになり、たぶん地方ののどかな

空港だろうと思って到着したら、ぬぁんとピカピカの立派な空港!羽田行きの

便はバンバン出てるし、外人さんもたくさん。手に白い恋人をぶら下げた

観光客でにぎわってて、知床人気ってホントなのね、と実感してきました。

そういえば網走あたりで仕事したとき、観光の目玉になる何か作りたいの

だけど思い切った意見ないですか?どんな意見でも結構です!と言われた

ので「クリオネ食べるとか」と言ったらめちゃケゲンな顔をされた。だって何

でも言っていいって言ったや~ん。

クリオネも貝だから、出汁がでるに違いないけど、結構昔から来てたクリオネを

誰も食べたことがない、なんてはずはない。きっと毒があるか、めちゃめちゃ

美味しいかどっちかだ!とフンでるんですが。まっいっか。

P505i0015400992 女満別空港で初めて見た「ホワイトカレー」。ご飯がターメリック味

になってて、ルーと合わせて食べたらカレーが成立してました。

これにクリオネトッピングして+1,000円期間限定とかにしたら

売れるんだろうけどなぁ。まっいっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

美しき海坊主たち

昔は平泳ぎ学校代表に選ばれて「トビウオ」の名前を欲しいままの私(嘘)も

この数十年本格的に泳いだことがなく、数年前に近くのプールで25M泳ごう

として溺死しかけたことがあったが、やっぱり全身運動には水泳がよかろうと

久しぶりにジムのプールへと足を運んでみた。キャー顔に水がついちゃうイヤーン

プールと違い、こういう体鍛えます系のプールは、水着のほかにどんな美人で

も一気に海坊主にしてしまう水泳用キャップ着用が義務づけられてるし、誰も

が改造人間の手先顔になれるゴーグル着用者がほとんどだ。

プールレーンはず~っと泳ぎ続けられる「ロング用」と、「普通に泳ぎます用」と

そして、「歩く用」の3つに分けられていて、ロング用では、耐水時間の長い

クロールを延々している人や、普通用では懐かしのビート板を使ってバタ足

で延々と泳ぐ人と、そして歩く用では多くのシニアが延々と歩行中。私も遅れ

ばせながら海坊主改造人間の手先姿となり歩行とビート板コースを行き来。

やめときゃいいのにビート板なしで泳いだりして自爆しかけたりしつつ

くたくたになってプールサイドのジャクジーに浸かっていると、各コースの人も

休憩に入浴しに。やれやれとゴーグルとキャップをはずした姿を見ると、ぬぉぉ~

ほとんどスゴイじーさんばーさん。ロングコースで優雅なストロークを披露していた

女性もよく見ればおばーちゃん。皆さん惚れ惚れするような締まった体に健康的

な肌!続けることの偉大さを思い知りつつ、近いうちにまた海坊主仲間に入れて

いただきたいと思う午後のひとときなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

儲かる農業だど

今週末の札幌での起業塾がラストになる今年度の食と観光の起業塾。各地で

元気な受講生の方とお目にかかれて楽しいんですが、必ず各地でお見かけする

のは、今話題の団塊のリタイア後世代や、あこがれ移住者の宿農業希望者に

加え、今年度の特徴としては、農業の若き後継者のアグリビジネス挑戦者を

かならず各地でお見かけします。

日ごろ体使って太陽の下仕事してるとあって、皆さん体は締まってるし日焼けが

眩しく、札幌でジムにお金だけ払って体は鍛えず、ススキノで肝臓ばっかり鍛え

てるオトコたちより全然見た目がナイス~(セクハラですな。スイマセン。)

起業塾に来よう!という位の後継者の傾向としては、一度実家から離れて農家

と全然別の仕事で修業して、離れてみて「農業」の良さに気がついたり、農村の

コミュニティの良さに気がついて、それじゃ俺がなんとか。とUターンしたタイプ

が多いようです。しかし農家を取り巻く現状はとても重く、まず相談できる先が

ないし、単にイケてるビジネスプランを立てればいい、という普通の起業と違って、

周囲の理解や農業的な法律の壁やら農業で今まで食べてきたいろんな人たちとの

戦いとか、乗り越えなければならないことが山積。こういう「やる気のある後継者」

が生き生きと起業できるように、北海道は農業ビジネス特区くらい取って、支援側も

必死になるべき、だと思うんだけどなぁ。でも農業の支援っていうと、農業本体への

支援や助成じゃなくて、農業用水の灌漑工事とか、農地の整地とか、なんだか違う

所が直接儲かるような予算のつき方してるし、きっちり農家が儲かるような構造に

なるのは、札幌のビジネスマンが全員、日焼けや筋肉が眩しいナイスガイになるく

らい、無理なことなのかなぁ~でもなんとかしたいなぁと切実に思うこのころなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年2月17日 (土)

日頃の行いなのね

日頃の行いがいいのですね、飛行機もバリバリに飛んで、無事北見に

到着、予定通り、焼肉を満喫しました。ああ北見さいこー。

飲みすぎ食べすぎの感はありますが、たくさん食べた分明日の起業塾の

講義で張り切りたいと思います!

しかし、北見の魅力って、まだ道外はもちろん、道内でもわかってくれてる

人が少ないんじゃないかなと。宣伝バンバンしたい気もある反面、内緒

にしておいて「私だけの場所」的にしてもったいぶって、という作戦で

PRするというのもいいかも。

いずれにしても、焼肉旨かったから、北見はよい。

P505i0015204493

焼肉は炭火が基本ですな。

和牛のタン、う~ん、マンダム~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

花も嵐も踏み越えて

「食と観光の起業塾」の後半戦開始で、週末に道内各地まわらせていただ

いてますが、明日北見で開催のため、オホーツクに向かいます、しかーし

悪天候で午後にかけてオホーツク大荒れとか・・・。飛行機には気合い入れて

飛んでもらいたいところ。この時期よく荒れることもあり、飛行機移動は賭け

に近い場合も多く、北海道のビジネスマンは冬は常に勝負に出てることに

なるかも。夜、平和に北見で焼き肉たらふく満喫できる(北見は知る人ぞ知る

焼肉どころなのですよん)ことを信じて、行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

What’s ダンディズム

このところ、カサブランカのボギーとか第3の男のオーソンウエルズとか続いて

見てるのでちょっと自分の中ではダンディがブームなんですが、考えるに往年

のスター、例えば、風と共にに去りぬのクラークゲーブルとかゲーリークーパー

とか、ダンディの共通項といえば、「群れない」「笑わない」「謝らない」「動じない」

「冗談を言わない」「ぼそぼそ喋る」あたりであろうか。う~ん、こう考えると

私も含め関西人は逆行しているではないかっ。声は大きい、オーバーアク

ションでなんとか人を笑わそうとして、先に喋るし腰が低い・・・。関西人だけ

じゃない、携帯で大声で喋る現代日本人はほとんど全滅だろうなぁ。

しかしダンディの隣りには必ず絶世の美女がつきもの。あんな美女なら

ちょっと人生変えてみてもいいかなと(オヤジかっ)いうのもあり、ですわな。

ダンディな男の隣り、とかけて、雨に歌えばととく、そのココロは

どちらも、びじょびじょ、ってかぁ。さいなら~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

おっとどっこい

「で、ご主人は何をされてますか?」あ~また来た、これはよ~く聞かれること。

私がたとえば夫婦で商売始めたとか、自宅で開業したとかならまだしも、今の

私の仕事には夫は全く関係ないのに、初対面でこういう質問がでるのだろ。ふむ。

そしてその次の質問も決まってる。「お子さんは?」。

いちいち関係ない夫のプロフィールや子供がいるかいないか、初対面のオヤヂに

全然ご披露したくないので、対策として(「夫はダンサーです」「男前です」と答えて

ハズしたことなどもあったけど)今は「普通です」。と答えることにしている。

こういう質問をしてくる輩はだいたい直観でわかるので、たまにわざと「アナタの

奥さんは何しておられますか?お子さんは?」と聞き返すことも。その時は大抵、

えっ?とポカン~とすることが多い。ふふぉふぉふぉ。

なんで夫の職業を聞くのか、女性にだけ、ビジネスの場で子供の有無を聞くのか

と議論をするつもりは全くないし、そういうことを言うやつは不謹慎だわ、女性蔑視

だわ!と声高に言うつもりも全くない。そういう優しくない奴とはたぶん価値観が

違うから、なるべく仕事をしないで済むようにするし、逆にそういう議論するとか

じゃなくて男も女もなく、仕事ぶりで評価してくれる男性女性たちと純粋に仕事に

取り組める環境、仲間があればいい。

そういう優しさのない質問をする奴には、チョコあーげない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

あんたの時代はよかった

昨夜初めて映画の「カサブランカ」を見た。ダンディといえば名前の上がる

ハンフリーボガードってどうよ、とストーリーに加えボギーの仕草に大注目。

ボギーはカサブランカの前までは悪役だったらしく、確かに水も滴る超二枚目

ではなく、なんか昔はやんちゃしてました渋顔。しかし純愛に尽くす一途な思い

は、う~んダンディ~。まぁ相手役のイングリットバーグマンが見とれる

ほどの美女だけに成り立つ物語。彼女が失恋したときに丁度ボギーみたいな

ダンディに口説かれるっちゅうシチュエーション自体、う~んダンディだわん。

有名な科白「君の瞳に乾杯」とか「今夜?そんな先のことはわからないさ」とか

名曲の「時の過ぎ行くままに」とか、ああこの時の曲なのねと、ボギーだから

許せるっちゅう場面が満載でした。加えて帽子の被り方とか、スーツの着こなし

とかお酒のグラスの持ち方とか、いちいちカッチョよく、んで、あの時代の映画と

いうのは、男性がすぱすぱタバコ吸うけど、タバコの持ち方とか吸い方とか、

いちいちダンディで世の男性諸氏、真似したらダンディぽくなるかもですよ。

しかし。。。この映画が撮影されたのがパールハーバーの直後あたりらしいこと

は日本人としてはショックでしたが、それよりも撮影時のボギーの年齢が自分より

年下だ、とわかった方がかなりショックなバレンタインイブイブの夜なのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年2月 8日 (木)

熱い2月

札幌の地下鉄はみょーにモコモコした集団がゾロゾロ。そう雪祭りがはじまり

そんなに着込んでどこへ行く級のスキー場並に着込んだオフィス街と全く

マッチしない格好の観光客であふれ返っております。「いや~雪ふってるやん」

という声が大きい目立つお馴染みの関西人を筆頭に、「ラーメンたい」の博多ん

モンや「雪像熱烈歓迎」的中国の方をはじめアジア各国の常連さんと今年は

「ニセコイッチバーン」のオージーたちも雪祭りでは札幌に繰り出している様子。

お土産いかがっすか~と観光客向け商戦もニギヤカなようですな。

一方、デパートを始めとする地下街などは、チョコレートいかがですかぁと甘い

商戦で熱い。例年よりもチョコレートの単価がUPしてるようで、1箱5,000円とか

も珍しくなく、なんでも「ショコラティェ」(名づけたヤツとは多分友達になれんな)

というチョコの菓子職人の外人さん(古)がその場で作ってくれる有名?チョコが

買えるとあって女性陣でこちらもニギヤカ。

去年くらいまでは、本命には2,000円くらいの高いチョコ,と義理チョコ下さい~

という傾向があったようだけど、今年は「がんばってる自分に」高級チョコを

買い求める女性も多いとか。

雪祭りもバレンタインもお熱いようですな。と冷静に傍観している、年度末を控え

てお尻に火がついてこちらもある意味熱い2月なのであ~る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

変わる実家

P505i0002424984週末を利用して知事選でニギヤカな愛知県に里帰り

相変わらす名古屋駅前の新トヨタタワー(正式名称しらず)

は思わず「すげ~」と声が出るほどそびえ立っていました。

「景気がいい愛知県」と知事選で候補者が言うほど、景気が

いいって自覚があるって、愛知県って、すごいにゃ~。

P505i0011665534 でも、この前実家に帰ったときにめちゃめちゃかわいかった

 ↑猫のアリスちゃんが

 ← こーなってたにゃ~。あにゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

六甲颪に愛あればこそ

バイオネットワーク北海道の仕事で3日間、大阪梅田と神戸三宮に出張して

きました。この梅田~三宮間は生まれ育ったいわばホーム状態。阪急百貨店や

阪神百貨店そして神戸大丸といえば私のフィールド。そして小さいころから

食べてきた懐かしい味が満載。出張の短い間に、あそこのお好み焼とかあの

店のうどんとか、神戸のあそこのカフェのケーキとか、オナカは1つしかないけど

どうしても食べておかなければならないモノが有りすぎ。でも全部一応行きました、

つき合ってくださった皆さんどうもありがとう、嗚呼思い残すことがありません。

しかしニュースでは知ってたけど、宿泊先の新阪急ホテルのレストランの入り口

に、タイガースグッズが並べてあったのはショックだったなぁ、阪急と阪神がくっつ

いたのを目の当たりのしても、まだ信じられない宝塚歌劇と阪神タイガースめちゃ

ファンの元関西人なのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »