« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

ユーザビリティって?

いよいよ選挙、さぞウルサイだろうなぁと覚悟していたのですが

オフィスのある札幌駅周辺は結構平和、ちょっと拍子抜けです。

今朝の新聞に高等裁判所の裁判官の経歴が載っていました。投票のときに

ついでに「〇」だっけか「×」だっけかつける判断材料にするのだろうけど・・・。

中には、なったばかりの人がいて、「まだなにもしてません」という記述の人も。

でも、あの〇×で落ちた判事さんて、いるんでしょうかね。

さて、来週は事務局を担当している、小樽商科大学の平沢教授の

「ソフトウェア技術者のためのユーザビリティ工学講習会」が開催されます。

平沢先生をはじめ、ユーザビリティの第一人者が一堂に会するということで

北海道はもとより、広島、関西、東京方面からも参加申し込みがあります。

ユーザビリティを使い勝手、と訳していいかどうか、まだ勉強不足なのですが

使い手(買い手)の立場にたったモノ作りの視点って、北海道の技術系の

企業さんは苦手の会社が多いですよね。売れる商品を作る、ということを

ことをもうちょっと経営者から気にしてくれるといいなぁと思っていますし

技術者も「俺は凄いんだぜ」とハスに構えて威張ってないで、結局お客様に

喜んで買っていただかないとイカンのだ、ということも認識して欲しいもんです。

セミナーご案内:http://www.e-cometrue.net/hvcnew/index_view.php?num=428

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

支笏越え

24時間テレビが放映されると夏も終わるなぁというのと同様

昨日、北海道の夏の終わりを告げる北海道マラソンが開催されました。

週末の豊平川は「マジで走ってます、日頃ばっちし訓練してるのよ」という体型の

正統派アスリートで溢れていました。42Kmも走るなんてスゴイなぁ。

さて、市内の喧騒から離れたいこともあり、週末は芸術の森から支笏方面に向かい

恵庭湖経由で北広島へ、といういつものルートを愛(自転)車で快走してきました。

支笏湖自転車道は自転車ファンには人気ルートで、7%のUP,DOWNを

繰り返しながら、骨のある道が続いて攻略しがいのあるコース内容。

途中コンビニはもちろん、自動販売機もなく、水や補給食を携帯は必至。

加えて私のようなビギナーだと「行くでぇぇぇ!」という気合も必要です。

しか毎回必ず、ちょっと出かけてきた風の普通の自転車で普通の格好で、

たぶん水も地図もなく、序盤でくたくたになっている「無謀」な人を見かけます。

追い越した後、一声かけたほうがよかったか、と後悔してしまいます。が、

普通の自転車とか補給なしでの峠越えはあまりにも無謀。素人過ぎる。

昨夜見たテレビでもちゃんと準備をせずに登山してトラブルを起こす登山者が

増えているとのこと。何か成し遂げたいときは、ちゃんと実力をつけて

日頃から訓練して、きっちりと準備をして、引き返すこともありで、

無理は禁物、過信しないのが大事だと思います。

これが支笏湖越えの自転車だからまだ「しんどかった」で済みますが、

ビジネスやら人生とかだったら命にかかわるかと。無理はいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

殺人ピーマン

野菜の産直場が好きだ。スーパーで売ってる野菜よりクリーンで

フレッシュで美味しい気がする。(根拠はないけど)

先日もサイクリングの途中、真っ赤なトマトや青いきゅうりなどの

カラフルな野菜がならぶ直売所があり、いそいそと立ち寄った。

〇〇さんのなんとかトマト、とか☆☆さんのなんとかなすびとか

生産者の名前と聞いたことない品種が書いてあったりして、なんだか

うれしくなって選んでいると、身厚めでちょっとしまったピーマンがあった。

聞いたことのない品種だし、青々としてなんともフレッシュで美味しそうだ、と購入。

ピーマンをウエストバックに押し込んでいそいそと帰宅した。

さて、自宅で夏の恵みを頂こうと早速ピーマンを炒めてみた。

すると・・・まず息苦しくなり、目が痛い。例えようのないヤバい臭いがする。

食べると舌が異様な辛さが襲う。

・・・ピーマンではなく、大辛の唐辛子だったらしい。

唐辛子を切った手はヒリヒリが時間がたつにつれ痛くなり、氷で冷やすことに。

(その後一週間くらいヒリヒリが続いた)。

高校時代、恩師が「本当に痛い人は黙ってる、たいしたことない怪我とかの人が

痛い痛いと騒いでいるもの、それと一緒で本当にスゴイ人は静かにしているもので

大きなことを言ったり、大きな声を出してる人は実はたいしたことないのだよ」

と言ったことを思い出した。

本当に威力があったり気をつけなければいけないのは、赤くない。蒼いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

IT武装犬

町内の番犬、ハスキーのはっちゃんが、なんだか機器をぶら下げている。

P505i0018612470 おお、我が町内も犬までIT武装する時代になったか。

もしかしてGPS対応の発信機?それとも健康管理の何か?

どうしても気になるので、ちょっと見せてもらったら

裏に「KINCHO]と入っていた。

う~ん、蚊取り線香も進化し続けているのね。

スイッチがついてるから、夜になるともしかすると自動ONになったりして。

新商品のアイデアはこんなところにも転がっているのね。

はっちゃんも今年で15歳。しかしまだまだ現役だ。

蚊や暑さに気をつけて、これからも町内を守ってくれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

嗚呼おにぎり

日経のももせいずみさんの食事についてのコラムで

「食事は何を食べるか、じゃなくて、どう食べるかだ」というのがあった。

激しく同感。

長距離サイクリングの途中、自然の中で食べるおにぎりが

「う~ん旨い!」とうなるほど美味しくて、めっちゃご馳走だと実感しているから。

ということで、最近気に入っている「おにぎり」シリーズです。

P505i0017957107P505i0018284717P505i0018350121①森とおにぎり(滝野すずらん丘陵公園) 

②海とおにぎり(朝里海水浴場)

③滝とおにぎり(恵庭市白扇の滝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ススキノのカモメ

最近、かもめの「にゃーにゃー」という騒がしい声で目を覚まします。

と言っても決して海辺に住んでるわけじゃなくて、2、3年前から

幌平橋あたりの豊平川に住み着いているカモメ軍団がいるのです。

海で魚を追うよりも、ススキノの残飯の方が確実にありつけるから、

だそうで、たまに、ススキノの街角でもカモメを見かけることがあったりします。

アオリを食ってるのがススキノを餌場としていたカラス軍団。

この間もせっかく加えた魚をカモメに強奪されてる場面を目撃。

この間まで鳩や雀をイジメテ、ススキノの頂点にいたのに。

・・・鳥も鳥なりに、生きていくのは大変のようです。

ところで、

阪神タイガースの札幌ドームでの試合が9月3日、4日と近づいてきました。

尻尾じゃなくてお尻に火がついていた中日との直接対決を勝ち越し、

昨日も矢野のサヨナラで4ゲーム差で首位を死守。

死のロードをなんとか乗り切って、首位のままで札幌で熱く!応援したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

わしゃ知らん

阪神タイガースの星野仙一氏が読売入りか、とマスコミが騒いでいる。

星野さんのHPでは「わしゃ知らん」とのこと。そーだそーだ!

読売が今までどんだけ傍若無人な振る舞いをしてきたか!

読売以外のファンは長年のウラミツラミがある。

そんなアホな的にルールだって判定だって常に読売が有利だった。

読売局外のテレビ解説でもニュースでもめっちゃ読売寄りばっかりだ。

(テレビの野球中継のときは解説の声を消して観戦してます)

一方、つい最近まで読売ファンを豪語していたオヤジたちが突然

野球つまらないからどーでもいい発言が出て、実際テレビ中継も見ていない

らしい。実際、東京ドームも空席が目立つ。

私は何があってもいつまでも間違いなく阪神ファンだし、ファンをやめる

なんて考えたことなんてない。というか「ファンをやめる」というのがわからない。

読売憎し、で生きてきた星野さんがその憎きチームのユニホームを

着るなんて絶対考えられないし、絶対いやだ。

でも、もしホントだったらどうしよう・・・。

大勢の人から虎キチの私に「星野さんどうなのよ?」と聞かれる。

う~ん、それこそ「わしゃ知らん」。

星野さんHP http://hoshino.ntciis.ne.jp/qa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

正しい日本の夏の海

雲ひとつない青空に誘われて、小樽の朝里海水浴場まで行ってきました。

日焼け大会に出たら優勝しそうないわゆるゴボウ的男の子やら

日焼け防止にタオル巻きつけまくってミイラ化してるつきそいおばさんとかP505i0018219049

パラソルの下でひたすら焼肉にいそしむオヤジさんとか

そこには正しい日本人の夏の海の風景が広がっていて

その場にいるだけで、とても元気になりました。

でも暑かった。。。また焼けたかな。。。

さて、今年も講師を担当させていただける札幌市主催の女性起業塾の

募集が始まりました。起業塾だけでなくて、札幌のセミナーの参加者は

セミナー慣れしてる人が多い傾向があり、ちょっと講義も一ひねりが

必要です。起業で大事なのは、しっかりとした事業計画や資金計画

とか言ってますが、一番大事なのは、本人の素直さかと。

起業塾ご案内 http://seminar.sec.or.jp/seminarinfo.php?cd=516

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

カッチョいいお父さん

愛車(TokyoBike)を漕いで昨日、航空自衛隊千歳基地の航空祭に

ブルーインパルスを見にいってきました。9万5千人が集う強い日差しの中、

6機のブルーインパルスが、シャキーンと編隊を変えたり、

クルクル回ったりして、きゃーカッチョいい~。

自分のお父さんがあのパイロットだったらさぞ自慢だろうなぁ。

さてさて、世の中のお父さんの中で、自分の働く現場を子供が

見て尊敬される人自慢できる人って、どれだけいるんでしょうか。

家族のために組織の歯車になって必死のパッチで働くのを一概に

悪い、とは言いませんが、自分の会社やプロジェクト自体が

自分の真心で考えたとき胸をはって取り組めることなのか、とか

ちょっと考えてみて欲しい人って少なくないように思います。

自分自身がプロとして、背筋を伸ばして誠実に仕事に取り組む

「カッチョいい」姿勢 は大事にしたいものです。

P505i0018153719

ブルーインパルス 

「ブルーインパルス」とは航空自衛隊松島基地第4航空団に所属するアクロバットチーム「第11飛行隊」の通称とのことだそうです。

5号機さんが一番個人技が多くてカッチョよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

ススキノで花魁道中

昨夜からススキノ祭りが始まり、ススキノ一体がビアガーデン状態に。

浴衣姿のススキノで働いているらしい女性が路上でビールを運んでたり

花魁道中もあり、なんだかススキノの(正しい)猥雑な華やかさを

垣間見たような気分でした。

札幌の今日の最高気温は32℃!そして花金!

今夜の大通りのビアガーデンもススキノも人で溢れることでしょう。

P505i0017891573 花魁道中

(厳しいオーディションを勝ち抜いたラウンジなんとかの

ナントカ嬢、らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

煙が目にしみる

札幌でも8月から、タバコのポイ捨て禁止条例ができ、

札幌駅の周辺では歩きタバコも禁止になった。

見つかったら1,000円の罰金、とのこと。

同じく、ペットの汚物未処理逃げも同様の罰金らしい。

つまりは今回の条例はタバコの煙はペットの汚物と同レベルで

不快、ということになる。

先日、とある食の安全系の会議に出たが、灰皿が机にあり、

委員や事務局の中でも当然のように喫煙する人がいた。

イマドキ公共の場所やオフィスでも禁煙が拡大してるのに

タバコの煙は迷惑らしい、という認識がなぜないのだろうか。

そして普段どんな職場環境にいるのだろうか。

北海道の公共心レベルは、規則で禁止しないとダメなのか?

機関車のように煙を吹き上げながら歩いてるオヤヂとか

タバコをチョキではさんで振り歩きしてるオヤヂとかは

今まで迷惑かけてるかも、なんて思ってことないだろうけど

禁止だからやめる、というのはオトナとしては本当に情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 2日 (火)

はるばる来たぜ函館2

函館は大好きな町なのですが、名物でひとつ気になることが

朝市の強引な勧誘。

ただ歩いているだけでも「蟹送るよ」「メロン安くするよ」とか

ウルサイほどクドイほど客引きから声がかかります。

たくさん並ぶ食堂も市場価格から見ても、どんぶりで2,000円以上する

というのは安いとは思えないし、夏が旬ではないイクラとかを市場で

売る、というのも、ちょっと儲け主義が先行しているように思います。

阿寒でも鮭をくわえてる熊の木彫りが売れなくなって久しいとか。

お客様に心をつくしてサービスをして、本当に喜んでいただいて、

その後についてくるのがお金、というのが商売の基本だと思う私には、

まだまだ北海道観光ビジネスには物申したいことがたくさんあります。

さて、今回はついに土方歳三さんのお墓に行ってきました。

唯一残っていた写真がなんとも男前に撮れてたこともあるでしょうが

お墓には満開のお花が供えてあり、人気はまだまだ衰えなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

はるばる来たぜ函館1

週末を利用して函館に行ってきました。

函館山に登ったり、谷地頭温泉につかったり、イカを食べたり。

神戸育ちの私には函館のように坂と異国情緒がある港町は

気持ちを落ち着かせてくれるような気がします。

函館山は登山道が整備されていて快適でした。

登山道路は日中でも大型バスなどがひっきりなしに往来していましたが

地図を広げて、自分の足で汗を拭きつつ山頂を目差して

山頂でアイスなどを食べたりすると、思い出深くなると思うので、

観光地の目的地への自力到達はお勧めです。

夜は五稜郭で海産物を満喫、函館万歳!

やっぱり函館は常に訪れたい好きな町です。

ただ一点、心配ごとが。

昨年函館で開催した女性起業塾参加者の元気な女性が

開店したという蕎麦屋さんを訪ねたのですが

教えてもらった場所には店舗らしきものがない・・・。

関係者に今状況確認してもらっていますが・・・。

7

トラピスト寺院の入り口のマリア像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »